人気ブログランキング |

プチ家出 その2


-続く-

BlackGoldカフェで、ほぼ3時間程過ごした後、
少し離れたショッピングモールへ。

ここには結構素敵なお店が入っています。
リッチなチャイニーズご婦人達がショッピングするモール。

高級品店をゆっくりとウインドーショッピング。

お手頃値段のユニクロでセールになっていたものを2品。
普段使いに着やすそうな物です。

薄いピンクカラーのトップも一枚。

服選びをしている内に
少し気分も落ち着いて来て、
やはり外泊は止めようと思いました。(笑)

でも、ぎりぎり、
モールが閉まるまでここに居ようと、
もう一軒 お気に入りのお店へ。
ここもそこそこリーズナブルで、好きなデザインが有ります。

ここでは旅行用にリゾート服を、1〜2点。


う〜む。一寸気分もマシになったわ〜と。

夕食もチキンとお野菜のギリシャ・ファーストフードで
済ませて、
閉館時間まで読書。
f0293042_21214488.jpg
幕末から明治に掛けて、波乱に満ちた登勢の人生模様。
北海道へ開拓民として移住した旧武士の夫を追って逞しく生きる、
自分を見失う事なく、強い意志を持つ女性。
じわりじわりと胸を打ちます。




戻りましたよ。夜10時頃。。。
かれこれ 10時間のプチ家出でした。

夫は一寸心配した様で、
今夜はもしかしたら、ホテルにでも泊まるのかと、
思ったみたい。


ひたすら何度も謝る夫、その日では無く、
翌日 許してあげました。

その当日では無く、翌日です!(笑)
私にはもう一晩の冷却期間が必要。

夫は別の部屋で就寝。


余り長引くと身体にこたえるし、私もしんどい・・
程々のところで手を打ちます。

結婚当時からすると夫は随分変わりました。
子供達もそう言います。
その努力、認めてあげないとね。

ご心配お掛けしましたが、
犬も食わぬ夫婦喧嘩でおさまりました。





by mamako48722 | 2019-06-15 09:49 | Toronto編 | Comments(18)
Commented by blue-salvia2 at 2019-06-15 10:31
黄葉さん、おはようございます〜♪

そうですよ〜〜!
ここは旦那様が謝り倒してくれないと
私も気が済みません💢

苦労を掛けた黄葉さんを労って
どれだけ優しくしても足りないくらいですっ!
って、関係ない私が怒ってしまいました😰
Commented by autumn-park at 2019-06-15 11:32
おかえりなさい(^^)

ご主人ほっとされたでしょうね。
女の人は何かあったらショッピングや美味しいもの頂く、ですね。
ご主人は黄桜さんが諦めず伝え続けたから変わられたんでしょうね。
謝ることって大事ですよね。
主人は謝れない人だったんですけれど、若い時の数々の喧嘩のお陰で?謝ってくれるようになりました。もともとの性格は中々変わらないけれど(-_-;)
あの時頑張っておいて良かった〜と思います(笑)
Commented by myumama3434301 at 2019-06-15 17:38
わずか10時間ほどのプチ家出で、よござんした😍
そんなケンカはれおんさんも食いませんわよ~🤣

私も、プチ家出したことありますが、行くとこ無くて3時間💦
短かっ🤣笑
Commented by mamako48722 at 2019-06-16 00:04
> サルビア様、コメント有り難う御座います。

そうですよ!
夫が謝ってくれないことには事がおさまりませんもの。(笑)

サルビアさん、嬉しいわ〜!(^^)
Commented by mamako48722 at 2019-06-16 00:24
> autumn-park様、コメント有り難う御座います。
ワイフのプチ家出なんて 他愛ないものです。(笑)
でも時にはこんなことも必要か、と思いました。
絶対に、言ったりしてはいけないこと、夫は再認識したと思いますよ。autumnさんのご主人模もきっとわかってらっしゃる、結婚してからが本当の人生の始まりかも知れませんよね。我慢も引く事も謝ることも大切な事、でも正しいと思った事の信念を貫く事ももっと大切かと思います。

autumnさんも今はいい日々を過ごしてらっしゃる、 よかったですね。
Commented by mamako48722 at 2019-06-16 00:27
> myumama様、コメント有り難う御座います。

古女房のプチ家出なんて、可愛いもんです。
友人に迷惑かけるのも嫌だし、着の身着のまま一人でホテルへ行くのも嫌だし・・でした。

これで夫が謝ってくれなければ、事は 深刻になるのですが、。。(笑)

レオンちゃんにもそっぽ向かれてしまいましたね。(笑)
1 +1
Commented by Diary-17 at 2019-06-16 01:29
文化や言語の違う国で暮らして、唯一頼りの夫とくい違いがあると物凄い孤独感を感じますよね。黄葉さんのお気持ちよく分かります。お気に入りのお買い物で気持ちが軽くなって良かったですね。ご主人様もきっと孤独感を感じられた事でしょう。
Commented by mamako48722 at 2019-06-16 10:13
> Diary様、コメント有り難う御座います。

おっしゃるとおりです。
カナデイアンの夫にとっては大したことではない事も、私にはぐさりと来ますもの。
文化の違いは大きいですよね。 ダイアリーさんもそれなりにご苦労がお有りだと思います。

これからの私達は、お互いに許し、許されながら、残りの人生を二人三脚で行くしか有りません。
(笑)

