<   2018年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

Computer progress lenze


オーダーしていた私の眼鏡が出来てきた。
これ迄の眼鏡。

f0293042_10273947.jpg

新しい眼鏡。

f0293042_10280823.jpg


何処がどう違う?

あ、勿論 フレームの違いは別、処方箋は同じもので。


これ迄の眼鏡は、普通のProgressive lenses、バイフォーカル・レンズ。
遠近両用です。
距離、コンピューター、リーデイングをまかなってくれます。



新しい眼鏡は同じ遠近両用でもちょっと違う、Computer Progresive Lenses、
コンピューター・プログレス・レンズ。
リーデイングやコンピューターを見る為のレンズの位置やその大きさが違うのです。

↓3番目の緑色の部分がかなり場所を占めているでしょう。
ここがコンピューターを見る時の視線の位置です。
随分大きく取ってあります。
f0293042_10400579.jpg
↑一番上のものがこれ迄のレンズ。

これでコンピューターや本を読む為に、
これまでの様に、首を前に突き出したり、上げたり下げたりする必要ナシ。(笑)

ブログ更新も一寸楽になりました。
妹とも話したのですが、ブログは脳トレにかなり役立っているよね、と。



私の場合、ブログ更新はかなりの時間を要します。
何度も読み直さないと、文章が??と言う場合があるのです。

多分英語と日本語の文法の違いが出てくるのでしょうね。


でもリタイアした身、時間は有ります。この脳トレ続けます。(笑)


[PR]
by mamako48722 | 2018-06-30 23:28 | 暮らし | Trackback | Comments(10)

行きと帰りは雨



お天気に恵まれた2日間でしたが、帰る日は雨です。
来る時も雨でした。

天気予報とにらめっこしながら、2度もホテルの予約を変更した甲斐が有りました。
リタイアした身の強みです。
天気予報はバッチリ、100%その通りで、快晴の2日間でした。

帰路は車の中、雨でも問題無し!

でも帰りに寄るつもりのインデイアン居住地は雨なので今回パス。
次回の楽しみに取っておきます。



とても着やすいワンピース。やはりZARAのもの。(笑)
f0293042_08475177.jpg



これ一枚ではとても着る勇気が無いので、透けて見える黒のサマーニットを上から着て。
肌寒い夜で、これでも少し寒かった・・

昨夜、ホテルの部屋で、夜レストランへ行く前に、パチリ。

此処ではこんな、なんでもない格好で充分です。

f0293042_07484740.jpg

持参したサンダルは、歩きやすい濃紺のこれだけ。これで合わせました。


チェックアウトして家についたのは午後の早い時間。

ホーム・スイート・ホーム!









[PR]
by mamako48722 | 2018-06-30 01:00 | 旅行篇 | Trackback | Comments(4)

Blue Mountains Scenic Cave(洞窟)

Blue Mountainはスキーリゾートで名高い場所です。
オフシーズン中はハイキングやピクニックに、家族連れで訪れる場所でも有ります。

息子が4-5歳の頃だったから、かれこれ27-28年も前の事。
私のすぐ下の妹(次女)の一人息子が中学生の時、カナダへ単身旅行にきました。

其の時に、ここへ連れて来た思い出の場所でもあります。

Caveも人の手が入っていて、家族連れ向けに変わっていました。
↓でもこんなサインが!

急斜面が有るので妊婦さんや身体のコンディションが良くない方は避けてください、と。

今回持病と筋肉痛の私は棄権、夫をひとり行かせて待つことにしました。
無理はしません。(笑)
f0293042_23593273.jpg

サインの横にはブラックベア!大きいです。実物大!
f0293042_00194899.jpg
目がブルー!ー実物もそう?まさかね・・

f0293042_00191049.jpg



後に夫が撮った写真から。幾つかピックアップ。
f0293042_23462732.jpg
f0293042_23470980.jpg
通り抜ける幅が14インチしか無いので、太った方はご注意!との注意書きも有り、
一瞬エッ!と。

(14インチは約35cm)
夫は大丈夫です。(笑)
f0293042_23482911.jpg


このCave・洞窟は氷河時代に動いてできた物。
ナイアガラ急斜面でも一番高いところに位置するそうです。


Caveが有る反対側にはピクニックエリアや散歩道が新しく出来ていました。
そちらの方には私も同行。(笑)


ちょっと揺れるワイヤーの吊り橋や子供達の遊び場が有り、
池には大きなマスが泳いでいます。
f0293042_00234893.jpg

餌を投げるとカモメが我先にと飛んできて、魚が得る餌は殆ど無し。
餌を持ってる若い女性は飛んでくるカモメから逃げ回るほどです。
f0293042_01494863.jpg
f0293042_01503789.jpg


