カテゴリ:つぶやき( 20 )

ステロイド剤を取り始めて3日目、友人宅へ。


26,27,28日の3日間、10mgのステロイド剤を取り続けたお陰で、
痛みがほぼ去りつつあります。

お見舞いのコメントを頂き、こんなにも支えて下さる方達がいらっしゃるんだと、
有難く、嬉しく思いました。



首筋の芯の部分に、痛みの核がある様な感じが残っていますが

ほぼ回復、ゆっくりと動けます。


劇的な薬の効果です! 

とても救われますが、副作用がねぇ、、。
この二日間、ほとんど眠れていません、ハイの状態が続くのです。





そんな中、28日の夜、招待頂いていた、とても親しくさせて頂いている友人宅へ、
ドタキャンすることも無く伺うことが出来ました。

座ってお喋りして、美味しい食事を頂くのですから、少々の痛みは我慢!


夫の、日本の遠い親戚筋にあたり、彼らがトロントへ来てから、
身近な存在の方達です。

ご招待を頂いた時は、忙しいご主人様の趣味の手料理でのおもてなし!

その都度、料理のテーマが有り、こだわりがあり、
私達夫婦がとても愉しみにしているイベントです。(笑)



今年、彼らもグランパ・グランマの仲間入りを果たしました。

「こんなにも可愛いとは・・」との彼らの言葉。新米おじいちゃまはもうメロメロ。!

「ウンウン、わかる、わかるわ、そうなのよ」 と。


ベビーエクササイズ。
Youtubeからのベビー用の歌に合わせてピョンコ、ピョンコ。
歌が終われば、足もストップ。

ふふふ、可愛くて笑っちゃいます。
f0293042_14000711.jpg
大好きな歌で踊るベービー。
f0293042_13593840.jpg

さてさて、今夜は。。
おじいちゃまは、急なお助けベビーシッターとなり
ベビーの相手で忙しく過ごした為、テーマ無し!
f0293042_14002542.jpg
f0293042_14004473.jpg


今日は、クリスマスでも無く、お正月でも無い。

和食。

お吸い物の出汁がとても美味しく、此方で手に入る刺し身で

ちらし寿司となりました。^^








by mamako48722 | 2018-12-29 14:26 | つぶやき | Comments(8)

かっての同僚だったY子さんと。


Momijiで10年以上も隣の部屋同士だった、私と同じ歳のY子さん、

彼女はDirector of Momiji Seniors Residence として、建物と住居用の133室を管理し、
所長であるBRは Exective Director of Momiji Health Care Society として、
ケアーサービスと全体の責任者。

私は両方の、建物とケアーサービスの会計管理を担当するDirector of Finance として、
女性三人でMomiji Centreを運営してきた。

方針の骨組みやら大事な決定は理事会で決められ、
私達三人はそれに沿って動くことになる。

Momijiは大きく分けて、オンタリオ州政府から、建物とケアーサービスの二箇所の部門からSubcidiesを受けており、他にも2~3箇所から。

それらの部門へ会計報告書を出して、次年度の予算を取るのが私の仕事だった。




クリスマスや日系の何かの集まりの時はそれぞれ夫婦同伴で出席し、
夫同士も知り合いになっていた。

私もBRもリタイアしたが、
Y子さんはまだ現役で、生活の心配もいらないのに、仕事が趣味と言う女性。

デンマーク人のご主人は 政府関係のお仕事を随分前にリタイアし、
年金もたっぷり、

大きなお屋敷に住み、
老後の心配もいらない、という恵まれた奥様でもある。

でも彼女はとても質素、
靴のかかとが潰れた様な靴を履き、十年変わらない服装ですごしている。


ご主人は、デンマークの友人達と年に3回ほどの、趣味のクラブの海外旅行へ参加、
そして別に夫婦で2回ほど海外へ、毎年計5回程旅行をされている。


今回もご主人は、エクアドアルへ、友人達と一週間の愉しい旅へ出かけられた。

「See you next week!」と元気に出発されたそうだ。




あろうことか、それが最後となった!。彼は生きて戻って来なかったのです。



毎朝日課としてスイミングを欠かさないご主人が、旅行の4日目、
ホテルのプールで心臓麻痺を起こし帰らぬ人となった。

原因は、3000mの高地で、冷たいプールでのスイミングに
彼の心臓が耐えられなかったらしい。


私は、日本旅行から戻って初めて御主人の訃報を聞き、驚き、ショックを受け泣いた。
こんなにもあっけなく逝ってしまうなんて。。

Y子さんは、「好きに楽しんで逝ったのだから良いのよ、」と、言いながら
目を潤ませながら笑う。


人生のはかなさ、、これが人生なのだ、〜と思った。

ご主人は逝ってしまった、、けれど初孫が生まれる報告が息子から最近有ったと言う。

本当に これが 人生なのだ。


新しく誕生する魂、人生を終えて去っていく魂。



今夜、Y子さんと二人で、ご主人の冥福を祈りつつ、食事をし、一緒の時間を過した。

色んな思い出話をした。

そして、「お金を貯める楽しみもいいけど、使う楽しみもね、
向こうには持っていけないのよ。」と、余計な事を言った私。(笑)


