カテゴリ:母( 6 )

年に一度亡き母へ会いに湖へ。



風も凪、やっと湖が静かになった今朝、母の湖へカーヤックで出掛けてきた。
今年は一ヶ月遅れ。
それでも陽射しが強く、蒸し暑い。

前日に用意しておいた花、
今年は夫に選んでもらい、ピンクのカーネーションとなった。
f0293042_21155321.jpg


今年は小さい束にして流した。
f0293042_21371332.jpg


カヌーと違い、カーヤックは馴れてないので漕ぎにくい。

私はちょっと漕いでは休んでしまうので、夫は一人で漕ぐ羽目に。
30分も漕ぐと夫も疲れた〜と。

去年はこんなでは無かった・・と、ぶつぶつ。夫の体力の衰えが身に沁みた。

風が少し出て来て、午後からは雨だと言う。

母に来年の約束をして引き上げる事にした。

戻りは向かい風となり、えっちらおっちら・・




[PR]
by mamako48722 | 2018-09-07 00:05 | | Comments(12)

母が眠るハリバートンの湖へ  8/09/17

8月9日


毎年母の命日には かって住んでいた家の近くの湖へ花を手向けていた。
2010年に亡くなり、もう丸7年が経つ。

母が大好きだったカナダの自然、お骨の一部を生前の母の希望で湖に散骨し、それからは墓参りのつもりで、命日にはカヌーで湖へ出かけて行く。

いつも湖に繰り出すのは、昼間の喧騒が終わった夕暮れ時、夫と共にカヌーを漕ぐ。


カヌーはもう手元には無い。
持っていたカヌーやフィッシングボートは、去年の春、AkaneB&Bを閉めた時、家と一緒に手放した。

代わりに折りたためるカーヤックを、1年に1度のこの日の為に
矢張り去年の夏に購入した。
f0293042_01591338.jpg



今年の花はピンクの薔薇。そしてまだ誰もいないであろう 朝方に漕ぎ出す。

これは、私からよ、これはゲー○ーから、これはの○子と申○、
そして、これはよ○子とか○○○から、と、
姉妹、孫達の名前を言いながら一つずつ花を湖へ落とす。
f0293042_02002529.jpg



暫し、花達と波に揺られて母に話しかける。
f0293042_02020726.jpg



花が左から寄って来ては右へと離れて行く。
f0293042_02315101.jpg
f0293042_02012714.jpg
f0293042_02024649.jpg


「ごめんね、、今年は少し遅くなったね。。。聞こえるかな。。。」
f0293042_02050544.jpg





これまで、2度ほど不思議な光景を目にした。

1度目は湖に映る雲がまるで天使?と思わず息を呑んだ時、
f0293042_882780.jpg



2度目は花がカヌーをぐるりと囲んだ時、

今はもうそんな事は無い。
きっと母の魂はずぅっと遠くへ行ってしまったのだろう。
f0293042_02061223.jpg

「又 逢えるよね、、私がそっちへ行く時は迎えに来てね、、」とつぶやく。
f0293042_02070484.jpg


母は色んな困難から私達4人姉妹を守り育ててくれた。父親からも。。。

女5人で人生の荒波を乗り越えて来た。
そして今の私達が有る。

母には感謝してもしきれない程。。そして恋しい。





[PR]
by mamako48722 | 2017-08-10 02:59 | | Comments(6)

ハリバートン行き  8/08/17

 
8月8日

抜けるような青空、ひんやりとした空気、今日は私の大好きなカナダらしい気候。
トロントは気温も低く最高で24℃最低17℃ 湿度も低くパーフェクト!

今日からハリバートンへ2泊3日で行ってきます。

義母へ夕食を届け、ランチを食べるのを確認してから、久し振りに田舎へのドライブです。

約3時間で別世界、湖の側を幾つか通り過ぎ、小さな田舎町を幾つか通り過ぎて行きます。


今日、夕暮れ時母の墓参り、いえ、母の眠る湖へ花を手向けます。

f0293042_79296.jpg
     2014年8月の写真より。

[PR]
by mamako48722 | 2017-08-09 00:19 | | Comments(6)