枯れた木から作る彫刻が至る所に有りました。

↓見事なBald Eagle ・白頭鷲です。
羽根を広げると2mを上回る大型の鷲。
アメリカでは様々なシンボルマークとして、使われていますよね。

インデイアンの多くの部族は
白頭鷲を聖なる生き物とみなす文化を持っています。

この鷲の羽根を収集利用するには、[わし羽法]で規定されていて、
許可証を申請するには少なくとも
祖父母の一人が純血のインデイアンである事を証明しなくてはならないのです。
オット、これは米国の話、カナダではどうなんでしょうね。
f0293042_00244332.jpg
白頭鷲はアラスカやカナダにも多く生息しているようです。
f0293042_00263461.jpg
迫力ありますね〜。
一本の折れた木からの彫刻、見惚れてしまいました。
f0293042_00253749.jpg
f0293042_00271743.jpg

アーティストのサインが有ります。
f0293042_00582063.jpg





吊り橋を渡ったり、
f0293042_01001439.jpg
小径を上がったり下がったり(笑)
f0293042_01014260.jpg
f0293042_01031365.jpg


流石にこれは棄権↓
次回娘と孫達が来た時に体験してもらいましょう。

f0293042_00300386.jpg
矢張り、リゾートエリアだけあって、一寸良さそうなレストランを見つけて
遅めのランチ。タイレストランです。
f0293042_01073149.jpg

ライムの酸っぱさがパンチ!
美味しく頂いた本物の味付けのタイスープ・ヌードルでした!

(店主曰く)






[PR]
by mamako48722 | 2018-06-29 01:36 | 旅行篇 | Trackback | Comments(8)

Georgean Bay Islands National Park

着いた翌日、元気一杯張り切って出掛けました。

島には一切食べ物などは売っていません。
持参したものでサンドイッチを作り、飲水も忘れない様に。
f0293042_03400496.jpg


防虫スプレーも絶対に忘れてはいけません。
f0293042_03403502.jpg


ここでデイトリップのチケットを購入し、パーキング代を支払い、
環境保護のルールを守る旨のサインをさせられました。
f0293042_03415948.jpg
約12人乗りのボートで島に渡ります。
島全体がナショナルパークになっていて、カナダで一番小さいパークだとか。
私達を降ろしたら、4時間後に又迎えに来てくれます。
f0293042_03465930.jpg

15分程で島の桟橋へ。早速小さい住人達がお出迎えです。

Monarch butterfly(モナーク・バタフライ)

日本名はオオカバマダラ、世代を超えて長い旅をする大型蝶で、
年々その数が減少しているらしいです。

黄色、白、黒とボーダー柄が綺麗。
どっちが頭?
f0293042_03481123.jpg
かなり近寄っても逃げない、トンボ。
f0293042_03485765.jpg
珍しい鳴き声のカエル。名前覚えきれず・・
f0293042_03492599.jpg


この日とても良いお天気に恵まれました。

f0293042_03474681.jpg
f0293042_03500283.jpg

早速森林の中へ。いくつものルートが有りますが、一番短いもので。
f0293042_03535666.jpg

途中道が見当たらなくなり、これで良いの?と
Google map で方向を見極めて、道無き道を更にテクテク。

南へ行くべきを、気が付いたら北の方角へテクテクと歩いてる・・。
慌てて今来た道を逆戻り。
シニアカップルはやはり珍道中です。
f0293042_03550643.jpg

森林の中を歩く事、約3時間、殆ど、人の手が入っていない森林です。

それでも短いコースを選んで、やっと一回りしてビーチへ出ました。

その昔、初めてこの島を訪れる人は、ここから入っていったんですね。
ヘリテージエリアです。

Welcomeのアーチをくぐり抜け。
f0293042_03555581.jpg
戻るときは又ここから、
反対側には、また来てね!のサインが。(笑)
f0293042_03564604.jpg



本当に何もない!見事に何もない!
夫曰く、ナショナル・パークだから、だと。(笑)

それがまた良いのですね〜。!