 
2018年も残り僅かとなった、
今年、私の周りから5人の方が向こうの世界へ旅立った。





by mamako48722 | 2018-12-21 10:29 | つぶやき | Comments(2)

Momiji Senirs Centre を訪問された、天皇、皇后、両陛下



昨日の投稿で触れた、
天皇、皇后両陛下がMomiji Seniors Centreを訪問された日の事を少し。

2009年7月、両陛下がカナダへ、
そしてトロントの日本人シニアへの慰問にもお見えになった。

-記念の写真集より-

f0293042_12213890.jpg

当時、私はFinance Directerとして両陛下をお迎えするスタッフの一員だった。

私は奥から3番目、この写真集では生憎影になってしまったが、(笑) 
両陛下から、握手とお言葉を頂いた。

とても柔らかく、暖かい皇后様のお手だった・・。

「お元気ですか」と、お声をかけて頂いた、優しい響きが今も耳に残っています。



Momiji Centreの創立者であり、名誉理事でもある、日系2世のお二人を先頭に
理事の面々、そしてスタッフ・デイレクターと並ぶ順も決められて。

f0293042_23543057.jpg




前日から手作りして用意したカナダと日本国旗でお迎えするMomijiの住人達。

この中には私の母もいるのです。

f0293042_12282924.jpg
現在は殆どの方が亡くなられている。

私の母は一年後の2010年に急逝。

天皇、皇后両陛下から、身近で声を掛けられた事を何よりも嬉しく名誉としていた。



そして、義母は、両陛下が休憩されるお部屋に置く生花を担当。

息子は報道陣達の案内係りと、夫を除く家族全員がお迎えする機会を頂いた。
夫は家でお留守番。(笑) この日は関係者以外は立入禁止でしたから。

忘れられない思い出です。


優しくシニア達にお声をかけられる両陛下。

f0293042_23552470.jpg
f0293042_00171159.jpg


Momiji ミュージッククラブのメンバーは大正琴でお迎え。
f0293042_00165053.jpg



Momiji住人、最高年齢者よりブーケを。
f0293042_00175897.jpg

お優しい笑顔の皇后様です。
f0293042_00184619.jpg


お見送りをして。
f0293042_12291933.jpg


Momiji Centre 建物の前には、トロントの日本人の方々がお見送りを。
f0293042_00173552.jpg



両陛下もお応えになって。
f0293042_00233615.jpg
f0293042_00240422.jpg




無事に両陛下をお迎えし、そして、無事にお見送りが出来て
Momijiチーム、全員揃って、この写真の後、万歳!
f0293042_23561346.jpg




9年も前の事になりましたが、
スタッフ、ボードメンバーが一つになって、一ヶ月以上もかけて準備し、
成し遂げた素晴らしい日でした。

f0293042_00400307.jpg
Momijiの写真担当者が、何百枚と撮った写真の中から、

選りすぐって編集して出来た写真集、思い出に義母が購入したものです。










by mamako48722 | 2018-12-18 01:32 | つぶやき | Comments(7)

書道クラスのお仲間。



一緒に書道をお稽古されてる仲間を紹介しますね。

彼女は83歳の白人女性・先輩。
いつも個性溢れるファッション、カラーコーディネートが素敵なんですよね〜。

今日はネイルカラーと腕時計のバンドがカラーリンクされてました。

チラリと見えた腕時計のバンドに、思わず、おおぉ。

口紅ともマッチさせて更に上級。

f0293042_21265879.jpg




四角の腕時計に2本のバンドも目を引きました〜。
f0293042_21273982.jpg



そして個性的なリング達、これって一体幾つのリング?
f0293042_21285319.jpg




彼女のファッションセンスは、私好みなんです。



アーティストでもある彼女の自宅は宝の山、以前2度程お邪魔した事があります。

全ての部屋には、世界を旅して集めたコレクションで一杯!
本当に足の踏み場も有りません。
トイレも廊下もそんなコレクションで溢れ返っています。

まるでミニギャラリーそのもの


機会があったら、ご紹介しますね。しっかりと写真撮って来ています。



by mamako48722 | 2018-05-11 21:31 | つぶやき | Comments(6)

