カテゴリ:旅行篇( 82 )

ブロガー友さんからのアクセサリー


時差ボケ続いています。
お腹が空いてるのか、そうでないのか、内臓も戸惑ってます。


昨日、天気予報で夕方から雪が5~6cm積もると大騒ぎしていたので、
2日分のメニューの食材を購入していたのに、
一夜開けた今日、大したこと有りませんでした。

年々雪の量も少なくなってますね〜。



素敵なブロガー友のtomoさんから購入したアクセサリー。
生憎、彼女の旅行と私の東京滞在日が重なってお会い出来なかったけど
友人宅へ郵送してもらい無事に手元に。

軽くて、カジュアルに付けられて、愛用しています。
似たようなイヤリングも一緒に購入。
イヤリングは同じ物を2個購入して一つは代わりに受け取ってくれた友人へプレゼント。
気に入ってくれた様子で良かったわ。
f0293042_01065919.jpg

加えてこんな素敵なイヤリングも一緒に!
tomoさんからのプレゼントでした。
f0293042_01080653.jpg

黒のドレスにもピッタリ!

これからドレスアップする時に出番が多くなりそうなイヤリングです。

でも、ドレスアップするのはクルージングぐらい・・ですね。(笑)








[PR]
by mamako48722 | 2018-11-17 01:15 | 旅行篇 | Trackback | Comments(0)

新神戸駅から品川駅へ。



高松市から神戸淡路鳴門自動車道を通って、新神戸駅前のトヨタレンタカー返却所迄
約2時間半ほどのドライブ。
f0293042_23374768.jpg
f0293042_23380844.jpg
f0293042_23382941.jpg

新神戸駅辺りでトヨタレンタカーのサインを探してぐるぐる周りながらウロウロ。
何度か電話で聞いて、やっと見つけた場所は,
アナ・クラウンプラザホテルの5階にある駐車場の一画。

もう少し詳しく説明してほしいわよね〜。

カーナビに電話番号を入れればわかります、と言われてもホテルの5階だとは思いもせず、一時間程あっちこっちと走りまわりました。

早めに動いていたので、遅れる事は無かったのですが。。
あ〜〜しんど。

f0293042_23403039.jpg
f0293042_23405832.jpg



でも無事に旅行の出発地・品川駅へ戻りました。
使い慣れたビジネスホテルです。

私の長い旅行ブログにお付き合いいただき、有難うございました。
明日の便でトロントへ帰ります。

戻りましたら、ぼちぼちと皆様のブログへも訪問させていただきますね。
皆様も良い日を過ごされます様に。




[PR]
by mamako48722 | 2018-11-11 23:41 | 旅行篇 | Trackback | Comments(6)

四国・てぶくろ市 ③



四国での最後の日、昨日は午後から曇りだったが、今朝はまた良い天気に恵まれ
本当にラッキーな旅行日和が続いている。

昨日は一寸疲れ気味だった為、
午前中ゆっくりと部屋で過ごし、午後からてぶくろ市へ。

ドライブすることほぼ40分、てぶくろ資料館でてぶくろさんと待ち合わせ。
f0293042_21312821.jpg
f0293042_21322262.jpg

お会いしてきました!とても素敵な可愛い女性!

ブログのパワーは凄いです。

もう随分前からのお知り合いみたいで、お友達みたいで、
お互いの事色々と話せて、何とも言えない懐かしい感じで・・



いくつかのてぶくろ資料館やアウトレット、由緒ある白鳥神社、
そこの日本一低い、御山や、
醤油醸造所等を案内していただきました。


てぶくろアウトレットで目に入ったこれ↓
UVカットの優れもの。ここではならずのお値打ち品!
娘の分も一緒に購入しましたよ。(^^♪
f0293042_08392098.jpg
はいたらこんな感じ。
この地方では手袋も靴の感覚ではく、と言うとのこと。なる程。。
ところによっては、着ける、ともいうのですね。フムフム

f0293042_08402750.jpg

アウトレットの沢山の手袋の中から選んだこの一品、
70件有る製造元の中の、てぶくろさんの会社のモノだったのですよ。

まあ、やっぱりご縁があるのですね、、と二人で顔を見合わせて。。。(笑)



