2次災害が発生。

復旧作業がトロント電力のクルーメンバーに依って進められています。
少しずつ 電気が戻ってきているようです。
しかし 木々が多い住宅地は まず折れた木々や凍りついた木々の撤去作業から始めなければならず、電線の修理はその後になるのです。トロント市の職員もその作業に追われています。
f0293042_9581383.jpg

f0293042_9583078.jpg

時々 折れた枝が電線にあたり 火花を散らしています
f0293042_959843.jpg


今日は クリスマスイヴ、
まだ 暗闇と寒さの中で過ごしている人々もいます。
復旧がほぼ終わるのは この週末になる、とニュースで言っていました。

2次災害というのでしょうか。
暖をとるため ガレージで車のエンジンをかけっぱなし、そして二酸化炭素中毒で運ばれた人、
外で使うBBQ用マシーンを家の中に持ち込み 火事を出してしまった家の悲惨なニュースも耳にしました。
TVでも 注意するように呼びかけています。

一年に一度、家族で祝うクリスマスが、こんな悪夢の様な日になるなんて本当に残念です。

トロントに移り住んで約30年 こんな災害は初めてです。



にほんブログ村 60歳代
[PR]
# by mamako48722 | 2013-12-25 10:11 | Trackback | Comments(2)

氷点下7度の中を散歩。

賑やかな朝食を済ませたあと、待ちに待った外へ。
2人とも雪の中で遊び始めました。
f0293042_1214618.jpg
f0293042_1222767.jpg
f0293042_123879.jpg

お姉ちゃんは長く伸びた氷柱を持ってきました。
f0293042_12412680.jpg

f0293042_123469.jpg
f0293042_1242868.jpg

次女は生まれて始めての雪に興奮気味、寒さも冷たさもなんのその。
雪の中を転げまわっています。
f0293042_1252054.jpg
f0293042_1255855.jpg
f0293042_1263771.jpg

さあ、これから近くの湖まで散歩です。
f0293042_1271923.jpg

f0293042_1281793.jpg
f0293042_1285845.jpg


走ったり、よじ登ったり、
f0293042_1294724.jpg
f0293042_12105235.jpg
f0293042_12113552.jpg
f0293042_12124152.jpg
f0293042_12133513.jpg
f0293042_1214938.jpg

地面に座り込んで感触を楽しんでいます。
f0293042_12144929.jpg
f0293042_12153617.jpg
f0293042_1216418.jpg
f0293042_12163383.jpg
f0293042_1217614.jpg
f0293042_12194341.jpg
f0293042_1221738.jpg
f0293042_1221424.jpg

ハリバートンでは 滑り止めに土を撒きます。
トロントでは塩を撒くので 溶けて汚くなってしまうのですが、
此処はホワイトワンダーランドのままです。
湖に塩分が流れ込まないように取っている方法ですね。
f0293042_12223784.jpg
f0293042_12232478.jpg


湖に着きました。湖は凍っています。
白とグレーのモノトーンの世界です!

f0293042_12241932.jpg
f0293042_12262216.jpg

湖の上を歩いて散歩。
f0293042_12272628.jpg

f0293042_12281650.jpg

本当に墨絵の世界。。。。
f0293042_1229836.jpg

ひとところ 完全に凍っていないところがあって、 ズボッと足が!!。
完全には凍っていなかったんですね。ギョ!!です。
引き返すことにしました。
f0293042_12301893.jpg
f0293042_12311213.jpg
f0293042_12315970.jpg
f0293042_12324141.jpg
f0293042_1233296.jpg

急斜面の上り坂、、行きはよいよい、帰りは怖い~でした。〔笑)



にほんブログ村 60歳代
[PR]
# by mamako48722 | 2013-12-24 13:14 | Trackback | Comments(4)

