<   2018年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

感染症


夫の喘息が段々と落ち着き、残るはどうやら咳と鼻炎を起こして居るようだ。

結局私も3日程前から咳がで始め、今日は午後から熱が39℃近く迄出てきた。
平素の体温が低いので、39度の熱は非常にきつい。

夫からうつったのか、今もみじで流行っているウイルス性のものなのか。。
もみじでは、EPC(Eldery Person Centre)のプログラムはこれ以上感染を防ぐため、
全てキャンセルになっている。

ひどい咳と高熱で救急病院へ運ばれる後期高齢者達も居るらしい。

何人かのスタッフも寝込んでいるとの事。
夫は、自分のがうつったのではない!と主張する。(笑)
f0293042_20270926.jpg
多分・・そうでしょう。夫とは一寸症状が違うようです。

結局私も寝込む事になりました。苦笑

------------------



まだまだ皆様のブログへの訪問ができずにいます。
どうぞ、ご了承くださいませ。


[PR]
by mamako48722 | 2018-04-27 20:35 | つぶやき | Trackback | Comments(8)

義母の部屋の最後の片付け


ビッシリと詰まっていた義母の部屋の片づけがほぼ終わり、
今日は家具を引き取ってくれるFurniture Bank が来た。
f0293042_05355351.jpg


このFurnitur Bankは、
難民や、身一つで家を出て来た人達に必要な家具等を供給するN.P.O法人。

引き取って貰うのも経費がかかる。
今回約1000ドル、日本円にして80,000円程を支払った。

これは寄付と言う形で、倍の2000ドル程の税金控除用のレシートがもらえる仕組み。
税金還付が幾ら位になるのかは定かではないが、自分達で処分する労力を考えたら、
良しとするしかない。

試練のこのひと月がようやく終わりを迎えようとする矢先、夫がアレルギー反応から
喘息の発作を起こし、呼吸も辛そうな状態に陥った。

ん十年もの間の、溜まりに溜まったガラクタの片付けに、
沈んでいた埃が舞い上がり、それにやられたらしい。

私も2時間ほど居たら気分が悪くなり、頭痛を起す。


しかし、この2日程は仕方がない。
一人で黙々と片付け、家具の引き渡しをやった。

そして、荷物が片付いた後のサッパリとした部屋で、一人で義母の事を偲び、
これからの事を考える。。
f0293042_05365156.jpg

義母には、時折辛い事を言われたり、と、彼女との間には色々な事があったけど、
矢張り30年もの間を、何かに付けて一緒に過ごした日々は忘れ難い。

特に晩年は、私が作った料理を美味しい、美味しいと食べてくれ、
自分の弱さも見せるようになっていた。
f0293042_10303035.jpg

8年前に実母を亡くし、今回義母を見送ったら、
もう私を娘と見てくれる人は誰もいないのだ思うと、矢張り寂しいものがある。

この片付けが終わったら、私達は自由の身となるのだ。
何処へでも行って暮らす事が出来る。

海の見えるB.C.での暮らしも悪くないかな・・
トロントよりはずうっと暖かいし、とか。

冬の間は、ずうっとバハマ暮らしもいいな、とか。

それとも日本の、気候がマイルドで、
他所者にも優しい街で1年ほど暮らしたいな・・とも思ったり。。

あれこれと模索しているうちが一番良いのかも知れない。


--------------

引き続き、いいねやコメントを下さったブログのお友達に感謝して居ます。

自分は一人ではない、と、下さった方々とのブログでの繋がりを感じ、
有難うの思いを馳せております。

お一人おひとりにお返事が出来なくて申し訳なく思っていますが、
ここに改めて、、

有難うございました。





[PR]
by mamako48722 | 2018-04-25 10:41 | 義母 | Trackback | Comments(12)

お悔やみをいただきまして有難うございました。



お葬式の準備もほぼ出来、ブログを覗きましたら、

ブログのお友達( 、とお呼びしても良いのでしょうか。)から
お悔やみの言葉を頂いているのに気が付きました。


お返事が大変遅くなりましたが、
お悔やみのお言葉、有り難く頂きました。御礼を申し上げます。

義母は95歳の人生を誇り高く生き抜いた日系二世の女性でした。

戦争で家屋や財産を没収された日本人はB.C.のLemon Creekに収容され、
その後、苦難の道を歩みながら、日本人の勤勉さと誠実さで
カナダでの、日系人の土台を築いて来ました。
f0293042_11481210.jpg
葬儀の準備の一つ、写真集。

もう少しで出来上がります。
葬儀は亡くなってから2週間後、今週の土曜日の予定です。

合間に、義母の部屋の片付けをしていますが・・もの凄い量の荷物、、。

片付けても片づけても、出てきます。苦笑


全てが終わったらブログを再開したいと思います。
その時はどうぞまた宜しくお願い申し上げます。

重ねて、心温まるお悔やみをいただきました事、有難うございました。

本来ならばお一人、お一人にお返事を差し上げねばならぬところですが、
これをもってかえさせていただきたいとおもいます。

トロントは今日も雪が降りました。寒い日が続いています。
皆様も季節の変わり目、体調にお気を付けて。







[PR]
by mamako48722 | 2018-04-11 12:09 | 義母 | Trackback | Comments(5)

義母



沢山の、読みましたよの"いいね"や、
励ましと労りのコメントを頂き、本当に有難うございました。

3度目の入院後の検査の結果、治療の効果はみられないとの事で
義母は緩和ケアへ移り、3日後に亡くなりました。

義母は、ぎりぎり迄寝込むことなく、病院行きを拒み、
我々のサポートを受けながらではあるけど、自室で過ごしました。

自立心の強い、そしてプライドの高い女性らしく・・・



双子の姉と。
f0293042_22453380.jpg




最愛の夫と。
f0293042_23553948.jpg

二世の呆けない長寿の秘訣、花札あそび。彼らは"ガジ"と呼んでいます。
義母もぎりぎり迄、ガジ友と遊んでいました。
f0293042_22460644.jpg


義母は、バハマやフランスから駆けつけた孫とひ孫の手を取り、
彼らをしっかりと認識した翌日、静かに息を引き取りました。
95歳の天寿を全うしたと思います。

====



皆様からの温かいお言葉や、いいねは 私をしっかりと支えてくれました。
本当に有難うございました。

コメントをいただいた方々へのお返事は、
今回、これを持ってかえさせて頂きたいと思います。
重ねて御礼を申し上げます。

落ち着きましたら、又ブログへも戻って来たいと思っています。
その節はまたどうぞ宜しくお願い致します。


今年の日本の気候も、かなりの不順の様ですね。

こちらもそうですが、季節の変わり目、どうぞ皆様もご自愛下さい。

[PR]
by mamako48722 | 2018-04-05 22:53 | 義母 | Trackback | Comments(5)