白鳥神社。
f0293042_23084335.jpg
f0293042_23102269.jpg
f0293042_06051662.jpg

f0293042_23111286.jpg



いろんな神話が残されている神社です。
f0293042_23114837.jpg
f0293042_23140645.jpg



日本一低い山、標高3.6m
この神社自体が低い山になっているのだそう。
f0293042_21533688.jpg



神社の裏手は海側、松林になっていました。
空気がクリスタル!
f0293042_23131686.jpg




白鳥神社の横手には、樹齢800年程の御神木。
凄い大木です。
f0293042_21544477.jpg


カメラにはとても入りきれません。
f0293042_21540409.jpg



一つひとつが商売繁盛、家内安全の願いを込めて。
てぶくろさんの会社からも、との事。
f0293042_23150033.jpg
f0293042_06213687.jpg


二軒目にお邪魔した、てぶくろアウトレット。
いろんな手袋が有って、面白い。
f0293042_21592284.jpg

手袋のお花達。
f0293042_21594995.jpg
f0293042_22594289.jpg


大てぶくろとミニてぶくろ。
f0293042_22002452.jpg

夫のいたずら心をくすぐります。
f0293042_22004319.jpg

ユニークな手袋
f0293042_22015057.jpg


アメリカ、ヨーロッパ、東京で人気商品だとか。
f0293042_22034480.jpg


レトロなお洒落てぶくろ。
f0293042_22041757.jpg
f0293042_22043993.jpg


f0293042_22050773.jpg


縮緬で作った素敵な手袋。
f0293042_22053122.jpg


醤油醸造所の茶屋で一休みしました。
f0293042_00013827.jpg
f0293042_06021628.jpg
f0293042_06015213.jpg
夫は食べて見たいと醤油焼きおにぎりを。
f0293042_06033847.jpg



一緒にお茶して、お話しして、名残惜しいひと時・・

帰りにはしっかりハグしてしまいました。(笑)



てぶくろさん、お忙しい合間を縫ってのお時間、有難うございました。

また、きっとお会いしましょうね。



明日は新神戸までドライブして、レンタカーを返し、
その足で東京へ戻ります。

長かった旅行も終わりです。体力も何とか持ちこたえました。
トロントの我が家がチラチラと目に浮かんで来ています。

きっと寒いだろうな〜。



[PR]
by mamako48722 | 2018-11-11 06:42 | 旅行篇 | Trackback | Comments(4)

四国・栗林公園 そして五色台へ ②



朝の10時に栗林公園の和船へ予約済み。


開園は朝は6時半から。早いですね〜。
「日の出と共に開園、日が沈む頃に閉園」との説明書き。

なる程・・

和船に乗る前に辺りを散策してみた。
前を歩くヴォランテイア・ガイドと何人かの訪問者の後について行く事に。

説明を聞くのと聞かないのとでは大きな違いです。

和船は左側の南湖を30分程かけて巡る。
f0293042_17332196.jpg

見事な松が至る所にあり、忙しく手入れをされていた。
f0293042_22271954.jpg
f0293042_22282404.jpg
f0293042_21544586.jpg
f0293042_22425455.jpg

触って痛いのが男松、柔らかいのが女松との事、フムフム。。
f0293042_22441550.jpg
f0293042_23594632.jpg
f0293042_00010804.jpg


和船が浮かんでいます。私達も乗リます。
f0293042_21554517.jpg
f0293042_00020003.jpg
赤く色付いた石。
f0293042_22292156.jpg
f0293042_00032902.jpg



一時間程歩いたら船出の時間です。
早速船上の人となる。

船頭さんより、殿様とお姫様のつもりになって、舟遊びを愉しむように言われた。
良い声の船頭さんの講釈で30分程の船遊び、なかなかのモノでした。

てぶくろさんオススメの和船、素敵でした!