迎えに来るボートを待ちながら、ぼんやりと遠くを見つめて、暫し休息。
f0293042_04105658.jpg
自家用ヨットで来ていた家族連れ。

子供達は皆同じですね。
あみを持って飛び回っていました。
f0293042_04074696.jpg

この光景、絵になるかしら?と、
画題を探しながらシャッターを幾つか。
f0293042_04132836.jpg
それともこんな感じが良いかしら・・と。
f0293042_04153767.jpg

空と海と(湖ですが、) 岩
これも画題になるかな・・と。


ホテルへ戻って夫はバッタンキュ。私はホットバスで足のマッサージ。

久しぶりの歩きに疲れました。



明日もう一日歩きです。









[PR]
by mamako48722 | 2018-06-28 04:56 | 旅行篇 | Trackback | Comments(6)

オンタリオ州のジョージアン・ベイエリア へハイキングの旅

3泊4日のミニ・ハイキングの旅。

コンドミニアムに閉じこもってばかりの日々から
ちょっとフレッシュエアーが欲しくて、息抜きのミニ旅です。

ドライブ時間はほんの2時間程ですが、同じコンドミニアムの住人の友人、JRから
誕生日パーティーのお誘いが!

取り急ぎ、具入りのいなり寿司を作り、買い置きの日本食器のプレゼント持参で
出掛けるのを少しずらしてHapy Birthday!の挨拶。
1時間程お邪魔して、私達は失礼しました。



カリビアンフードが並んだテーブル。

殆どがJRのママのホームクッキング。
↓骨付きチキンの煮込み
f0293042_11502398.jpg
↓ブレッドプデイング、ひよこ豆のカレー味
f0293042_11451921.jpg
↓ポテトサラダ
f0293042_11483058.jpg
↓これはビーンズライス。
f0293042_11492066.jpg


前菜にはカナダらしく、各国料理。

↓メキシカンスタイルのトーテイーヤチップとサルサソースデイップ

f0293042_11445393.jpg
↓タイ風生春巻き
f0293042_11393371.jpg
↓彼女JRのママお手製のサーモンの燻製
f0293042_11413425.jpg


グレープジュースかと思いきや、
↓アフリカン・ハイビスカスのドリンク、だそう。
ほんのり甘くて柔らかい飲み物でした。
f0293042_11433931.jpg
おいなりさんは好評でしたよ。
殆どの方が初めて食べたようです。

アゲは豆腐を揚げたものだと言うと、目を丸くしていました。(笑)

JRと彼女のママは今日の夕食に、と詰め合わせを持たせてくれました。!



そんなこんなで、結局家を出たのは夕方4時過ぎ、着いたのが6時。

ホテルの部屋で心尽くしの美味しい夕食を頂きました。


こんな楽チンスタイルです。
f0293042_12222336.jpg
4~5年前、日本へ一時帰国した時にゲットしたUNIQLOのトップです。
着やすくて、素肌に着ても気持ちが良いので、愛用しています。





[PR]
by mamako48722 | 2018-06-27 12:45 | 旅行篇 | Trackback | Comments(16)

5月のワークショップからの作品を終えました。




5月のワークショップの課題だった、ベニスです。
やっと仕上がりました。
あまり興味がない課題でしたが、水の描き方が参考になりました。
f0293042_10013617.jpg

作品が出来上がる毎に、「あ~ここが、あ~あそこが、、」と未熟さ故の
失敗点が目に付き、挫けそうになります。

その度に68歳からの手習いだもの、楽しめばいいんだ、と言い聞かせ、
次回はここに気を付けようと、いつも新しい学びがあります。

加えて、褒め上手なミリンダ先生、
又やる気を起こさせてくれるのです。


このところ水面の描き方に苦心、勉強中です。
YouTubeも参考にしていますが、見るのと実際に描くのとでは大違い。
思う様には出来上がりません。


水彩画春のクラスは6月半ばで終わり、これからは夏休みです。

何か自分でも課題を見つけなくて、
ぼかし、滲み、をマスターしなくては・・




今日から3泊でジョージアン・ベイ近くのMidlandへ行ってきます。
たまには、夫の好きな事へも付合わねばなりません。苦笑

翌日、車は港に置いて、フェーリーで島へ渡り、
その島全体が自然公園となっている、
ジョージアン・ベイ・パークでのハイキングが目的です。

バックパックを背負って4~5時間のハイキング、
運動不足の私、大丈夫かな〜と、一寸不安。(笑)





[PR]
by mamako48722 | 2018-06-24 23:56 | 習い事編 | Trackback | Comments(6)

4ヶ月の経過報告



ヘヤーダイを止めてからそろそろ4ヶ月。生え際がかなりのグレー。
残っていたカラーもどんどん色が抜けています。
でもこの混じり具合も好きですね。


今日は久し振りに友人とランチ。
一寸お洒落なイタリアン、という事で、
前髪に赤でワンポイント・スプレーしてみました。

ここの生え際が一番目立ちます。
f0293042_00140315.jpg
もう少し良く見えるように。(笑)
f0293042_00142587.jpg


こんな感じです。

かなりのアップですが・・(笑)

