カテゴリ:つぶやき( 17 )

書道クラスのお仲間。



一緒に書道をお稽古されてる仲間を紹介しますね。

彼女は83歳の白人女性・先輩。
いつも個性溢れるファッション、カラーコーディネートが素敵なんですよね〜。

今日はネイルカラーと腕時計のバンドがカラーリンクされてました。

チラリと見えた腕時計のバンドに、思わず、おおぉ。

口紅ともマッチさせて更に上級。

f0293042_21265879.jpg




四角の腕時計に2本のバンドも目を引きました〜。
f0293042_21273982.jpg



そして個性的なリング達、これって一体幾つのリング?
f0293042_21285319.jpg




彼女のファッションセンスは、私好みなんです。



アーティストでもある彼女の自宅は宝の山、以前2度程お邪魔した事があります。

全ての部屋には、世界を旅して集めたコレクションで一杯!
本当に足の踏み場も有りません。
トイレも廊下もそんなコレクションで溢れ返っています。

まるでミニギャラリーそのもの


機会があったら、ご紹介しますね。しっかりと写真撮って来ています。



[PR]
by mamako48722 | 2018-05-11 21:31 | つぶやき | Trackback | Comments(6)

お陰様で元気になりました。

今年は平年より一ヶ月遅れで、トロントもやっと少し春めいて来ました。
家々の芝生も少しずつグリーン色に。。

家族皆んなが撃沈したこの2週間でしたが、やっと回復し始め、
まだまだ体力は完全に戻っていませんが、少しずつ起きている時間も長くなり、
咳も徐々に治まりつつ有ります。

この2ヶ月余り、本当にきつかったですね。

義母をみ送る大役も終わり、これからは自分達夫婦のその日に備えて、徐々に準備をしなくては、と、あの膨大な義母のガラクタの山を思い出しています。

娘からもくれぐれも、溜め込まないようにと念を押されていますし。。。(笑)


少し元気が出てくると、ウズウズと湧いてくるのがお洒落心。
私の元気バロメーター。

リタイヤした昨今はたいしたところへ出かけていく訳でも無いのに、
根っからの洋服好き。

選ぶ職業を間違えたんだと、つくづくと思います。(笑)


先日ぶらりと寄ったZARA,何だか赤い色が目に付きました。
ZARAは手頃な値段で、デザイン性が有るので好きですね〜。

実物はもう少し濃い赤かしら。
f0293042_21271864.jpg



これに白or 明るめグレーのパンツで、靴は👠やっぱりパンプスかな。
いえいえもう暫くは私の定番、ヒールアクセントが有るアンクルブーツです。
f0293042_22032494.jpg

と、言う訳で、私、ほぼ元気になって来ています(笑)



お見舞いのいいねやコメント頂き有難うございました。
この世の中に遠い所から気に掛けて下さる方が居られる、そう考えると、
とても勇気付けられます

これからも、人生山あり谷ありの私のつぶやきにどうぞお付き合い下さいね。

宜しくお願い申し上げます。


[PR]
by mamako48722 | 2018-05-06 22:06 | つぶやき | Trackback | Comments(14)

感染症


夫の喘息が段々と落ち着き、残るはどうやら咳と鼻炎を起こして居るようだ。

結局私も3日程前から咳がで始め、今日は午後から熱が39℃近く迄出てきた。
平素の体温が低いので、39度の熱は非常にきつい。

夫からうつったのか、今もみじで流行っているウイルス性のものなのか。。
もみじでは、EPC(Eldery Person Centre)のプログラムはこれ以上感染を防ぐため、
全てキャンセルになっている。

ひどい咳と高熱で救急病院へ運ばれる後期高齢者達も居るらしい。

何人かのスタッフも寝込んでいるとの事。
夫は、自分のがうつったのではない!と主張する。(笑)
f0293042_20270926.jpg
多分・・そうでしょう。夫とは一寸症状が違うようです。

結局私も寝込む事になりました。苦笑

------------------



まだまだ皆様のブログへの訪問ができずにいます。
どうぞ、ご了承くださいませ。


[PR]
by mamako48722 | 2018-04-27 20:35 | つぶやき | Trackback | Comments(8)

今日は書道の日、義母行きはお休み。



今日は書道の日、バハマへ行ったり、義母の事が有ったりして、
ひと月ほど休んで居たけど、今日から戻ります。

f0293042_21481187.jpeg
(お借りしました。)