船からは又 別格の絶景。今日はとても静かな水面です。
f0293042_21562426.jpg
f0293042_22044335.jpg
f0293042_21574342.jpg

水面に映る木々が美しくて・・
f0293042_21594269.jpg
左端にサギがいました。動かないので飾り物?と思いきや。
f0293042_22030577.jpg

本物です!(笑)

f0293042_21584394.jpg
ここ迄来た甲斐が有りました。



昼食に、この界隈で有名らしい讃岐うどんの店「上原・本店」へ。
面白いセルフサービスのうどん店でした。
f0293042_22054583.jpg
揚げ物を選び、うどんを選び、代金を支払ったら、
5秒程ザルに入れて自分で茹でる。
f0293042_22061844.jpg
そして黒いハンドルを押して、うどんのスープを入れる。
f0293042_22064891.jpg
ネギと天かすの薬味をのせる。
f0293042_22071577.jpg
セルフサービス、なのです。

次から次へと客足が途絶える事が無く、続々と行列が出来、昼間だけの営業です。

確かにもっちりとした美味しい讃岐うどんでした。

ご馳走さま〜。


午後からは五色台へ、と車を走らせる。
f0293042_22123932.jpg
途中 立ち寄ったお寺は第82寺。
f0293042_23504596.jpg
f0293042_23490386.jpg

f0293042_22091054.jpg
f0293042_22094632.jpg
こちらのお遍路さんは車で来られました。
f0293042_22101703.jpg


こちらはご自分の脚でテクテクと歩いて行かれました。
f0293042_22115806.jpg
この階段を上がりきった突き当りがお寺。
第82寺・根香寺(ねごろじ)

見ただけで、わっ!
ご辞退しました。

f0293042_23521459.jpg
夫だけ登っていきました。
f0293042_23530326.jpg
f0293042_23542747.jpg

その昔、人食い鬼がいたそうな・・
f0293042_22105836.jpg
f0293042_23533722.jpg

途中の展望台から。
f0293042_22211909.jpg
今日は曇り日、幸い雨にはならずにすみました。
曇った瀬戸内海も悪くありません。


f0293042_22140986.jpg
f0293042_22133814.jpg
f0293042_22144199.jpg

途中寄った歴史資料館で。
崇徳院のおどろおどろしい伝説があるのですね〜。
f0293042_22160770.jpg
f0293042_22185820.jpg
f0293042_22165059.jpg


資料館の展望台から。
f0293042_00142956.jpg
f0293042_20315558.jpg

f0293042_00172822.jpg




今日はこれくらいにして宿へ戻ります。

そろそろ体力も底をついて来ました。

明日はうどん市へ、手袋館へ行ってきます。てぶくろさんにお会いしてきます。



[PR]
by mamako48722 | 2018-11-10 00:03 | 旅行篇 | Trackback

小豆島から四国へ




小豆島を後にして、フェリーで高松港へ。
f0293042_18532409.jpg
岩に描かれた絵手紙。
f0293042_18541504.jpg
f0293042_06532921.jpg

f0293042_18534794.jpg


こんなバイクで旅するのも悪くないね〜と。
f0293042_06540900.jpg

日よけ、雨よけ、風よけ付きの3輪バイク。
乗ってらした方はシニアの男性。

田舎道をのんびりカタカタ走って、景色の良いところでは一寸停まって・・と
妄想ドライブ。

f0293042_06542305.jpg


今日も良いお天気に恵まれてのスタートです。
瀬戸内海は穏やかな風景。
f0293042_22434267.jpg
f0293042_18581255.jpg
f0293042_18584130.jpg
f0293042_22420506.jpg



ベトナムの湾を思い出させる美しい風景です。
f0293042_06584933.jpg

f0293042_07010096.jpg




今回、ステイしたのは高松の栗林公園の近く。

f0293042_18564686.jpg


ブログ友のてぶくろ様から頂いたインフォメーションで、
三越デパートがあるアーケイド街へ行ってみた。

ことでんとやらに乗って3つ目の駅。
f0293042_18573356.jpg
このローカル電車が良いわ。
f0293042_18570683.jpg
f0293042_18560827.jpg
ぶらぶらと商店街を歩いて、リサイクルショップで単行本四冊を購入。
持ってきた本は読み終わって、眠り薬用の本が必要。