お陰様で元気になりました。

今年は平年より一ヶ月遅れで、トロントもやっと少し春めいて来ました。
家々の芝生も少しずつグリーン色に。。

家族皆んなが撃沈したこの2週間でしたが、やっと回復し始め、
まだまだ体力は完全に戻っていませんが、少しずつ起きている時間も長くなり、
咳も徐々に治まりつつ有ります。

この2ヶ月余り、本当にきつかったですね。

義母をみ送る大役も終わり、これからは自分達夫婦のその日に備えて、徐々に準備をしなくては、と、あの膨大な義母のガラクタの山を思い出しています。

娘からもくれぐれも、溜め込まないようにと念を押されていますし。。。(笑)


少し元気が出てくると、ウズウズと湧いてくるのがお洒落心。
私の元気バロメーター。

リタイヤした昨今はたいしたところへ出かけていく訳でも無いのに、
根っからの洋服好き。

選ぶ職業を間違えたんだと、つくづくと思います。(笑)


先日ぶらりと寄ったZARA,何だか赤い色が目に付きました。
ZARAは手頃な値段で、デザイン性が有るので好きですね〜。

実物はもう少し濃い赤かしら。
f0293042_21271864.jpg



これに白or 明るめグレーのパンツで、靴は👠やっぱりパンプスかな。
いえいえもう暫くは私の定番、ヒールアクセントが有るアンクルブーツです。
f0293042_22032494.jpg

と、言う訳で、私、ほぼ元気になって来ています(笑)



お見舞いのいいねやコメント頂き有難うございました。
この世の中に遠い所から気に掛けて下さる方が居られる、そう考えると、
とても勇気付けられます

これからも、人生山あり谷ありの私のつぶやきにどうぞお付き合い下さいね。

宜しくお願い申し上げます。


by mamako48722 | 2018-05-06 22:06 | つぶやき | Comments(14)

感染症


夫の喘息が段々と落ち着き、残るはどうやら咳と鼻炎を起こして居るようだ。

結局私も3日程前から咳がで始め、今日は午後から熱が39℃近く迄出てきた。
平素の体温が低いので、39度の熱は非常にきつい。

夫からうつったのか、今もみじで流行っているウイルス性のものなのか。。
もみじでは、EPC(Eldery Person Centre)のプログラムはこれ以上感染を防ぐため、
全てキャンセルになっている。

ひどい咳と高熱で救急病院へ運ばれる後期高齢者達も居るらしい。

何人かのスタッフも寝込んでいるとの事。
夫は、自分のがうつったのではない!と主張する。(笑)
f0293042_20270926.jpg
多分・・そうでしょう。夫とは一寸症状が違うようです。

結局私も寝込む事になりました。苦笑

------------------



まだまだ皆様のブログへの訪問ができずにいます。
どうぞ、ご了承くださいませ。


by mamako48722 | 2018-04-27 20:35 | つぶやき | Comments(8)

今日は書道の日、義母行きはお休み。



今日は書道の日、バハマへ行ったり、義母の事が有ったりして、
ひと月ほど休んで居たけど、今日から戻ります。

f0293042_21481187.jpeg
(お借りしました。)



クラスは午後からで、終わるのは3時頃。

ヘヤーカットもパーマも必要です。タイミング良く書道の後に予約が取れました。

なので今日は夫に頼んで
義母のところへ行くのはお休みにしてもらいました。




夫にとっては実母です。言いたい事もズバズバと言います。
義母の、食事を拒否する様な我儘も文句も夫には通じません。


夫は、私程ストレスは無いように思います。
彼にとっては丸24時間の付き添いですが、大丈夫、と言ってくれました。


5月に、一週間の短期お泊りの手続きも取りました。
それでもまだまだ一ト月も有ります。

夫は一人息子、全てが彼の肩にかかっています。私は出来る事をやるだけです。

でも、今日、私は一寸息抜きです。(笑)




by mamako48722 | 2018-03-23 21:59 | つぶやき | Comments(10)