友人は褒めてくれました。周りの反応は悪くありません。


これから準備される方に私流のアドバイス。

染める色を少しずつ明るい色に変えていきます。
黒だった人は栗色に、栗色だった人は、もっと明るい色に、と言う具合です。

徐々に変えていくと、周りの反応もそんなに大きくありません。(笑)

後ろの襟足部分は白髪が少なくて、全体のバランスがどうなるか、
私も未だ分かりません。。

一ヶ月後、また報告しますね〜。





[PR]
by mamako48722 | 2018-06-23 00:26 | ファッション編 | Trackback | Comments(8)

外食、今日はスカートの気分です。



息子の発つ日が決まってから、
食べたいものの心残りが無い様にあちこちのレストランへ・・外食が続きました



今日は、時々行くイタリアンレストランです。

たまにはスカートも良いかな・・と。
f0293042_22103692.jpg
UNIQLOのトップに合わせて手持ちのプリーツスカートと。
この色、濃い赤と濃い茶色を合わせたような色です。

そしてオープントウのパンプス。
久し振りに履いてみたけど、足の痛みも無くこれは安心して履き続けられます。(笑)



息子は矢張りお肉!
f0293042_22215542.jpg
私はシーフード
f0293042_22223501.jpg


夫はパスタ、と其々好きな物をオーダー。
f0293042_22230609.jpg

肝心な皆んなの大好物、前菜のマッソルのトマトソース煮。
お腹を空かせていた為、直ぐに食べ始めてしまい、写真撮り忘れ。(笑)

ガーリックブレッドと一緒に。
残ったソースもきれいに拭き取って戴きます。

ヨーロッパですっかりワイン通になった息子はタップリとワインを飲んでいます。
支払いは夫。(笑)


明日はマレーシア料理!だって。(笑)



[PR]
by mamako48722 | 2018-06-20 09:54 | ファッション編 | Trackback | Comments(0)

J女史の今日のコーディネート

今日のJ女史はグリーンです。
f0293042_21564927.jpg




いつもの腕時計のバンドと、袖無しトップをマッチさせて
f0293042_21575515.jpg
83歳のJ女史、今日も素敵なコーディネートを見せてくれました。

このところ、足元が少し危うげ・・でも元気にお洒落を楽しんで居られます。(^^)



大阪地震で被害を受けられた方、怖い想いをされた方、
遅ればせながらお見舞い申し上げます。

京都南部に住む、次女、三女の妹達は被害は無く無事でした。

[PR]
by mamako48722 | 2018-06-19 22:07 | ファッション編 | Trackback | Comments(0)

再発?、BBQ そして息子の旅立ち


薬を止めてから数日後、身体全体が痛みだした。
特に首筋から耳の奥に掛けてズックズックと痛み、
背中全体も痛む。何となく微熱もある様な・・・

寝たり起きたりしながら様子を見るが少しずつ痛みが増している。
DRに連絡するも、お休み。
この季節、どこのDRも休暇を取り始めている。

仕方なく独断でステロイド薬を再度摂り始めた。。


1ミリグラムの微量だがここから始めた。2日程たったが痛みは去らない。

2mgに増やし、以前のDRのアドバイスを参考に
2mg-1mg-1mgと3日周期で様子を見る。

2mgに増やしてから、首筋の痛みが少しずつ和らいで来ている。

痛みだしたのを5とするといまはその半分2-3くらいまで減ってきた。


身体全体がどんよりとしている。
それでも日常生活はできているので良し!とする。


昨日は書道クラスの夏のBBQ。そして書道クラスは夏休みに入る。

一寸気になっていた、キヌア・ビーンズサラダを、
BBQ ポットラックパーティーに作ってみた。

まあまあ 美味しく出来た、かなと思う。
キヌアはタンパク質、食物繊維が豊富な、素晴らしい食品なのだ。

f0293042_23395224.jpg



そして夜息子を夫と空港迄送って行く。
真夜中、1時半の出発なのだ。途中乗り換えがあるらしい。。

おにぎりが欲しいという彼に、BBQから戻り、
急ぎご飯を炊いておにぎり三個を持たせる。

成長した彼、最後に使っていた部屋を片付け、シーツを取り外し、
掃除機まで掛けて行った。

空港では労りの言葉で長〜いハグ、をしてくれた。母は嬉し!(笑)

日本に一ヶ月ほど滞在し諸用をすませたら、またヨーロッパの旅を続けるそうだ。
ヨーロッパ・パート2の始まり。


[PR]
by mamako48722 | 2018-06-17 23:56 | 暮らし | Trackback | Comments(4)