なんでもござれで、四冊 四百円。
book off より安い。
読み終わったらその辺りに寄付の予定。
f0293042_22291100.jpg
ここが三越デパート。
くたびれてきました。中には入りません。(笑)
f0293042_19000239.jpg

今日はこの位で・・

明日は午前中、栗林公園で和船とやらに乗ってみます。

これもてぶくろ様からのインフォメーション。

有難うございます。(^^)

[PR]
by mamako48722 | 2018-11-09 06:22 | 旅行篇 | Trackback

小豆島・寒霞渓 (③



紅葉には少々早いかも、と思いきや、
なかなかのモノでした。

途中、大観音像へお参り。
f0293042_17454238.jpg

スリランカのお寺から分けて頂いたお釈迦様の歯をお祀りしてあるのだそう。
f0293042_17475407.jpg

確かに、微量だけど霊気を感じた所でした。ジンジンと胸に来て涙が出てきます。
f0293042_17162191.jpg
護摩を焚く。
f0293042_17164697.jpg

観音さまの胸辺りまでエレベーターで上がれました。
このフロアーにはお釈迦様の歯が祀られています。
f0293042_17153031.jpg
f0293042_17461941.jpg
f0293042_17520008.jpg



途中の展望台。
f0293042_06461911.jpg


360度のカメラを持った夫は、空中に浮かんでいる様。


f0293042_06474641.jpg

紅葉をバックに自撮り。
f0293042_06482027.jpg


寒霞渓へのドライブの途中で地元のご夫婦と歓談。
頂上でいただいた、おすすめのオリーブ牛コロッケが美味!
一個250円、結構高いのですね。

f0293042_17194483.jpg
頂上は見事に紅葉していました。
f0293042_17222080.jpg

f0293042_17202654.jpg
f0293042_17210602.jpg
f0293042_17255696.jpg
f0293042_17212696.jpg
f0293042_17340466.jpg
夫愛用の360度カメラで。これは失敗?
f0293042_17240230.jpg

360度カメラで!成功しました。
寒霞渓からハロー。
f0293042_17270400.jpg
甘党の夫はこれで。
f0293042_17250083.jpg


ロープウェイ乗り場迄降りてきました。特に何も有りません。
f0293042_17322733.jpg

私は車で待つ事に。一寸疲れ気味です。昨夜は4時に目が覚め、睡眠不足。
f0293042_17293226.jpg


寒霞渓から降りてきて、
再度夕日を撮りたい、と夫だけ車から出て行きました。
再度エンジェル・ロードへ
f0293042_17275067.jpg
f0293042_17304558.jpg
ここの景色は素晴らしい!
f0293042_17281149.jpg
f0293042_17313379.jpg
f0293042_17283438.jpg

f0293042_17301615.jpg


f0293042_17393215.jpg

夫満足の見事な夕焼けが撮れました。

今回の旅行は、本当に毎日良い天気に恵まれています。


私は途中で降ろしてもらって、再度温泉浴場へ。
足、腰の疲れが取れます。


夫? 部屋へ戻って一眠りしたいそう。後で迎えに来てもらいます。

明日は四国入り、土庄港から高松港へフェリーで動きます。

いよいよ最終盤、四国をちょっぴり覗いてきます。




[PR]
by mamako48722 | 2018-11-08 18:17 | 旅行篇 | Trackback

小豆島 ② 朝日が差し込むコテージ



朝からの光が眩しい部屋で目が覚めた。
バルコニーへ出てみると目の前が海!

バルコニーからのサンライズ、
今朝は少し雲が掛かっていました。
f0293042_07195869.jpg


近くのカフェで簡単に朝食を済ませ、今日の予定を立てます。

小豆島国際ホテルがインフォメーションセンターになっているとの事で、
先ずはそこへ行ってみた。

エンジェルロードとやらが目の前にあると言う。
潮が引くと表れる砂浜が小さい島に繋がっていて、一つの観光名所です。
丁度、今、引き潮で砂浜が見えるからどうぞ、と。
f0293042_05152744.jpg

ゆったりと散歩してみました。人もまばら。。
観光シーズンは過ぎたのかしら?それともこれから?