エネルギーが 流れ出る。。


大した事をやってる訳では有りません。

土、日曜日は昼食を用意して義母のところへ持参。

毎日、昼食後は夫と交代して夕食を済ませるまでの約6時間程を、
義母と過ごします。

夫にも家で休んでもらう為です。

夫が戻って来たら一緒に夕食を済ませ、バトンタッチで私が帰宅。


帰宅する頃になると、全身のエネルギーが流れ出てしまった様にとても疲れます。
グッタリと。。。まるでエネルギーが流れ出てしまったように・・・


多分、精神的に疲れるのでしょうね。

そんな時は寄り道します。

閉店する迄30分しか無くても、
ショッピングセンターへエネルギーの充電に駆け込みます。



洋服パワーから少し元気をもらったり、
ウインドウショッピングだけでも気持ちが明るくなります。

そう言えばイースターがもうすぐなんですね。
イースターエッグにイースターバニー。

f0293042_10341487.jpg



f0293042_05485909.jpg
思わず微笑んでしまいそうな↓こちらのバニー。
何ともあどけない表情のバニーちゃん。
f0293042_10254645.jpg
f0293042_10275003.jpg
f0293042_10270581.jpg
f0293042_10261658.jpg

かわいいなぁ・・・


可愛らしいバニー達に心もほっこり。

殆どの家庭では、イースター週末に家族が集まって食事をします。
イエス・キリストの復活を祝う祭典です。

カナダでは3月31日がGood Friday,4月1日がEaster Sunday, そして
月曜日の2日がEaster Mondayとなり、ロングウイークエンドです。


私達の子供達は皆んな国外、一緒に食事をする機会もなくなりました。


でも可愛いバニー達に今日はしっかりとパワーを貰いました。











by mamako48722 | 2018-03-22 07:35 | つぶやき | Comments(4)

私のウイークポイントは?



先日息子の査証の件でスカイプをした時の事、義母の健康の事やら、
色々と一時間程、話し込んでしまった。

3月一杯でシャモニーでのバイトが終ったら、又旅を続けるらしい。

フランスのシャモニー。
切り立つ山が綺麗ですね〜。
f0293042_05044197.jpg




次は北ヨーロッパ、そしてアフリカ、バリ等のアジアの方にも足を延ばしたいらしい。
日本から受ける翻訳の仕事をしながらの、放浪の旅だ。
f0293042_05335330.jpg

今回のバイトの収入と、シャモニーで働いた間は食事・宿舎付きで経費がゼロ、
翻訳の仕事の収入とを合わせると、これまで使った一年間の費用を補えたそう。

そして、もう6年も使っているラップトップも新しいのに買い替えたと嬉しそうだった。

日本のビザをリニューアルする為、一度日本へ帰る必要が有るらしい。
トロントを廻って帰ろうか、とも考えたようだが、トロントと日本間の航空券が高すぎると断念。

手続きの書類が届く迄の2-3ヶ月は、フランスの友人宅に逗留すると言う。



夫に報告すると、良いなあ、と羨ましそう・・・(笑)

男ってこんな放浪の旅に一種の憧れを感じるのでしょうか。


私の知人のご主人も、これまで経営して来た自動車整備工場を売り払い、今は日本を放浪の旅、いきあたりばったりのバックパッカーだそうな。
f0293042_11143759.jpg
(画像はお借りしています)
奥様とは別々の旅を其々好きなやり方で、と言う。なるほどねぇ、と妙に納得。



別の知人のご主人はやはり一人で、カブの旅を。
テントを積んで日本の田舎道をトコトコ走るんだとか・・
f0293042_05410927.jpg
(画像はお借りしました。)

話は横道にそれましたが、

で、息子に「身体に気を付けてね。」と言うと、

「今は、しっかりとバランスよく食べてるし、水泳で全身運動もやっているので大丈夫だよ。」と元気な声。

「水泳はお勧めのエクササイズだから、ママもやった方が良いよ。」と言われた。

「私泳げないから、今の治療が終わったら、水中ウォーキングをぼちぼち再開しようか、と思ってる、」と。

「ママのウイークポイントはそこだね!泳げないなら泳ぎを覚えた方が良いのでは。」と言われた。

「運動でアドレナリンを出すととても気分が良いよ。」

私、「ムムム・・・」



息子が戻って来たら、半ば強制的にスイミングをさせられるかもしれない、と真剣に不安。



by mamako48722 | 2018-03-17 11:38 | つぶやき | Comments(10)

トロントは粉雪が舞ってます。



グラノーラの材料を買いに、立ち寄ったショッピングセンター。

どんな春物が出ているかしら、と、ZARAを覗き見。



随分とカラフルな春物が出ていました。
f0293042_11041312.jpg



目を引いたのは↓このボトム。
ショーウインドウだけで、店内にはありませんでした。
売り切れ?
f0293042_11043770.jpg
まだまだ寒いトロントです。粉雪舞い散る昼下がり・・

首をすぼめて義母の住む所へ向かいました。
これから夫と交代します。





by mamako48722 | 2018-03-16 21:37 | つぶやき | Comments(2)