<   2018年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

3度目の義母の緊急入院



月曜日、義母が緊急入院しました。
これで3度目。。。。

幾つかの検査の結果、今回、腎臓の機能が落ちてる事が判明。

カルシウムレベルが通常の2倍だとか。

結果、夜半、救急病棟から普通病棟ヘ移されました。入院です。

私だけが一旦帰宅、夜中の2時でした。

今朝6時に夫から交代のSOSが、彼も相当に疲れている様です。

私は4時間弱の仮眠でしたが、今から病院へ行き、交代します。


コメント頂いたブロガー様、申し訳ありませんが、お返事が暫く出来ません。

ご了承下さい。


[PR]
by mamako48722 | 2018-03-27 20:58 | 義母 | Trackback | Comments(4)

Momiji Bazaar


24日は年に一度の、Momiji界隈の一大イベント、恒例のMomiji Bazaarでした。
近辺の住人にも大人気。

Board memberやVolunteerの方々は1週間前からその準備で大忙し。

私は当日だけのヴォランテイアで参加。朝9時から夕方4時まで。
ビッチリと立ちっぱなし。短い時間でしたが、疲れました・・
夫は義母の付き添いで今回は不参加。

何日も前から準備をされている方々は相当にお疲れだと思いました。

9時から其々担当のセクションで最後の準備を、
11時からはボランティアの方達のショッピング時間、
この時にランチ等の買い物を済ませておきます。

バザーは12時から3時まで。何時も皆さん、並んでお待ちです。

最近の日本ブームで、日本人形やら日本食器やらに興味のあるカナデイアンが
続々と見えます。




今回は雛人形が寄附されていました。
どなたにお嫁入りするでしょうね。
f0293042_02471556.jpg





寿司詰合せの流れ作業
f0293042_23071409.jpg




食堂係、
f0293042_02024855.jpg






90歳を越えた超高齢者・Momiji 現役シニア!

ベテランの最終チェックです。(笑)
f0293042_23083608.jpg






メインテナンス・マン
f0293042_23072749.jpg






会場と駐車場係り。
若者のヴォランテイアが年々増えていて、嬉しい限りです。
f0293042_23074080.jpg






ここには骨董品や掘り出し物が見つかる時もあるのですよ。
f0293042_02015461.jpg






今回の目玉セクション、フレンチフライのグレービーソースかけ。
ヴォランテイアは若者達がメインです。

私の後を継いだ、Fianncial Director の顔も後ろで!

彼は日系4世。2世のお祖母ちゃんっ子です。

日系4世、世代が大勢参加です。
f0293042_23081323.jpg






開場を待って、沢山の人が。。。所長と理事長がお迎えしました。
f0293042_02032278.jpg







寿司、万十コーナーは大賑わい、飛ぶように売れてい行きます。
f0293042_23084682.jpg





男子シニアも負けずにヴォランテイアです。
f0293042_02051843.jpg





男性群に依る木工品。
ドアーストッパーやら小鳥の巣箱等も。

f0293042_02481699.jpg






日本からワーキングホリデー・ビザでトロントに来ている若い女性達も
ヴォランテイアで参加。
f0293042_02073021.jpg






日系3世と4世の息子さんのお嫁さんと、5世。3世代のヴォランテイア
f0293042_02092804.jpg






今年103歳を迎えたMomiji居住者と娘さん。
f0293042_02081392.jpg






Momiji居住者、アーティストに依る墨絵カード。
毎年1~2枚購入します。

このようなカードを作れる様になるのが、私の目標です。
f0293042_03274590.jpg





どれも好きで迷ってしまうのですが、今回はこの2枚を選びました。
f0293042_03245853.jpg
f0293042_03241336.jpg



Momiji Bazaarは家族との繋がり。

日系の伝統を次世代へつなぐ、イベントでもあります。

太巻きを作るお手伝いをしたり、お祖父ちゃん、お祖母ちゃんのお手伝いをしたり、

Momijiの事をもっと知ってもらう良いチャンスでも有るんです。


毎年、バザーの売り上げは平均30,000~35,000ドル。

Momijiにとってなくてはならない、大きな財源にもなっています。



次は夏のガレージセール。!
売れ残ったものを売りまくります。(笑)



