人気ブログランキング | 話題のタグを見る

5月20日。


写真が限度を超えました。
考えた末、あと何年続けられるか分からないと思い、有料ではなく、新しく立ち上げてそこから継続する事にしました。



↓こちらの画面をクリックして頂ければ、
新しく立ち上げたブログ "sawayakanajinsei"へ移動します。
これからも引き続き宜しくお願い致します。







黄葉(もみじ)

# by mamako48722 | 2022-05-21 05:17 | 旅行篇 | Comments(0)
5月17日 火曜日 気温は3度
Juneau
ドレスコードは Smart Casual
滞在時間は 8:00am ~8:30pm

Ketchikanを離れる頃から厚い雲が薄れて来た。
fsさんのコメントによると17日から予想では晴れるらしいが、
朝、Juneau近くなってきたら 再びどんよりとした空で 
気温も低く3度。やっぱりアラスカは寒い。(笑)

アラスカ・クルーズの旅 4日目_f0293042_13301954.jpg

港の辺り。


アラスカ・クルーズの旅 4日目_f0293042_16435129.jpg


ここでも冬のジャケットを忘れてきた事が悔やまれる。。。

このところ朝は5時(現地時間)には目が覚める。
今日一日の船内でのスケジュール表が昨夜届いていた。
朝、午後、夜と船内で行われる予定がぎっしりと。


アラスカ・クルーズの旅 4日目_f0293042_22424043.jpg



朝のモーニングストレッチ7:00〜7:30amへ参加。こわばった身体をほぐした。
朝食後、外気温をチェックしにデッキへ出てみる。
朝方の雨でデッキはまだ濡れているが、雨はもう止んでいた。


昨日ほど寒くはなさそうね、と、
出掛ける準備、
昨日の体験からしっかりと重ね着で。今日のオットの出で立ちはカメラマン装備。

アラスカ・クルーズの旅 4日目_f0293042_13281887.jpg


わたしはあるだけの物を重ね着して。
着ぶくれ!


アラスカ・クルーズの旅 4日目_f0293042_13380361.jpg



徒歩でバスが出る所まで7~8分のキョリ。

アラスカ・クルーズの旅 4日目_f0293042_13421680.jpg


バスでGlacier(氷河)へ向かう。
クルーズのexcursionは使わず、前もってチケットを購入済み。
往復とも30分毎に出るシャトルバスを使う。
好きな時間に行って帰って来れる便利さがいい。。

約30分後に到着。



アラスカ・クルーズの旅 4日目_f0293042_14033986.jpg



年々、この氷河が小さくなっている。
アラスカ・クルーズの旅 4日目_f0293042_13552033.jpg


ここで写真を撮るのが目的の一つだったオットは、
カメラ器具一式を抱えて、更に奥の方へ。




私はビジターセンターで彼を待つ事にした。

最近膝と足の踵に痛みを感じる様になり、歩行が辛くなって来て居る。
トホホ…。

彼を待ってる間、ビジターセンターで氷河の映画を観た。
長い年月をかけて氷河が解けていく様子が描かれていた。

1958年の氷河
アラスカ・クルーズの旅 4日目_f0293042_16182918.jpg



1985年の氷河
アラスカ・クルーズの旅 4日目_f0293042_16201991.jpg



2003年の氷河

アラスカ・クルーズの旅 4日目_f0293042_16233413.jpg


そして 今日、2022年の氷河
Photo: Mrs.私 (笑)


アラスカ・クルーズの旅 4日目_f0293042_13552033.jpg


2003年にあった右端の氷河がもう無い。
こうやって比べてみると氷河がどんどん小さくなっているのがわかる。

いずれこの氷河も無くなるのだろうか?
そうしたら海面が今より上昇?生態系も変わる?





待ちくたびれた頃、やっとオットがヨタヨタと戻って来た。
良い写真が撮れているとイイね。

バスを途中で下車してダウンタウンでも歩いてみようか、と思ったが、止めた。
帰りにもう一度ここへ寄港するので、そのときにしよう。

そろそろ現地時間午後2時をまわる。

太陽が顔を出し、ポカポカと暖かくなってきて、着膨れだった私は1枚ずつ脱いで歩く。

まるで"北風と太陽" (笑)

fさんのコメント通り、お天気は回復に向かってる様子。嬉しいわ。
明日は気温も2桁になるとの予想。

晴れ女のパワーが出てきた??

バッフェで遅いランチ、先ずは順調な日にビールで乾杯をして、船室へ戻り、二人してお昼寝、爆睡!