ゆっくりと散歩が出来たのはラッキーです。
f0293042_05133783.jpg


f0293042_05143858.jpg


恋人たちの願いが沢山木々に下がっていた。
f0293042_05584336.jpg
f0293042_05574493.jpg
可愛い願いに思わず微笑んでしまいました。

f0293042_05161605.jpg

車での移動は矢張り楽チン。
毎晩のお風呂が脚や膝の痛みを和らげてくれています。

小豆島へ来たらこれを!と勧められて
オリーブ入りのそうめんでランチ。
コシがあって 美味しいですね。緑色のおそうめんでした。

 ホテルのギフトショップの前を通ると夫が駄目サイン!
荷物が増えると大変だと言う。グイグイと引っ張られて素通りさせられた。
まあ、そうなんだけどね。。

第五十八寺が有り、そこへ入ってみた。塔へも上って見る。
f0293042_05173363.jpg
f0293042_05321230.jpg
f0293042_05273269.jpg

f0293042_05170722.jpg


f0293042_05250023.jpg

大木。
f0293042_05264003.jpg

お線香を上げ、旅の無事を祈る。
心穏やかに過ごせますように、と。
f0293042_05223961.jpg
f0293042_05285498.jpg

千葉から来たと言うご夫婦、
彼らも小豆島は初めて、との事。
こんな良いところとは思わなかったわぁ、、と立ち話。




お寺を出ると細い迷路。
その昔、海賊からの襲撃を防ぐ為の一つの苦策だったとか。。
f0293042_05201992.jpg

俳人、尾崎放哉の記念館があった。
彼のお墓も近くにあるらしい。
f0293042_06004103.jpg
中へはいってみたが、撮影禁止で写真は無し。
f0293042_06011909.jpg
f0293042_07304390.jpg

f0293042_05355527.jpg




海へ沈むサンセットを求めて車を走らせる。
f0293042_06024862.jpg
f0293042_06023342.jpg
f0293042_05372776.jpg
刻々と変わる空の色に幾つもシャッターを押して、
夕陽の美しさに心を奪われたひと時でした。
f0293042_06032163.jpg
f0293042_06045829.jpg
f0293042_05380539.jpg
f0293042_05394586.jpg
毎日良い天気に恵まれて・・今日も良い一日でした。

小豆島にはもう一日滞在予定、
体調はまあまあ、無理をせずゆるりとその日のプランを立てています。







[PR]
by mamako48722 | 2018-11-07 07:36 | 旅行篇 | Trackback | Comments(10)

小豆島・土庄での3日間 ①


奈良から京都へ出て、西明石へ。
ここからレンタカーで小豆島へ向かった。

完全に勘違い!

フェリーに乗るのに姫路方面迄高速を走り、そして岡山まで。。

姫路辺りでレンタカーすれば良かったのに、なんで西明石駅で?と
自問自答。。。

結局、岡山港から土庄港迄の遅い時間のフェリーに乗船。
f0293042_21122589.jpg
フェリーに乗った頃はもう夕方。
f0293042_21120515.jpg


着いたのは6時過ぎ、もう日が暮れていました。
f0293042_21143907.jpg

コテージへ向かう途中、一軒だけ開いていたレストランで夕食を。

ある物で良ければ、と言われたけど、カルパッチョが出て来てびっくり!。
オリーブオイルがたっぷり振り掛けてあった。

f0293042_21125057.jpg
夫は、チキンで。
f0293042_21161100.jpg

メイン道路から脇道へ入り、えっと思う様な路地を右折左折しながら、
坂道を上がりきったところの行き止まりがそう。

無事にコテージに辿り着き、ホッ!

