2018年 02月 18日 ( 1 )

金曜日は半日授業

金曜日は、学校はお昼迄。

夫の症状も少し和らいで来たようだし、何よりも原因が分かって安堵した事もあって、行きつけのフィッシュアンドフライのレストランへ遅いランチへ出かけました。

孫達は先ずはやるべき事を片付けて。。
孫・次女はお部屋の掃除です。
f0293042_11473688.jpg




孫・長女は犬達の落し物の後始末。(笑)

週に5ドルずつのお小遣いがそれらの報酬です。
やらなかったら一回に付き1ドル減らされるんですって。

お小遣いはカナダに来た時に好きな物を買う為に貯金しているのです。バハマでは買いたいものが無いんだとか。

一番過ごしやすい季節が、12月、1月、2月あたりですね。
去年来たのは3月、エヤコン無しでは暑かったです。

今年、今はとても爽やか。いい季節です。
f0293042_11501902.jpg




アルコール抜きで先ずは乾杯(笑)
オーダーするのは何時ものメニュー

f0293042_11512481.jpg


食後は近くのビーチまで散策。
f0293042_21430938.jpg
向こうに見えるのは豪華客船が四隻。
f0293042_21444795.jpg
何千人という人が下船してショッピングしていることでしょう。

ダウンタウンは沢山の人で混み合って居るはず。
私達はラッシュアワーが始まってる道をそそくさと帰路に着きました。

バハマに初めて来たのは9年前、その頃はホテルに滞在して、
毎年来る度にパラダイス島やケーブルビーチ等など、あちこち見て回ったものです。

2年ほど前、娘達が家を買ってからはもっぱら娘の住まいの辺りで過ごしていて、
ツアーエリアからは離れてローカル暮らし。
娘や孫達の日々の実生活がよくわかる様になりました。

Vacationで訪れた頃は、娘達は義母と同居中だった為、
彼らがホテル迄出て来てくれ、
滞在していたホテルで皆で楽しく過したものです。

でも実際の暮らしともなると、そうは行きません。
色々と厳しいものが有ります。

先ず停電がしょっちゅう、ホテルやツアーエリアが優先に回復し、
ローカルエリアは後回しです。

私達が2016年に滞在した時は、
大型リゾートホテルが開業の準備で一斉に電気を使用した為、
島中が大停電! 一日中電気無し!でした。

今でもどうかすると一日中電気無しで過ごす事が有るそうです。
電気が来ないと本当に何も出来ません。

夏近くになるとこれが度々起こるんだとか。
旅行者が増えると、電気の需要が大幅に増えるんですね。

去年滞在した時は、停電になる度にミニパッドやアイパッドを持って
ジェネレーターで営業しているレストランへ駆け込みました。(笑)

今年は今のところ、一度だけ、短い時間だけで済んでいますが。。。




[PR]
by mamako48722 | 2018-02-18 14:05 | バハマ編2018 | Comments(6)