[PR]
by mamako48722 | 2018-03-26 10:55 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

何とも悲しい、ダルシーの死


投稿しようか、止めようか、と随分迷いましたが、、、思い切ってお知らせします。



---------------

水曜日の事です。娘から連絡があり、2日前の月曜日にダルシーが死んだと。。

病名はパルボウイルス感染症

最後の家出をして、娘の所に来た時はもう感染していたんですね。

私達がバハマから帰ったあと、動物病院へ連れて行き、
色々なチェックをしてもらい、
ダルシーは、歯の生え具合から生後3ヶ月位のベビーだという事もわかりました。

予防注射やワクチン接種等を順々に受け始めていたのです。

それから3~4日位経ったあと、段々と元気がなくなり始め、
再度の病院行きとなり入院、
何日か後に死んだという事でした。


娘は、飼い主からの連絡待ちを2週間と区切り、
それ迄何も連絡がなければ、自分の方へ引き取る事にして、
病院でチェックして貰うつもりだったと言います。

早く連れて行っていれば、もしかしたら感染を防ぎ、助かったかもしれないと、
悔やんでいます。



あんなに元気でじゃれ合っていたんですもの、まさか、そんな・・・

f0293042_09490130.jpg




パルボウイルスはかなり強いウイルスで、外界でも一年近く生存するそうですね。

子犬は特に感染しやすく、潜伏期間後、発病したら2〜3日で死に至るらしい。


楽しみにしていたダルシーの成長でしたが、残念でなりません。


娘の話では、バハマの人達の多くは、
犬や猫達を家族の一員として認識はしていない、と言っています。
(極一部の人を除いてですが。。)


昔の日本もそういう時期がありました。
産まれたばかりの子犬や子猫が段ボールに入れられ、道端に捨てられていました。

小学校帰りにそんな捨てられた子犬や子猫を見つけると拾って帰ったり、
給食の残りを食べさせたり・・・そんな思い出があります。


バハマもまだまだそんな感じ。

産まれた子犬や親犬に気を配る様な飼い主は、極まれ。
予防接種などしていないんですね。

野良犬もあちこちに居ます。

きっとダルシーもそうだったんでしょう。ワクチン接種等もしていませんでした。
死んだら其れまで、また飼えば良い、そんな飼い主が多いのです。


悲しい報告でした。



f0293042_10392014.jpg



でも最後の何週間は、ママ・パッチスや 娘達家族と楽しい日々を持てたんですもの、
其れがせめてもの慰めです。

よかったね、と、思わずにはいられません。

とても残念です。






[PR]
by mamako48722 | 2018-03-25 09:55 | ペット | Trackback | Comments(12)

今日は書道の日、義母行きはお休み。



今日は書道の日、バハマへ行ったり、義母の事が有ったりして、
ひと月ほど休んで居たけど、今日から戻ります。

f0293042_21481187.jpeg
(お借りしました。)



クラスは午後からで、終わるのは3時頃。

ヘヤーカットもパーマも必要です。タイミング良く書道の後に予約が取れました。

なので今日は夫に頼んで
義母のところへ行くのはお休みにしてもらいました。




夫にとっては実母です。言いたい事もズバズバと言います。
義母の、食事を拒否する様な我儘も文句も夫には通じません。


夫は、私程ストレスは無いように思います。
彼にとっては丸24時間の付き添いですが、大丈夫、と言ってくれました。


5月に、一週間の短期お泊りの手続きも取りました。
それでもまだまだ一ト月も有ります。

夫は一人息子、全てが彼の肩にかかっています。私は出来る事をやるだけです。

でも、今日、私は一寸息抜きです。(笑)




[PR]
by mamako48722 | 2018-03-23 21:59 | つぶやき | Trackback | Comments(10)

