2018年 02月 25日 ( 1 )

Starbucksでちょっとまったりしながら思う事。

娘宅ではジーンズにTシャツスタイル、
犬達に舐め回され、(笑) 汗を流してクッキング、と、10日程娘孝行して来ました。

今ブレイクタイム、娘には悪いけど、AirBBでひと息つきました。

今朝は夫の眼科のアポについて来て、starbucksで待っています。

その間、ブロガーさんへお邪魔したり、インターネットのスピードが落ちてくると、持参した本を読んだり、とまったりと時間を過ごしています。
f0293042_06463717.jpg
それにしても待たされること2時間半、10時半のアポなのに1時になっても戻って来ません。。相当混み合っているようです。



娘の夫、Ronnはカナダで学校を終えたものの、母親の希望で家族を連れて、バハマへ戻って来ました。

Nassauで祖父の代からの膨大な土地を所有しているものの、収入は土地を売却するだけ。

そして、彼の夢はバハマで恵まれない青少年に夢を与えたいと言うもの。

彼はボクシングジムを開設しました。でも収入は殆ど入って来ません。
月謝も払えない子供たちですから。

そんな彼との結婚生活です。

土地を切り売る生活から脱皮するため、Ronnはボクシングジムの傍ら、パーソナルトレーナーやら、車のメカニック関係の仕事やら、と励み、収入を得、
従兄弟のビジネスも手伝っています。

娘は、一時期は仕事に就いたものの、今は子育て中心、その傍ら、ボクシングジムの運営、スポンサーを集めたりの諸雑用、フィットネスクラスの助手、
若いボクサー達の面倒を見たり、

子供たちをが所属している陸上競技クラブのボランティア、
ママ友達との連絡や子供達を預かったり、
そして前にも投稿した様に、色んなボランティアに、分刻みで動いています。

2匹のワンコの世話も、です。

子供達を学校へ迎えに行ったら、即、ジムへ一緒に行き、フィットネスの助手をしながら、其処で宿題もさせ、戻るのは夜8時。

そして時々は子犬たちの里親も。

よくまあ、こんなにと・・・と、さすがの私も呆れ、せめてご飯作りだけでも、
と、私もバハマへ来た時には発奮致します。

Ronnがやっている ボクシングジムのFB↓

彼らがバハマへ移って丸8年が経ちました。 
夫の理想と、そして生活していく為の現実との狭間で試行錯誤が続いています。

孫娘達は二人共カナダ生まれ、孫・長女はカナダへ帰って、カナダの大学へ行きたい、と言っています。彼女は自称カナデイアン、バハマは好きではないのだそう。


娘は、孫・長女だけカナダへ行かせる訳にはいかない、と言っています。
あと3年程したら、次の大きな人生の岐路に立たされそうな娘です。

どんな決断をするのでしょうか・・・

じっと見守るしかない私達です。



[PR]
by mamako48722 | 2018-02-25 03:37 | バハマ編2018 | Comments(12)