箱根 真奈邸

   落ち着いた雰囲気のロビー。
f0293042_6302054.jpg

このホテルには 3つの個人風呂というか家族風呂があって、
空いていれば 好きなときに何時でも入れるようになっている。
    もちろん大きな風呂もある。

食事前、就寝前、朝風呂と 欲張って温泉三昧と行こう。
f0293042_6513753.jpg
f0293042_6524745.jpg
f0293042_656282.jpg
f0293042_710327.jpg


  夕食は地元産のオーガニック野菜を使った創作野菜料理、
  あっさりとした味付けがとても美味しいらしい。
f0293042_7375176.jpg

       Aoちゃんの講釈です。
f0293042_10134436.jpg

  大根の輪切りをくりぬいて小さな入れ物になっている。
    中には薄味の煮物たち。
     ウン、いいアイデイア
f0293042_7251689.jpg

f0293042_7432226.jpg

f0293042_7442555.jpg
f0293042_7453422.jpg

       次々と運ばれてくる料理に、
  日本料理の繊細な味付けやら盛り付けに感心したり、歓声を上げたり、
    久しぶりに味わう 心和む和料理に酔いしれたひと時だった。

  だっていつもは どか~んと一皿盛りですものね。〔笑)


   子供用のお膳。
f0293042_7304437.jpg

  そしてデザートも品良く盛られて。。。。
     小さな一口大のケーキ。

日頃 カナダで見慣れているケーキ類の3分の1位のサイズかな~。
オットがいたら あまりに小さくてきっと驚くだろうな~、と思いながら、
     私は 2口で戴きました。〔笑)
f0293042_9252251.jpg


季節がら苺の美味しい事!甘くてジューシーで、カナダのそれとは大違い。
赤くて形も確かに苺なのだけど、味も香りもしないこちらの苺達、、
きっと青いうちに摘んで運ばれてくるのでしょうね。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[PR]
# by mamako48722 | 2014-04-08 09:43 | Trackback | Comments(0)

小田原から 箱根へ

12年前に癌で逝った親しいママ友の一人、その娘さんとの交流が今も続いている。

      日本に来たら必ず一緒にお墓へ行ってお参りし、
   その後 しばしのひと時をMちゃん達家族と共に過していたが、
      今年は、以前からの約束、箱根の温泉へ一緒に行くことになった。

  亡くなった友人の代わりはとても出来ないが、
      Mちゃんが私と一緒に過ごす事で、
        亡き母親(友人)を身近に感じてくれればとても嬉しい。

  途中に寄った早咲きの河津桜が見事だった。
f0293042_1565364.jpg
f0293042_1581724.jpg

    満開。。。
f0293042_1593550.jpg

   
  菜の花とのコントラストが綺麗。
f0293042_205366.jpg

   小田原の市街を見下ろして。
f0293042_22635.jpg

  私と月日が同じ誕生日。だから気が合うのかな~。
f0293042_335257.jpg

f0293042_271481.jpg

  必ず、といってもいい位、お土産やさんやら 食べ物やさんがあって 
     思わず立ち止まってしまう。〔笑)
f0293042_284161.jpg
f0293042_2134953.jpg
f0293042_2152384.jpg
f0293042_2203691.jpg
f0293042_22273.jpg

   同じ敷地内にあった**びな。(何前が出てこない。。)
f0293042_3261121.jpg

f0293042_228104.jpg

    途中 箱根辺りで取ったランチは 黒カレー。
   思わずぎょっ、としたが、味は普通のカレーだった。。
f0293042_2294541.jpg

    一個食べると 7年長生きするという黒玉子。
   何でもビジネスに結びつける商魂たくましさに感服。
f0293042_232224.jpg

    さあ、着いた 着いた。今日はここでお泊り。
f0293042_382953.jpg

f0293042_393212.jpg


私は温泉へ、Mちゃん達は早速着替えて テニスをしに出かけて行った。
    ここには テニスコートもあるらしい。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[PR]
# by mamako48722 | 2014-04-08 03:20 | Trackback | Comments(0)