エネルギーが 流れ出る。。


大した事をやってる訳では有りません。

土、日曜日は昼食を用意して義母のところへ持参。

毎日、昼食後は夫と交代して夕食を済ませるまでの約6時間程を、
義母と過ごします。

夫にも家で休んでもらう為です。

夫が戻って来たら一緒に夕食を済ませ、バトンタッチで私が帰宅。


帰宅する頃になると、全身のエネルギーが流れ出てしまった様にとても疲れます。
グッタリと。。。まるでエネルギーが流れ出てしまったように・・・


多分、精神的に疲れるのでしょうね。

そんな時は寄り道します。

閉店する迄30分しか無くても、
ショッピングセンターへエネルギーの充電に駆け込みます。



洋服パワーから少し元気をもらったり、
ウインドウショッピングだけでも気持ちが明るくなります。

そう言えばイースターがもうすぐなんですね。
イースターエッグにイースターバニー。

f0293042_10341487.jpg



f0293042_05485909.jpg
思わず微笑んでしまいそうな↓こちらのバニー。
何ともあどけない表情のバニーちゃん。
f0293042_10254645.jpg
f0293042_10275003.jpg
f0293042_10270581.jpg
f0293042_10261658.jpg

かわいいなぁ・・・


可愛らしいバニー達に心もほっこり。

殆どの家庭では、イースター週末に家族が集まって食事をします。
イエス・キリストの復活を祝う祭典です。

カナダでは3月31日がGood Friday,4月1日がEaster Sunday, そして
月曜日の2日がEaster Mondayとなり、ロングウイークエンドです。


私達の子供達は皆んな国外、一緒に食事をする機会もなくなりました。


でも可愛いバニー達に今日はしっかりとパワーを貰いました。











[PR]
by mamako48722 | 2018-03-22 07:35 | つぶやき | Trackback | Comments(4)

赤い口紅👄探しています。



これまで使っていた赤い口紅がいよいよ底を付いてきた。同じ色はもう無い。

出かける度に新しい色を探してるけど、中々見つかりません。

自身の唇の色で、良いと思った色も赤すぎたり、黒すぎたり、
オレンジっぽかったり、ピンクっぽかったり。

一口に赤と言ってもこんなにも色々あります。
f0293042_03434039.jpg

右側の↑下から二番目の赤が良さそうだなぁ・・

この色↓
f0293042_03442366.jpg
えっ!、在庫無し?、。。。

なんでサンプルだけ置いてあるのでしょう。



別の赤は?、と。 売り子さんが二人お勧めを持って来てくれたけど。。。
f0293042_03444952.jpg
他にも・・
f0293042_03452008.jpg

やっぱり今一つなのよね。。。

この日、一寸立ち寄った化粧品売り場での事。

売り子さんが一生懸命探してくれたけど、気に入った物は在庫無しでした。
f0293042_03460820.jpg




他の店へ行ったら探しているのが有るかも知れない。
仕方がない、次の機会を待ちましょう。

30代初めの頃、赤い靴が好きで、赤いパンプスと赤い口紅で闊歩してたっけ・・・(笑)
カナダへ来る前の頃です。


今は一寸押さえた赤を探しています。





[PR]
by mamako48722 | 2018-03-20 23:08 | ファッション編 | Trackback | Comments(6)

遊び心の二本のジーンズ。



少し前から、遊び心の有るジーンズを探していた。

H&Mで見つけたダークグレーのジーンズにビーズ。
f0293042_23594012.jpg
控えめにビーズ。
f0293042_00134456.jpg



そして、ZARAで見つけたライトカラーのブルージーンズ。
カラフルなステッチが入っている。
f0293042_00091881.jpg



今の私にはジーンズが一番。

ダークグレーのジーンズにはトップに明るい色を。

ライトブルージーンズには好きな黒で。
f0293042_00001288.jpg

袖口と裾にレースのあつらい。これも一寸遊び心で。
f0293042_00113575.jpg


黒のアンクルブーツと合わせて。
f0293042_00004532.jpg


この冬大活躍だったレザーパンツはお手入れをして、来年の冬まで休ませます。
f0293042_10210299.jpg

たっぷりの革専用のクリームを塗って上げます。
f0293042_10202894.jpg
まだまだ寒いトロントですが、確実に陽射しは春めいて来ています。

春よ来い、早く来い・・・




[PR]
by mamako48722 | 2018-03-19 00:19 | ファッション編 | Trackback | Comments(2)

私のウイークポイントは?