クラスは午後からで、終わるのは3時頃。

ヘヤーカットもパーマも必要です。タイミング良く書道の後に予約が取れました。

なので今日は夫に頼んで
義母のところへ行くのはお休みにしてもらいました。




夫にとっては実母です。言いたい事もズバズバと言います。
義母の、食事を拒否する様な我儘も文句も夫には通じません。


夫は、私程ストレスは無いように思います。
彼にとっては丸24時間の付き添いですが、大丈夫、と言ってくれました。


5月に、一週間の短期お泊りの手続きも取りました。
それでもまだまだ一ト月も有ります。

夫は一人息子、全てが彼の肩にかかっています。私は出来る事をやるだけです。

でも、今日、私は一寸息抜きです。(笑)




[PR]
by mamako48722 | 2018-03-23 21:59 | つぶやき | Trackback | Comments(10)

エネルギーが 流れ出る。。


大した事をやってる訳では有りません。

土、日曜日は昼食を用意して義母のところへ持参。

毎日、昼食後は夫と交代して夕食を済ませるまでの約6時間程を、
義母と過ごします。

夫にも家で休んでもらう為です。

夫が戻って来たら一緒に夕食を済ませ、バトンタッチで私が帰宅。


帰宅する頃になると、全身のエネルギーが流れ出てしまった様にとても疲れます。
グッタリと。。。まるでエネルギーが流れ出てしまったように・・・


多分、精神的に疲れるのでしょうね。

そんな時は寄り道します。

閉店する迄30分しか無くても、
ショッピングセンターへエネルギーの充電に駆け込みます。



洋服パワーから少し元気をもらったり、
ウインドウショッピングだけでも気持ちが明るくなります。

そう言えばイースターがもうすぐなんですね。
イースターエッグにイースターバニー。

f0293042_10341487.jpg



f0293042_05485909.jpg
思わず微笑んでしまいそうな↓こちらのバニー。
何ともあどけない表情のバニーちゃん。
f0293042_10254645.jpg
f0293042_10275003.jpg
f0293042_10270581.jpg
f0293042_10261658.jpg

かわいいなぁ・・・


可愛らしいバニー達に心もほっこり。

殆どの家庭では、イースター週末に家族が集まって食事をします。
イエス・キリストの復活を祝う祭典です。

カナダでは3月31日がGood Friday,4月1日がEaster Sunday, そして
月曜日の2日がEaster Mondayとなり、ロングウイークエンドです。


私達の子供達は皆んな国外、一緒に食事をする機会もなくなりました。


でも可愛いバニー達に今日はしっかりとパワーを貰いました。











[PR]
by mamako48722 | 2018-03-22 07:35 | つぶやき | Trackback | Comments(4)

私のウイークポイントは?



先日息子の査証の件でスカイプをした時の事、義母の健康の事やら、
色々と一時間程、話し込んでしまった。

3月一杯でシャモニーでのバイトが終ったら、又旅を続けるらしい。

フランスのシャモニー。
切り立つ山が綺麗ですね〜。
f0293042_05044197.jpg




次は北ヨーロッパ、そしてアフリカ、バリ等のアジアの方にも足を延ばしたいらしい。
日本から受ける翻訳の仕事をしながらの、放浪の旅だ。
f0293042_05335330.jpg

今回のバイトの収入と、シャモニーで働いた間は食事・宿舎付きで経費がゼロ、
翻訳の仕事の収入とを合わせると、これまで使った一年間の費用を補えたそう。

そして、もう6年も使っているラップトップも新しいのに買い替えたと嬉しそうだった。

日本のビザをリニューアルする為、一度日本へ帰る必要が有るらしい。
トロントを廻って帰ろうか、とも考えたようだが、トロントと日本間の航空券が高すぎると断念。

手続きの書類が届く迄の2-3ヶ月は、フランスの友人宅に逗留すると言う。



夫に報告すると、良いなあ、と羨ましそう・・・(笑)

男ってこんな放浪の旅に一種の憧れを感じるのでしょうか。


私の知人のご主人も、これまで経営して来た自動車整備工場を売り払い、今は日本を放浪の旅、いきあたりばったりのバックパッカーだそうな。
f0293042_11143759.jpg
(画像はお借りしています)
奥様とは別々の旅を其々好きなやり方で、と言う。なるほどねぇ、と妙に納得。