日帰りバスツアー その2

400,000個の電球を使った光りの海、見事でした。
こんなのやっぱり 日本でしか 見られないのでしょうね。
f0293042_13474557.jpg
f0293042_1349261.jpg
f0293042_13502624.jpg
f0293042_13514548.jpg

魚たちが泳いでる~。
f0293042_13533231.jpg

波が寄せているように ライトがついたり消えたり、やっぱり凄いの一言。
f0293042_13563253.jpg

光りのトンネル。
f0293042_13584167.jpg
f0293042_1402377.jpg
f0293042_1415555.jpg
f0293042_144579.jpg

ここは 光りのお花畑、と案内がありました。
f0293042_1452081.jpg

喋々が飛んでいるように 羽が動いて見えます。
f0293042_211078.jpg

リフトで山頂へ。
f0293042_2122949.jpg
f0293042_21145753.jpg

f0293042_2121927.jpg

f0293042_21413442.jpg
f0293042_2147121.jpg


十分 満足できたツアーでした。
温泉にも入ったし、美味しいものも戴いたし、これで一人約7500円、悪くないですね。
付き合ってくれた息子も 温泉で満足したようでした。
良かった、良かった。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[PR]
# by mamako48722 | 2014-04-07 21:51 | Trackback | Comments(2)

日帰りバスツアー その1

ちょっと面白そうな日帰りバスツアーがあったので参加。息子も付き合ってくれました。
イタリアンランチと温泉付き、その後ライトアップを見に行きます。
f0293042_12192096.jpg
f0293042_12202730.jpg

まずは 浅間神社へお参りでした。こんなに雪が残っていたのです。
f0293042_12214120.jpg
f0293042_12224893.jpg
f0293042_12235616.jpg
f0293042_1225465.jpg

寒くて 寒くて、縮こまってしまいます。
f0293042_12271955.jpg

やんちゃ坊主だった息子は 今でもそんな顔を披露。
f0293042_12342043.jpg

f0293042_12371744.jpg


f0293042_12383344.jpg
f0293042_12394027.jpg

どうしたの? なにしてるの? と聞くと、
f0293042_12404223.jpg

お賽銭が引っかかったんだ、、、と(笑)
f0293042_12414393.jpg

この後、富士山を見にロープウエイでかちかち山へ(本当にそう呼ぶのでしょうか。。)
たぬきとウサギの物語があちこちにありました。
でも富士山はすそ野が見えただけ、、残念でした。
f0293042_12563292.jpg
f0293042_12583928.jpg


この後は楽しみにしていたイタリアンランチと温泉行きです。
つるつるの歩道を歩くのに息子が手を貸してくれました。
大人になったなああ、、、と、母はうるうる。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[PR]
# by mamako48722 | 2014-04-07 13:28 | Trackback | Comments(2)

初めて息子と一緒にカラオケへ

最近はこんなカラオケルームで歌うのですね。コンピューターで選曲。
f0293042_20224461.jpg

ハレルヤ、難しい曲ですが、息子はなんとかこなしていました。
f0293042_20212286.jpg

可愛い女性、最近めぐり会ったガールフレンドらしい。
2人して優しくいたわってくれ、面倒見てくれました。(笑)
久し振りのカラオケの楽しかったこと。
f0293042_2020696.jpg

相変らずやんちゃ坊主の息子、私にこんな帽子をかぶせて楽しんでいます。
f0293042_20183557.jpg

新宿は賑やかな町、路上ではライヴをやっていた。
CDも出しているらしい。なんと言う名のグループなのだろうか。結構上手い。
f0293042_2017768.jpg
f0293042_20154878.jpg

面白い交番のサイン、待ち合わせの場所にもなっているらしい。
f0293042_20142746.jpg

焼き鳥ならぬ、串いちご、思わずぱちり。
f0293042_20245218.jpg

一人、日本で頑張っている日系カナデイアンの息子、見た目は日本人そのまま。
「君、英語が上手いね、」と、言われるらしい。
そんな息子も日本語が随分上手くなっていた。

辛くて悲しくなったとき、カラオケで、大声で歌ってストレスを発散させるんだとか、最近 かなり はまっているそうだ。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[PR]
# by mamako48722 | 2014-04-06 20:46 | Trackback | Comments(2)