カーヤックで母の墓参り

久し振りの更新です。


亡き母の命日が8月5日、6年前、母の希望でそれ迄私達が住んでいたハリバートンの湖に散骨した。
それからは毎年この日に湖へ花を手向けている。

今年はトロント住まいの事もあって、ハリバートンの友人宅へ3泊する事にした。
ボートもカヌーもペダルボートも処分していたので、前から気になっていた折りたたみ出来るカーヤックを購入。
これだと今借りているトロントの倉庫にも保管できる。

前日、夫の従姉妹が毎年借りているコテージで、従姉妹達と初試乗。

f0293042_22112262.jpg
       空気を入れていく。
f0293042_22115359.jpg
      しっかりと膨らみました。

f0293042_22155045.jpg
   さあ、試乗運転。
f0293042_22175721.jpg
           安定性充分です。
          従姉妹達も感触を体験。

f0293042_22191304.jpg
乗り心地は悪くない。安定感も有り、カヌーとは違った感触ですね。


次の日、目的の湖へ夫と繰り出しました。
結構大きい湖なので、モーターボートが近づいて来ると怖いな、と思っていたけど、
全然大丈夫でした。


f0293042_22383650.jpg
母へ花を手向けていく。

f0293042_22394570.jpg
母へ。

今年も来たよ、皆からのメッセージの花だよ。

f0293042_22404250.jpg

 無事に終え、ホッ。
f0293042_22391016.jpg

今年も母への墓参り航海(ではなく航湖ですか。。)無事に終えました。(笑)

毎年 母を感じるフイーリングが遠くなっていきますね。
向こうの世界で段々と人間臭さが抜けていっているのでしょうか。。

母さん、向こうで又逢えますよね。




[PR]
by mamako48722 | 2016-08-14 23:05 | | Comments(0)

母の命日

8月5日は母の命日、今年で4年目を迎えた。
去年は生憎の雨で、2日遅れで湖へ行ったけど、今年は風もない穏やかな日に恵まれ
夕焼けに染まる湖へ花を手向けて来た。

f0293042_7162319.jpg

f0293042_79296.jpg
f0293042_795569.jpg
f0293042_7103771.jpg

ユラユラと揺れる波に夕焼けが映ってまるで水彩画のよう。
f0293042_7173215.jpg

f0293042_7181424.jpg

うっすらと出てきた月が 幾つにも波間に映り、、、、。
f0293042_720696.jpg

だれ一人いない、穏やかで、とても綺麗な夕焼けを見ることができた。

こんな夕焼けを見ることは滅多にないのです。

きっと亡き母が、私達が来るのを手を広げて待っていてくれたのかも知れない、、、
そんな思いにさせられた、静かで穏やかな美しいサンセットでした。
f0293042_7525612.jpg

f0293042_7113719.jpg

夕闇がそろそろ、、。
f0293042_713970.jpg


あれからもう4年も経ったのか、と思う。。。
[PR]
by mamako48722 | 2014-08-08 07:43 | | Comments(3)

母が眠る湖で

今日、サンセットの時間に合わせて湖へ行ってきました。
白い花が無かったので、母の日をイメージしてカーネーションの代わりに赤いバラを持っていったよ。
f0293042_13592821.jpg
f0293042_142582.jpg

今日は風も無く穏やかな湖でした。
f0293042_1462081.jpg
f0293042_1472790.jpg

ばあちゃん、みんなからよって 声をかけながら一つずつ湖へ。。。
f0293042_1492063.jpg
f0293042_14144238.jpg
f0293042_1416307.jpg
f0293042_1418192.jpg
f0293042_1420639.jpg
f0293042_1421458.jpg
f0293042_1422111.jpg
f0293042_14231598.jpg
f0293042_14242271.jpg
f0293042_14255533.jpg
f0293042_1427876.jpg
f0293042_14283487.jpg
f0293042_14302537.jpg
f0293042_14312361.jpg

Gちゃんが 花がボートをかこんでる!って叫んだので
見回してみると ボートの周りをぐるりと赤いバラの花が囲んでいました。
驚いたよ。360度です。
それぞれバラバラに流れていたのにね。
写真では取りきれず ビデオを回して取ってみました。
明日 ビデををUPするね。
夕焼けがとても綺麗でしたよ。
f0293042_14321613.jpg


もう3年になるんだね。
7月の半ばごろから ずうっと倒れた時のことからを 思い起こしています。
きっと皆のところを笑顔で飛び回って居たのかもしれないね。
[PR]
by mamako48722 | 2013-08-07 14:58 | | Comments(3)