別の知人のご主人はやはり一人で、カブの旅を。
テントを積んで日本の田舎道をトコトコ走るんだとか・・
f0293042_05410927.jpg
(画像はお借りしました。)

話は横道にそれましたが、

で、息子に「身体に気を付けてね。」と言うと、

「今は、しっかりとバランスよく食べてるし、水泳で全身運動もやっているので大丈夫だよ。」と元気な声。

「水泳はお勧めのエクササイズだから、ママもやった方が良いよ。」と言われた。

「私泳げないから、今の治療が終わったら、水中ウォーキングをぼちぼち再開しようか、と思ってる、」と。

「ママのウイークポイントはそこだね!泳げないなら泳ぎを覚えた方が良いのでは。」と言われた。

「運動でアドレナリンを出すととても気分が良いよ。」

私、「ムムム・・・」



息子が戻って来たら、半ば強制的にスイミングをさせられるかもしれない、と真剣に不安。



[PR]
by mamako48722 | 2018-03-17 11:38 | つぶやき | Trackback | Comments(10)

トロントは粉雪が舞ってます。



グラノーラの材料を買いに、立ち寄ったショッピングセンター。

どんな春物が出ているかしら、と、ZARAを覗き見。



随分とカラフルな春物が出ていました。
f0293042_11041312.jpg



目を引いたのは↓このボトム。
ショーウインドウだけで、店内にはありませんでした。
売り切れ?
f0293042_11043770.jpg
まだまだ寒いトロントです。粉雪舞い散る昼下がり・・

首をすぼめて義母の住む所へ向かいました。
これから夫と交代します。





[PR]
by mamako48722 | 2018-03-16 21:37 | つぶやき | Trackback | Comments(2)

本 [ひとたびはポプラに臥す1&2]


久し振りに読み入ったこの本。

日本語の本を読む為には、
図書館や日系センター等で探し回らねばならない。

図書館に小さく日本語コーナーが有るところが1件。

殆どが旅行者や在トロントの日本人からの寄付なのだから、
読めるだけ有り難いとおもわねばならないのだが。。

日本語の活字が恋しいのが大きな理由で、
読み始めて2〜3ページで閉じてしまうものが多いし、殆どがベッドの脇で眠り薬代わり。

最近は、もっぱらebook専門なのだが、紙の本で読むのは矢張り良いものだ。

兎に角子供の頃から本好きで、
ご近所さんの家に上がり込んでは、その家の本を読み漁っていたものだった。

今でも片時も本を手放せない。

今回手にした本もいつもの様にさほど期待もせずに読み始めた。


段々と本の世界に入り込んでいった。

     [ひとたびはポプラに臥す]

   この本は、苦悩の仏教者、クマラジュウの足跡を辿った筆者のエッセイ。
f0293042_10380077.jpg

クマラジュウと言う人物: 

*彼は4世紀頃、今から約千六百年前に、シルクロードの要衛・亀茲国(現在の中国新疆ウイグル自治区・自治区・クチャ)に、国王の妹の子として生まれ、七歳で出家し、
九歳の時、母とともに天竺留学の旅に出たあと、小乗仏教にたちまち通達し、
やがて大乗仏教に出会い、そのサンスクリット語の厖大な教典の漢語訳を生涯の使命と決める。


そして 筆者は 宮本 輝

*当代随一の作家・宮本輝が二十年来の夢を賭け、中国・西安からパキスタンのイスラマバードまで、6700キロの酷暑と砂漠の旅の第一歩を踏みだした。
殺伐とした日本を脱け出し、文明と民族の十字路シルクロードで、作家は何を見て、何を感じたのか。豊富な写真とともに辿る感動の紀行エッセイ。

第1巻
20年来の夢を賭け、中国・西安から旅の第一歩を踏み出す著者。
酷暑と砂漠のなかでいったい何を見て、何を感じるのか。
f0293042_10384424.jpg


第2巻
灼熱の砂漠は続く。さらに蜃気楼と竜巻。 一行は仏教都市、敦煌を経て、ついに天山山脈をのぞむところまで辿り着いた。


f0293042_11332512.jpg
f0293042_11335551.jpg

第一巻を読み終わるにつれ、
実際に自分も宮田輝と一緒に
6700kmの過酷なシルクロードを旅してる気分を味わい始めた。

この本は、義母が入っている日系老人施設の図書館にある日本語コーナーから。

他にも旅行用に単行本数冊と家用に↓を借りてきた。
期限がないので、ゆっくりと気にしないで読もうと思う。

面白くなかったら、眠り薬代わりと思えば良い。

f0293042_00580040.jpg

これらの単行本はかなり古い。
f0293042_00582668.jpg

それでも遠藤周作の[生き上手・死に上手]はタイトルからして、
一寸気になってます。

旅のスタートは、先ずこの本から。。
何でもござれ、、、で読みまくります。(笑)