プチ家出のショッピングも悪くありませんでしたよ。(笑)

Commented by naozoom at 2019-06-16 13:35
あらら、大変でしたね。
でも、夫婦なんてどこも似たようなものなのかなぁ。

>カナデイアンの夫にとっては大したことではない事も、私にはぐさりと来ますもの。

同感です。
うちは僕が怒りを抑えるのがほとんどですね。
妻には結婚する前から自分が経験してきた絶対に許せないことの
いくつかとその理由を説明し、これは理解して欲しいと言いましたけど、
15年経っても変わらずそれらをやってくれます。
異国の妻に惚れて結婚とこの国で暮らすことを決めて来たものの、
文化や習慣、言語の違いは大きいのかなと考えることが多々ある
のが正直なところですね。
しかし、何か悪いことした?言った?と気付いてくれない妻を
許せる男でありたいと思います。心から惚れて結婚した相手ですから♪(笑)
Commented by unjaku at 2019-06-16 20:34
ああ どうなることかしら・・・と思いました。
治まって良かった!!
他人事ではありませんのよ。
私も堪忍袋が切れそうな数日でしたから。
日本人の夫は、絶対謝りません。
女に頭を下げるなど、何が何でもプライドが許さないのです。
年々頑固に底意地の悪さがひどくなります。

もう許せないと思うことは数え切れず。
男と女は文化が違うのだと分かってきましたが
対等な人間として考えれば、あまりにあほらしくて
相手をする気にもなりません。

日本の男で、できの良い男は少数です。
女性が結婚したくない理由も、子供を産みたくない理由も
分かるような気がします。
優れた能力を持った女を妻にすると、あからさまな嫉妬をしますからね。いまだに儒教の影響を引きずっているんでしょうか?やりきれません。
Commented by otenbasenior at 2019-06-17 01:00
プチ家出、可愛いなって思ったり、お気持ちもわかるなって思ったりしました。ありますね、言葉でぐさっとくること。
でも黄葉さんお元気ですね、夜10時まで外出していられるのですから!
お買い物、美味しいもので少し気分が和らいで、その上ご主人の平謝りで気分は少し良くなりましたか?
残りの人生二人三脚、少しでも楽しく生きていきたいですよね。
Commented by pikorin77jp at 2019-06-17 11:05
こんにちは。女って お買い物でけっこう気持ちが晴れたりするものですよね!お買い物しているうちに 許してあげよう、という気持ちになります。プチ家出はお買い物に限ります^^
Commented by jyon-non at 2019-06-17 15:35
そうでしたか~。どこの御夫婦も一度や二度、いや三度、四度そういうことありますよね。            
まぁ、いつまでも抱え込むと自分自身がきつくなりますものね。賢明でいらしたなぁと。・・・私も何度もありました。そりゃ、お互い人間ですからね。気が収まらないときがあって当たり前。 でも、今は結婚47年目。良く続いたなぁとしみじみ思うんですよ{笑}
Commented by mamako48722 at 2019-06-19 22:01
> naozoomさん
コメント有難うございます。お返事が大変な遅くなりました。
矢張り国際結婚と言うと、色々と難しい事が出てきますよね。naozoさんの深くひろい愛情で包まれて居られる奥様は幸せ!
土台にそれが無いと結婚生活は続きませんものね。
Commented by mamako48722 at 2019-06-19 22:22
> hibariさん、
コメント有難うございます。お返事が大変遅くなりました。

ごもっとも!ようくわかります。昔ながらの、男たるもの!という小さなプライドが邪魔するんですよね。

日本の社会には男というだけで、情けないほど中味が無く、デキル女性の上に立とうとして醜いあがきをする大人の男が多い事!私も昔、そんな情けない男性を沢山見てきました。
最近は流石に若い世代には、ひろいビジョンを持つ日本男性を見かけるようになって、頼もしく感じるようになりましたよ。
出来る事なら、今の若者達には、一度、日本という島国から出て、外をみて、
見聞を広めて欲しいな、と思います。

Commented by mamako48722 at 2019-06-19 22:30
> お転婆シニア様、コメント有難う御座います。
お返事が大変遅くなりました。

彼が謝ってくれなければ、収まらないほど激怒しましたが、どこかで折り合いを付けないと結婚生活も続きませんよね。他愛のないプチ家出で済みました。(笑)

彼にはクッションを投げつけて終わり!
Commented by mamako48722 at 2019-06-19 22:38
> pikorin様、コメント有難う御座います。お返事が大変遅くなりました。

いえいえ、ショッピンしている間は、自分の頭を冷やすのに精一杯、まだまだ許すなんてとんでもありませんでした。
家へ戻って、彼がひたすら謝っても、まだまだ・・。やっと一晩経ってからでしたよ。(笑)

彼が謝らなければ事は深刻、絶対に許せません。


Commented by mamako48722 at 2019-06-19 22:48
> jyon-non様、コメント有難うございます。お返事が大変遅くなりました。

他人同士が一緒に暮らして夫婦になるんですものね。ぶつかる時もあります。
それをどう歩み寄って行くか、ですよね。そうでないと、夫婦が又他人同士になる事も有るのですから。

47年ですか~。添い遂げる、と言う言葉の重みを私もしみじみと感じています。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 孫達がそろそろ来るようです。 夫と喧嘩、プチ家出。 >>