トロントを襲ったアイスストーム

昨夜から警戒注意報が出ていました。
アイスストームが GTA(グレート トロント エリア)一体を襲うというものです。

アイスストームは 大雪よりも怖いのです。
道路は氷で覆われ、つるつるになってしまいます。
出かける予定をキャンセルして 様子を見ていましたが、
夕方辺りから電気が消えたり付いたり、夜遅くになって 完全に停電してしまいました。
今朝になっても停電したままです。
TVでニュースも見れなく 暖房も無く、料理もお湯も沸かせず、エレベーターも使えず、
それでも 電気が戻るのを待っていたけど、
回復するのに72時間程を要するとラジオのニュースで分かり、思案した末、
今日から ハリバートンへ移ることにしました。

”悪夢のトロント”。。。。です。

義母へ電話しても 電話も通じません。直接迎えにいくしかありません。
急遽 荷造りして 義母が住むもみじシニアレジデンスへ。

あちこちで 樹氷、木々が氷の重さで 折れたり倒れたりしていました。
その為 電線が切れているのです。
車のニュースでは 約45万人が 停電の被害を被っている、と言っていました。

f0293042_13174297.jpg

f0293042_11484596.jpg

f0293042_11493163.jpg
f0293042_11501782.jpg
f0293042_11505671.jpg
f0293042_11513391.jpg
f0293042_1152193.jpg
f0293042_1153588.jpg

交差点の信号も消えています。木が裂けていました。
f0293042_11542982.jpg
f0293042_11551692.jpg

もみじへ行く道路では 枝が氷の重さで地面まで垂れ下がっていました。
トンネルをくくるようにして通り抜けます。
f0293042_1156366.jpg

f0293042_11565353.jpg

f0293042_11573280.jpg

f0293042_11581044.jpg

もみじでは住居者の為に食事を供給しています。
でも 今日はキッチンが使えません。
スタッフが沢山のパンを購入してサンドイッチの準備をしていました。
でも今日中に電気が復旧しなければ もみじは介護の継続が出来ず、
家族の引取りが要求されることになります。

我々は義母を連れて2台の車で約5時間かけて ハリバートンへたどり着きました。
途中食事をしようと思ってもレストランも停電していて 何処も閉店しています。
皆 お腹を空かせて、やっと食事にありつけたのは 3時間も郊外へドライブしたあとでした。

トロントでは -1度、ハリバートンは-7度、気温は低いけど、
トロントほど冷たさを感じません。湿気が少ないからです。

ハリバートンの家では 薪ストーブで 家中がすぐに温まりました。
孫達は 広いスペースに大喜びで 家の中を走り回っています。
f0293042_11584342.jpg

さあ、此処で今日から4泊します。

何年か前、モントリオールでも同じようにアイスストームに襲われたことがあり、
何日も電気が復旧出来ず、緊急避難した人々が沢山いました。

早く 復旧して欲しいですね。
今現在も 沢山の人が 暗闇の中で凍えています。

にほんブログ村 60歳代
[PR]
# by mamako48722 | 2013-12-23 13:01 | Trackback | Comments(6)

娘たちが来ます。

さあ、準備に取り掛からないと、、、、、
娘と孫達がこのクリスマスシーズンに帰ってくる。
トロントの住まいは余分なスペースが無いので、彼らの冬物衣類やブーツ、リネン類、厚手の布団一式はすべて Haliburtonの倉庫の中です。
3時間かけて取りに行きました。

今週はかなり冷え込んでいます。雪も降り続けていました。

Haliburton は日中、氷点下16度、夜は氷点下27度迄下がっていました。
家の中へ入る前に 雪かきです。
トロントにいる間 雪が G***のひざまで積もっていました。

f0293042_2220084.jpg
f0293042_22204758.jpg
f0293042_22213232.jpg
f0293042_2224329.jpg

雪かきしていると、体は暖まって来ます。
でも 厚手の手袋をしていても 指先はきりきりと痛み、
30分と続けていられません。2枚重ねで乗り切りました。(笑)

しかし空気はとてもクリスタル、清々しい日です。気分もすっきり。

孫達の希望で クリスマスの3日間を、義母も含めてここで過ごす事にしました。
皆にゲストルームを用意します。
家族ですもの、ちょっと手を抜いて、シーツは半アイロンのみ。〔笑)