真っ暗で海が見えませんが、どうやら崖っぷちに建っているコテージの様です。
ま、明日になればわかると思いますが。。


[PR]
by mamako48722 | 2018-11-06 21:01 | 旅行篇 | Trackback | Comments(2)

奈良での2日間


奈良には10年以上前に脳出血で倒れた3歳下の妹がいます。
今では介護付き施設でヘルパーさん達に囲まれ、ケアーを受けながら
日々を送っています。

夫と一緒の訪問はそんなに長くは居られません。
せいぜい3時間ほどが夫が待てる限度。
それでも辛抱強く待っていてくれます。

妹とは年が近いせいもあって、子供の頃はよく喧嘩もしたし、
私の若い頃の人生の中にいつも近くにいた妹です。

そして東京で会った甥っ子の母親でもあります。

あれやこれや、と昔話に夢中で、あっと言う間に時間が過ぎていきました。

又の再会を約束して施設を後にしましたが、今度は何時になるでしょうね。。


ここに来ると、九州・長崎のチャンポンを必ずいただきます。
懐かしい味!
地元の野菜がモリモリ入ったチャンポン!

これ食べたかったんですよね。
f0293042_08544651.jpg


奈良駅近くのローカル駅です。
駅前の木々が少しずつ色付いて来ていました。

カナダへ持ち帰る細々したものをここでちょっぴり買い物します。

f0293042_08572872.jpg
f0293042_08593819.jpg
紅葉にはまだ早いですね。

歩き疲れでかなりくたびれてきました。
日本に来るとホントによく歩きます。

トロントでは車の生活、いかに足腰が弱って来ているのか、認識させられます。

膝や脚の付け根もギシギシして来ました。
ガタピシとスーツケースを持っての旅はしんどいわ〜。

奈良での2泊もあっと言う間に終わり、明日は奈良を出て、レンタカーで小豆島へ。
オリーブの島、海の側のコテージを借りています。


[PR]
by mamako48722 | 2018-11-05 20:52 | 旅行篇 | Trackback | Comments(4)

名古屋での二日間



私は彼女のカナダ・ママです。
娘と言っても良い位の若い友人、Nちゃん家族宅を訪れ、
彼らが住むタワーマンションのゲストルームに2日程滞在。



金時計の前で待ち合わせ。
f0293042_08212937.jpg
駅前は高層ビルがスックと立ち並んで、美しい都会ですね。
名古屋に降り立つのは初めてです。
f0293042_07471331.jpg





以前あるブログ友さんが紹介されていた名古屋城・本丸、
それとひつまぶしを食しに名古屋へ来ました。


名古屋城では菊祭りが開催中。

そして金の鯱鉾は、ファンドレイジング中。
f0293042_07425884.jpg
f0293042_07414454.jpg
見事な盆栽がずらりと並んでいました。
その内の幾つか。
f0293042_07393961.jpg
f0293042_07442868.jpg
f0293042_18193701.jpg

f0293042_07580055.jpg

補修中でした。
f0293042_18203180.jpg




平日とあって、本丸へは並ぶ事なくゆっくりと入れました。


本当に豪華絢爛、見事です!
幾つか。。
f0293042_22123387.jpg
f0293042_07372359.jpg
f0293042_07463436.jpg
f0293042_07505675.jpg
f0293042_07500247.jpg


f0293042_07514574.jpg
f0293042_07555217.jpg
f0293042_18222711.jpg

韓国から修学旅行で来ていた学生たちでガヤガヤ。それでもゆっくりと鑑賞出来ました。



この後、徳川園にも足を延ばして。
f0293042_08042851.jpg
f0293042_08053114.jpg
f0293042_08054982.jpg
f0293042_08074480.jpg
こじんまりとした、素敵な庭園、お天気に恵まれた素敵な日でした。

夜はNちゃん家族とひつまぶしを食べに。

ここは夕方4時から8時までの4時間だけの営業とか。
予約も取らないそうで、売り切れ御免。
週末は行列が出来るのだそう。
長いお付き合いの、食事処みたいです。
 
f0293042_08131569.jpg
f0293042_18402746.jpg
f0293042_08141326.jpg


Nちゃん。
f0293042_08142958.jpg
今回は上のお兄ちゃんとNちゃんのお母様は参加できず残念。
しっかりお土産を持ち帰ります。
f0293042_08162314.jpg
Nちゃんのお父様は代々続くお寺の住職様。

皆で舌鼓を打ったひつまぶし。美味しゅうございました。


明日は奈良/京都の施設に入居している妹を見舞います。





[PR]
by mamako48722 | 2018-11-04 18:30 | 旅行篇 | Trackback | Comments(6)