月曜日、早朝に出発の予定です。
でもその前日、つまり 明日の日曜に、先日急死したいとこのビジテーションとお葬式が有るのです。

天気予報は雪とみぞれ。。道路のコンディションは最悪。

明日は早朝から私はおはぎを作り、義母をピックアップして、と夫婦で大忙し。


[PR]
by mamako48722 | 2018-02-11 01:33 | つぶやき | Trackback | Comments(8)

姉妹ということが、バレちゃいました^^;


幾つか被っているブロガー様達の間で、
私とyokkoが姉妹で有ることがバレてしまいました。(笑)^^;

隠し続ける気持ちはさらさら有りませんでしたが、さりとて、姉妹です、と名乗る程もなく、二人して同じジャンルで発信しているのも何か気恥ずかしく、分かったらわかった時で、という気持ちでおりました。

妹はもう長い事、ガーデニング ジャンルでブログを続けており、最近は、お洒落にも興味を持ち 歌や踊り、と多彩な面も見せ、沢山のブロガー友様達との交流を続けて居ます。

そんな妹にコメントをしている内に、ブログを開設する事を勧められ、
当時のBed and Breakfastでの 私のカナダ生活を綴り始めたんです。

その大きな目的は 車椅子の次女への私からの日々のメッセージでも有りました。

動けなくても一緒よ、という意味も込めて発信していたのですが、
次女が施設へ移ってからは、ネットが使えなくなり、私のブログを見る事も無くなり、私もブログを辞めようか、と思っておりました。

でも日々、ブログを発信していた事が日課ともなり、このまま終わるのもためらわれ、それならば、好きな洋服の着画を発信しようと、、、そして今日に至りました。

リタイアしてからは英語も??、、
ましては最近は日本語もおぼつかなくなり、こうやって文章を書く事が唯一の老化防止だと信じて、自分流、自己満足のお洒落や日々の出来事を発信しています。

文章は2度も3度も読み直し、書き直しをしてから投稿しています、、、ので、
時間がかかります。(笑)

でも日本の素敵な女性達、個性的な活躍をされている方達、そして、外国で苦労しながら自分の地盤を造られている方々、世界で活躍されている日本人の方々と、こうやって交流が取れる、矢張り 素晴らしいな〜と思います。

ブログを勧めてくれた三女のyokkoにも感謝しています。

どうぞ、これからも姉妹共々宜しくお付き合い下さいませ。

[PR]
by mamako48722 | 2018-01-26 23:26 | つぶやき | Trackback | Comments(4)

髪をかなり明るく染めてみた。

2~3年程前から、70歳になったらヘヤダイを止めようと考えていた。

それが目前に迫った来た!

下準備として、これまでのブラウンカラーから一気に明るい色へ変えてみた。

ヘヤダイは、一旦染めるのを止めると、生えてきた地毛と染めていた部分とで
2色の段ヘヤーとなる。

それはそれはみっともないし、耐えられない。(笑)

だったら自分のヘヤーが出てきてもそれほど目立たない色に染めておけばいいのでは、、
と思い、今回チャレンジしてみた。


これまでのカラーはこの色。
f0293042_11430057.jpg


そして、今回チャレンジしたカラー!爆笑
f0293042_11440578.jpg
一見凄い金髪のモデルさん。


よく見ると
ライトブラウンでもかなり色がぬける
f0293042_11442779.jpg

結果は?
こんな金髪にはならなかった。が、かなり明るい色になった。

真ん中の左色と同じ色かな。。。。


次回も同じカラーを使ったら、2回目はどんな色になるかなあ。

さすがに金髪は困る、、。


シルバーグレーのヘヤーを目指しているのだけど。。

そうなれば良いな。。。



70歳代になったら、出来るだけ自然体で行ければと思う。

髪を染めるのを止める事、先ずはそこから、第一歩を踏み出そう。












[PR]
by mamako48722 | 2018-01-16 03:31 | つぶやき | Trackback | Comments(10)