2018年 02月 16日 ( 1 )

夫の目の事で、DRへ。



夫の目は昨日から少し痒みが出て来たらしく、抗ヒスタミン剤を取り始めました。
アイスで冷やし続けてもいます。

今日で4日目、矢張りドクターへ行ったほうがスッキリします。
せめて何が原因なのか知れば少しは心配も減ると言うもの。

で、Eye Doctorへ救急で行ってきました。

費用も一体幾らかかるか見当も付かないけど、旅行保険に入っているので、
ある程度は還付される筈。

すぐに診て下さり、(トロントと違いますね〜笑)
眼圧やら、色々と調べて下さった結果、
下の瞼が充血している他は何も見当たらない、症状からして何かのアレルギー反応だと。

目薬と服用薬の処方箋を頂いて来ました。
f0293042_00443213.jpg

アレルギー症状ね。。。。


前夜に特別変わった物を食べた訳でも無いのに、突然身体が異常を訴え、片目だけにアレルギー症状がでた、と言う訳か。。。

そう言えば、私が多発性筋痛炎を発症したのもひと晩での出来事だったしね。。。。

なんとも言えない複雑な想い。。。

これまで健康だった夫だけに、
このままずうっと元気で過ごせると思い込んでいたものですから。。

こういうふうにして、ある日突然何かの病気が発症し、戸惑いながらもそれらを受け入れていくしかなく、そうやって歳をとっていくのか、、と、あらためてこれからの事を認識させられた出来事でした。


薬や目薬を点滴しながら様子を見て、来週もう一度ドクターへ行く事になりました。

深刻な病気の初期症状では無いことが分かって、一寸安心した次第です。

ご訪問下さった方々、そしてご心配下さった方々、大変お騒がせ致しました。
これで、大丈夫だと思います。有難うございました。

夫も今日一日休み、視力が完全に回復したら、明日にでも自分でドライブできるだろう、と言っています。



因みにこのドクターはトロント大学を出て、奥様とトロントで知り合い、バハマへ移って来られたとの事。

あれやこれやとトロントの話題で10分もついやした、と夫は笑っていました。

そして、かかった費用はUS $200程。思った程ではなく夫も私もホッと致しました。
来週の分まで入れても US $300位で済みそうです。

ドクターへ行く前に、こちらからカナダの保険会社へ連絡済みでしたので、あとは帰国してから還付の請求をすれば良いそうです。

先ずは一段落、致しました。

[PR]
by mamako48722 | 2018-02-16 02:52 | バハマ編2018 | Trackback | Comments(8)