結局デイナータイムを逃してしまい、
遅い夕食の代わりに、
ティーとデザートをルームサービスに頼む事にした。

オットはハンバーガー🍔(笑)
ルームサービスのメニューを見てから食べたかったらしい。


船は午後8時過ぎに静かにJuneauを離れ、Skagwayへ向かう。


インターネットの不具合で写真をアップするのに相当な時間を要するので、最低限のアップ。
今日はこれ位にして置こう。(笑)

ここに来て、写真の容量が限界に来てしまった。どうしようか。。。











# by mamako48722 | 2022-05-18 16:38 | 旅行篇 | Comments(8)
5月16日 月曜日 気温は6℃。寒そう〜。
Ketchikanにて。
ドレスコードはSmart Casual
滞在時間は、7am~2pm



雨の予想だったのがどうやら晴れそうな気配。
厚い雲間の間から青空が見える。天気予報も雨とは言っていない。
晴れ女のパワー(笑)か?

アラスカ・クルーズの旅 3日目_f0293042_06115099.jpg





朝6時前にKetchikan(キャッチキャン)に入港。

アラスカ・クルーズの旅 3日目_f0293042_06191117.jpg





直ぐ側まで家々が建ち並んでいる。

アラスカ・クルーズの旅 3日目_f0293042_06143873.jpg

アラスカ・サーモンファクトリーの工場も見える。ここでB.Cの従兄弟への土産にスモークサーモンやサーモン缶を買って行こう。
今日はオットがプランしたスケジュールで動く予定。個人行動。
2時までに戻って来ないと置いていかれる。。

朝はルームサービスで飲み物だけをオーダー、昨日はタップリと3食食べたので、調整しよう。

風邪具合はまあまあ、鼻の痛みはまだあるが酷くはならないのでよかった。。
時々鼻用の、スプレーで抑える。


8時半に船を出て、シャトルバスで観て回る。


アラスカ・クルーズの旅 3日目_f0293042_06205677.jpg


これはループバスでメインスポットをグルグル廻っている。
とても便利。
好きな所で乗り降り出来る。

アラスカ・クルーズの旅 3日目_f0293042_06223453.jpg



時折、強い雨になったりやんだり、晴れ間がのぞいたり、そんな天候の中、今回 クルーズ後お邪魔する従兄弟へスモークサーモンのお土産を購入。
ここはYou Tubeでもお馴染みのお店。
色々と味見をしてライトスモークのサーモンを買う。


アラスカ・クルーズの旅 3日目_f0293042_06234045.jpg



ニューヨークから従兄弟のお店を手伝いに来た、という店員さんと。
彼おすすめの照り焼き味のサーモンジャッキーも購入。

アラスカ・クルーズの旅 3日目_f0293042_06471808.jpg


街の中をあちこち。。。 
晴れ女のパワーも無力の天候だったわ。


アラスカ・クルーズの旅 3日目_f0293042_06245366.jpg



美しい作品!ブーツに目が奪われる。
買う気など無い私は店へ入る勇気無し。

アラスカ・クルーズの旅 3日目_f0293042_06295695.jpg




街なか、時折強い雨☔に山も煙る。



アラスカ・クルーズの旅 3日目_f0293042_06311890.jpg

土産屋の中、巨大な白熊の前で、オットのいつものおどけ写真。

アラスカ・クルーズの旅 3日目_f0293042_06480378.jpg


冷たい雨に身体が冷え切り、お腹も空いた。
10時半、一旦船へ戻り、ブランチを済ませ、夫は再度出掛けて行った。私は風邪をぶり返さないように大事をとって、部屋へ戻る事にした。

スモークサーモンが美味しい。

アラスカ・クルーズの旅 3日目_f0293042_06325163.jpg




Creek Streetにある可愛い家々は、
丁度降り始めた雨足の強さに恐れをなして、ループバスの中からちらりと覗いただけ。

後でオットのカメラから見せてもらおう。
オットが立てていた山の上まで走るトロッコ列車は休業中、プランは残念に終わった。



家を出るとき、あまりの暑さに混乱して、
寒さ対応のジャケットを入れ忘れてしまった。
忘れ物無いように気を付けていてもやっぱりねぇ。。

午後2時半 Ketchikan を離れる。

夕食はスカートとブラウスのカジュアルコーデで、指定のレストランへ。指定の時間に行く。

前菜はseafoodとナス



アラスカ・クルーズの旅 3日目_f0293042_21521511.jpg

アラスカ・クルーズの旅 3日目_f0293042_21575492.jpg


ピーチの冷スープ、オニオンスープ。

アラスカ・クルーズの旅 3日目_f0293042_22030695.jpg



二人とも今日はステーキで、私は半分残してしまった。
9ozの大きさだと言うので調べてみたら255gもある。

アラスカ・クルーズの旅 3日目_f0293042_22472253.jpg

まだ胃袋はトロントタイムのようで、夜の11時、食べられる訳が無い。


オットのデザートはティラミス。私はお腹一杯でパス!