去年 妹夫婦が日本から来た時は 娘たちも一緒だっただけに
準備の為に何度もトロントとハリバートンを往復して迎えた事を思い出します。
もちろん手抜き無しです。〔笑)
そうそう 息子もまだトロントに居りましたっけ。

夏の一番忙しい時期だっただけに、夫は一人でB&Bの仕事に専念、
私はナイアガラ行きや弁当造り、食料買出し、クッキング、娘や孫たちの世話、そして 何度かのハリバートンへの往復、と何から何まで 一人でこなさなければならず、
かなりくたびれた事を思い出します。
 (あ、もちろん ハリバートンに滞在中はビジネスは無しでしたけど。)

 丁度 その1年前に事故を起こして、病院へ運ばれた事もあって、長距離ドライブは控えていたのですが、そうも言ってられなくて、緊張しっぱなしだったんですよね。

でも 今回は2人で準備できるので楽です。

私は トロントの方の準備の為 一足先に戻り、夫は暮れに迎えるB&Bゲストの準備をしてから2日後に戻ります。クリスマスツリーも飾りました。プレゼントも包んでツリーの下に。

そして トロントでは 息子が使っていた部屋を急遽片づけて 
娘の為のベッドルームにチェンジ、
孫達用に2段ベッドを我々の部屋へ、、私達夫婦とシェアーです。〔笑)
暑い国から来ると カナダの寒さがこたえますからね。
風邪を引かせないように気をつけないと、
部屋の温度も平常より2~3度上げましょう。

さあ、これでいいかな。
 
2箇所に住んでいると色々と不便です。〔苦笑)

孫は 毎日メールしてきます。あと5日、あと4日、
”3more days. Grandma, I can't wait" 
「グランマ~、あと3日だよ。待ちきれないよう~」と言ってきます。
行きたいレストランがあるのです。餃子とキムチの専門店です。〔笑)
着いた日は そこで夕食する事にしました。

そして 娘は”I'm coming home. ”です。〔笑)

静かなクリスマスになるかと思っていたのが、突如賑やかになりそうです。

準備するのは大変だけど、
家族と一緒にこの季節を過ごせる、というのは何より嬉しいですね。

日本もお正月には 家族で祝いますものね。
息子は日本で、どんなお正月をすごすのでしょうか。
ちょっぴり気になります。〔苦笑)

後は 食料品の買出しです。
今年は 大きめのローストビーフを焼かなくちゃ。孫たちとパンも焼く予定です。

さあ ひざが痛い、あっ腰が、、、などと言って 甘えてはいられません。〔笑)


にほんブログ村 60歳代
[PR]
# by mamako48722 | 2013-12-18 00:14 | Trackback | Comments(4)

Famous People Players(フェーマス・ピープル・プレイヤーズ)

トロントにある, 知的障害をもつ人々が劇団を結成して30年以上にわたりショーを行っている、Famous People Players,[フェーマス・ピープル・プレイヤーズ]。

ブロードウェイからシーワールドまで、
ラスベガスからラジオシティ・ミュージックホールまで、
カナダ生まれのブラックライト劇団, Famous PEOPLE Playersは、
今や国の宝として世界にその名を広く知られています。

このクリスマスシーズンに娘が孫達を連れて里帰りする事になったので、
このショーを見に連れて行く事にしました。孫達へのクリスマスプレゼントです。

f0293042_2363128.jpg
f0293042_237763.jpg
f0293042_2372054.jpg
f0293042_2374882.jpg
f0293042_238258.png
f0293042_2381289.jpg
f0293042_2384915.png
f0293042_239479.jpg
f0293042_2392299.png

f0293042_23233552.jpg



f0293042_23243760.png
f0293042_2325289.jpg
f0293042_23252365.jpg
f0293042_23255464.jpg

G-20で トロントを訪れたファーストレデイ達も ここを訪問されました。。
f0293042_2395138.jpg

スキャンダルですっかり有名(?)になった、トロントの市長も、
f0293042_23101219.jpg

スタッフの方々。
f0293042_23102991.gif


今からとても楽しみです。


にほんブログ村 60歳代
[PR]
# by mamako48722 | 2013-12-09 00:26 | Trackback | Comments(2)