先日息子の査証の件でスカイプをした時の事、義母の健康の事やら、
色々と一時間程、話し込んでしまった。

3月一杯でシャモニーでのバイトが終ったら、又旅を続けるらしい。

フランスのシャモニー。
切り立つ山が綺麗ですね〜。
f0293042_05044197.jpg




次は北ヨーロッパ、そしてアフリカ、バリ等のアジアの方にも足を延ばしたいらしい。
日本から受ける翻訳の仕事をしながらの、放浪の旅だ。
f0293042_05335330.jpg

今回のバイトの収入と、シャモニーで働いた間は食事・宿舎付きで経費がゼロ、
翻訳の仕事の収入とを合わせると、これまで使った一年間の費用を補えたそう。

そして、もう6年も使っているラップトップも新しいのに買い替えたと嬉しそうだった。

日本のビザをリニューアルする為、一度日本へ帰る必要が有るらしい。
トロントを廻って帰ろうか、とも考えたようだが、トロントと日本間の航空券が高すぎると断念。

手続きの書類が届く迄の2-3ヶ月は、フランスの友人宅に逗留すると言う。



夫に報告すると、良いなあ、と羨ましそう・・・(笑)

男ってこんな放浪の旅に一種の憧れを感じるのでしょうか。


私の知人のご主人も、これまで経営して来た自動車整備工場を売り払い、今は日本を放浪の旅、いきあたりばったりのバックパッカーだそうな。
f0293042_11143759.jpg
(画像はお借りしています)
奥様とは別々の旅を其々好きなやり方で、と言う。なるほどねぇ、と妙に納得。



別の知人のご主人はやはり一人で、カブの旅を。
テントを積んで日本の田舎道をトコトコ走るんだとか・・
f0293042_05410927.jpg
(画像はお借りしました。)

話は横道にそれましたが、

で、息子に「身体に気を付けてね。」と言うと、

「今は、しっかりとバランスよく食べてるし、水泳で全身運動もやっているので大丈夫だよ。」と元気な声。

「水泳はお勧めのエクササイズだから、ママもやった方が良いよ。」と言われた。

「私泳げないから、今の治療が終わったら、水中ウォーキングをぼちぼち再開しようか、と思ってる、」と。

「ママのウイークポイントはそこだね!泳げないなら泳ぎを覚えた方が良いのでは。」と言われた。

「運動でアドレナリンを出すととても気分が良いよ。」

私、「ムムム・・・」



息子が戻って来たら、半ば強制的にスイミングをさせられるかもしれない、と真剣に不安。



[PR]
by mamako48722 | 2018-03-17 11:38 | つぶやき | Trackback | Comments(10)

トロントは粉雪が舞ってます。



グラノーラの材料を買いに、立ち寄ったショッピングセンター。

どんな春物が出ているかしら、と、ZARAを覗き見。



随分とカラフルな春物が出ていました。
f0293042_11041312.jpg



目を引いたのは↓このボトム。
ショーウインドウだけで、店内にはありませんでした。
売り切れ?
f0293042_11043770.jpg
まだまだ寒いトロントです。粉雪舞い散る昼下がり・・

首をすぼめて義母の住む所へ向かいました。
これから夫と交代します。





[PR]
by mamako48722 | 2018-03-16 21:37 | つぶやき | Trackback | Comments(2)

描きかけの絵、やっと仕上がりました


義母が休んで居る合間を見つけて最後の仕上げをコツコツと、
やっと仕上がりました。

1月半ばからのウインターシーズン・クラス、約2ヶ月、8週間のコースです。

春をイメージした、爽やかなSpaの一画面。

バックのぼかしが難しくて、何度も色を抜き取り塗り直しました。
f0293042_10563824.jpg
黒い石のツヤ感を出すのにも一苦労でした。

こうやって四苦八苦しながら、少しずつ習得して行くんですね。

2017年1月から通いだした水彩画教室、やっと丸1年が経ちました。
描いているときは、頭の中は空っぽ・・ひたすら色加減を見ながら黙々と、です。



次のチャレンジはバハマの海と空です。
あの美しかった空、幾通りもの海の色、描けるかなぁ。

一ヶ月程ブレイクタイムがあって、4月半ばから春のコースが始まります。






[PR]
by mamako48722 | 2018-03-15 10:53 | 習い事編 | Trackback | Comments(8)