アラスカ・クルーズの旅 3日目_f0293042_22481467.jpg



食事が終わると、もう8時(時差で深夜12時の体調)、そのままベッドインしてしまった。

明日はJuneauへ入港する。










# by mamako48722 | 2022-05-17 10:24 | 旅行篇 | Comments(6)
5月15日 日曜日。気温は、9℃

今日は"At Sea "ディ。
ドレスコードはFormal.

昨日、14日は長い1日だった。
朝の4時起床、空路の旅でトロントからバンクーバー迄約5時間かかる。
空港での搭乗手続きは全てコンピュータシステム。
(これはオットが事前に必要書類を準備している)
荷物のタグを自分でプリントして取り付け、荷物を指定の場所へ乗せると、コンピュータが重量をチェックし、選別して運んでくれる。


トロントとバンクーバーとは時差が3時間あるので、午後2時半に着いても現地時間は未だ11時半。
お昼前、お腹が空いても食べるチャンスが無い。

クルーズの送迎バスが空港まで迎えに来てくれ、港迄直行。
荷物用のタグも自分たちで用意して置いた。
(オットが)
荷物に取り付ける。

着いた港で今度は乗船手続き。

アラスカは米国なので入国手続きも済ませる必要がある。

その後顔認証付きのメダルが渡される。

乗船後、先ずは部屋のチェック。
こじんまりとした、バルコニー付きの部屋。


無事にバンクーバーへ着き、クルーズ船へ乗船した。_f0293042_09594257.jpg

無事にバンクーバーへ着き、クルーズ船へ乗船した。_f0293042_10004346.jpg

無事にバンクーバーへ着き、クルーズ船へ乗船した。_f0293042_10013376.jpg

無事にバンクーバーへ着き、クルーズ船へ乗船した。_f0293042_10043477.jpg

無事にバンクーバーへ着き、クルーズ船へ乗船した。_f0293042_10033857.jpg

乗船してやっとランチに有りつけた。

このメダルをかざす事によって全てが管理される事になっている。
当人が何処にいるか、入室しているかどうか等など、
部屋担当のスタッフが我々が何処に居るか分かるシステムになっている

ランチを摂っている間に荷物が部屋迄運び込まれていた。



オット用のメダル。

無事にバンクーバーへ着き、クルーズ船へ乗船した。_f0293042_04061361.jpg

私用には別注文で。(笑)

無事にバンクーバーへ着き、クルーズ船へ乗船した。_f0293042_04072846.jpg

インターネットもこれでハンドルされているらしく、このメダルがきちんと作動しないと繋がらない。

どういう仕組みなのかよく分かっていない私。。


オットのメダルはうまく作動せず2度取り替えてもらう。




結局何度もインターネットカフェまで行き、
タブレットやスマホのセットアップを補助してもらう。

乗船した当日はこれだけで終わってしまった。

出航は夜9時。港の夜景が綺麗。

無事にバンクーバーへ着き、クルーズ船へ乗船した。_f0293042_10160635.jpg



safety drill も室内で済ませる!
もう出来るだけ人が集まる事は避ける!と言うことね。

いざというときの為、集合場所だけ確認する必要がある。
それぞれがそこへ出向き、メダルをかざして終了。


無事にバンクーバーへ着き、クルーズ船へ乗船した。_f0293042_10291921.jpg

無事にバンクーバーへ着き、クルーズ船へ乗船した。_f0293042_10305043.jpg




夕食を食べたのが6時半、

メイン料理だけご紹介。
二人ともお魚で。


無事にバンクーバーへ着き、クルーズ船へ乗船した。_f0293042_10321474.jpg

無事にバンクーバーへ着き、クルーズ船へ乗船した。_f0293042_10335827.jpg


お腹の時計はトロントタイムで9時半。
結局ベッドインしたのが真夜中で、ほぼ20時間起きていた事になる。
お陰で次の日は朝まで二人して爆睡。

もう昼近いのかと思いきや、まだ現地時間の朝6時半。



今日、15日は曇りで一日中海の上。バルコニーからは海の景色だけ。

無事にバンクーバーへ着き、クルーズ船へ乗船した。_f0293042_09583383.jpg





無事にバンクーバーへ着き、クルーズ船へ乗船した。_f0293042_04174518.jpg


昼食後、午後はゆったりとカクテルなんぞ飲んで過ごした。

今夜はフォーマルディ、だがその気にならず、
夕食はキャンセルしてバッフェへ行く事にした。



今夜、時差が又1時間バックする。トロントとは4時間の差になる。

明日は7時amにKechikanに入港予定。
約7時間の滞在タイム。

自分達だけで個別行動の予定で、私はオットに付いていくだけ。










# by mamako48722 | 2022-05-16 10:54 | 旅行篇 | Comments(8)

リタイアしてからの日々の暮らしを綴っています


by 黄葉(もみじ)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30