2018年 02月 23日 ( 1 )

今日から一週間、AirB&Bで過ごします。


Sandyport Beach Resortにあるマンション、
此処には3年前一度お世話になりました。
f0293042_14100956.jpg

この建物の一室です。
f0293042_14121580.jpg

Welcome back のカードとワインが待っててくれました!
f0293042_05531085.jpg




娘たちとお互いに一週間のブレイクタイムです。
矢張り親子でも世帯が違って来ると気を使います。

今日の夕食にと、早めに作った食事を持たせてくれました。
ジャークチキンと豆ご飯、野菜の炒めものです。

明日から1食は外食になりますね。

昨夜、またChellaから連絡が有り、明日、午前中に24匹の犬を空輸するするので、ヘルプが欲しいと言ってきました。今日の事です。私もまた同行して来ました。

今日の子犬達は6-7ヶ月位かしら。昨日より一寸大きめです。
一人のパイロットがフロリダ迄飛ぶので、犬達を運んでくれるとの事。この人は料金をチャージしていました。

いやぁ、もう大変な作業です。
もう一人白人女性がトラックを運転して駆けつけました。
f0293042_13410972.jpg

怖がって逃げようとする犬達、すごい力です。こちらも必死です。
やっとの思いで積み込み終了。車3台でエアーポート迄運びそこからは飛行機です。
f0293042_13422997.jpg

ペルーからの助っ人、Chellaの弟。来月は帰国するんだとか。
ヴァケーションで来たんだけど、、と笑ってました。
f0293042_13433811.jpg

彼も相当の犬好きですね。ペルーの自宅でも4匹も飼っているんだとか。
写真やビデオも見せてくれました。

f0293042_13454223.jpg
生まれて7週間の子犬達、1匹がフェンスを這い上っています。
虐待されそうな状態だったのを、隣人の通報で危うく助かった子犬達。
f0293042_13470185.jpg
f0293042_14023114.jpg

這い上がって来たこの子は、とても可愛くて、連れて帰りたいほど。
f0293042_13480051.jpg
f0293042_13493306.jpg
飛行機に乗せられて、空の旅です。
f0293042_14070494.jpg

フロリダ迄は30分もかかりません。

f0293042_14081056.jpg

有難う、有難う、とChellaとのビッグハグ。
Chellaは大きな肩の荷をちょこっと降ろせたようです。
f0293042_05311220.jpg



今回はフロリダのfoster・family宅からも犬達が連れて来られ、一箇所に集められてから、一緒にニューヨーク迄運ばれて行くのだとか。

向こうではアニマル・シェルターの係員が迎えに来るとかで、全てが手際よく運ばれる事になっています。

ニューヨークに着いたワンコ達は、きっと家族の一員として色んな家庭に引き取られていくことでしょう。

彼らのこれからの人生(犬性?)が 幸せであります様に、
と私までもが祈っておりました。


虐待の話はよく耳にします。でもこうやって目の当たりにし、虐待されていた内容の話を聞くと、胸が潰れる思いがします。

私も少しばかりだけど、と、餌代の足しに100ドル置いてきました。

声無き声を聞いて、無償で自分の人生を費やしているChellaを見ると、
何かせずにはいられません。

今回、こんな体験をさせてくれた娘にも感謝しています。

この先、どんな事が私にも出来るのでしょうか、思うだけではこれ迄と同じ、何か一歩を踏み出さねば。。




[PR]
by mamako48722 | 2018-02-23 06:15 | バハマ編2018 | Trackback | Comments(6)