2018年 02月 06日 ( 1 )

赤と黒、Danielの赤いセーターと。


Danielはレザー専門店だけど、クオリティの高いニット製品も少し置いてます。

とても柔らかく肌に優しいウールです。

ZARAと違って、(笑) 値段は↑↑↑だし、デザイン性にも少し欠けますが。。。

身体にとても馴染んでくれるんです。何年か前の購入品です。



             赤に魅せられて。。
f0293042_08510053.jpg



             そして、こんな本を見つけました。

f0293042_10401135.jpg
、、、、だそうです。赤い口紅の魔法。。

赤と黒

[赤と黒]と言えば、19世紀中期、フランスの作家スタンタールの小説作品で、
実際に起きた事件等に題材をとった長編小説が有りましたね。

この小説はサマセット・モームに依って
[世界の十大小説]の一つに取り上げられたとか。

宝塚歌劇団で複数回に渡り、舞台化もされたそうです。
又、2009年、赤坂RED/THEATERでも、一ヶ月間上演されたとの事。

そして、そして、亡き母が好きだった、鶴田浩二が歌った[赤と黒のブルース]

古い話ですね〜。(笑)


赤いセーターに赤い口紅、今夜はネイルも赤にチェンジして出掛けましょう。

勿論コートは黒で。




[PR]
by mamako48722 | 2018-02-06 22:20 | ファッション編 | Comments(6)