義母の定期検診

朝7時半に家を出て 義母をピックアップ、
そして2箇所のクリニックへ。
レントゲンやら血液検査、ウルトラサウンドをして、かかりつけのドクターへ行き、
3か月分の薬を調達。
f0293042_6482467.jpg
f0293042_650274.jpg

最後に食料品の買出しと ほぼ一日中あちこちとドライブしてきた。
f0293042_652734.jpg

来週 もう一箇所行けば今回はこれで一応終了だ。
次は3ヵ月後。9月に予約を入れてきた。

義母は今年91歳になる。まだまだ元気で、杖を手に持っては行くけど、
実際には使っていなくて、スタスタと元気に歩く。
驚異的に健康。

昔 日本が戦争を始めた時、日系人は敵国人とみなされ、
それまで築いてきた家や財産をとられ、強制収容所へ入れられた。

そんな苦労をして来た為か、皆、特に2世の人々は強靭な精神力の持ち主が多く
少々の事ではへこたれないし、とても働き者だ。
日本の饅頭など プロ級の腕前の人が沢山いる。

義母もそういう中の一人である。決して弱音を吐かないし、
ふらつく足を心配して手を差し伸べても払いのけられてしまう。(苦笑)

そんな彼女の若いときの写真、ハンサムな義父(25年前に他界)と。
f0293042_6565062.jpg

小原流の免状も取得。
f0293042_6575642.jpg


Gちゃんと結婚した頃は 結構厳しかったけど
最近は穏やかになり感謝の言葉も聞けるようになった。
今日も サンキューM**、と何度も言ってくれ、ランチをご馳走してくれた。

私のリタイアも待たずに逝ってしまった実の母に、
あなたの分まで孝行するね、とつぶやいたら 耳元で 
あら、だったら 私、もう少しそちらに居れば良かったわ、ははは
と返ってきた。

一瞬ぎょっとしたが ウ~ン母らしいな~と思わず笑ってしまった。

嘘のような本当の話である。
[PR]
# by mamako48722 | 2013-06-12 07:36 | Trackback | Comments(6)

ドライブ合計4時間

今朝、自転車レースに出るというゲストを送りだしました。
30歳のすらりとした男性、足も長くて雰囲気もいい感じ。
定番のワッフルをあっという間に完食、
で 御代わりを聞くと嬉しそうにではもう一枚と、、、。(笑)
若い人の食欲は見ていても気持ちが良いものですよね。
彼のマウンテンバイク、
f0293042_1072919.jpg

f0293042_9481914.jpg

彼を送り出している間、巨大蚊が周りを飛んでいて
その大きさといったら日本のハエ位、と言ってもいいくらいなのですから。
今年の春は雨が多かった為か、蚊も大きく成長したのかもしれないね、と
話した事でした。パチン パチンと2匹やっつけました。
f0293042_10521964.jpg

f0293042_9535724.jpg

この手は私ではありません。念のため(笑)。

簡単な片付けだけを終わらせて、あとは夫に託して私も出発の準備。
結構荷物があるのです。残った野菜類、夏用のベッドカバー、
寄付する色々な雑貨類、そして 私の身の回り品など等車一杯に積んで
やっと昼近く12時に家を出ました。

今日は最高のドライブ日和、とてもいい天気です。
気分もルンルンで いつもと違う道を通ってあっちこっち写真を撮りました。

うちも含めてこの界隈に住む人達の郵便受け、ここまで車で7~8分かかるのです。
f0293042_1012626.jpg

ここは隣村の郵便受け;
f0293042_10143329.jpg

そして# 118号線をひたすら東へ、又 南へ、西へと走り続けます。
f0293042_1015427.jpg
f0293042_10183765.jpg
f0293042_102032100.jpg

f0293042_10215428.jpg

f0293042_11281753.jpg

こんな所も見つけました。
f0293042_110423.jpg
f0293042_1125878.jpg

良い天気ですね~。
f0293042_10321788.jpg

こんな素敵な家もありました。湖の傍に建っています。
f0293042_11201296.jpg

途中でガソリン補給、ついでに遅いランチをサブウエイのサンドイッチで;
f0293042_1034451.jpg

あとはハイウエイを走り続けます。
f0293042_1154492.jpg

高層ビルが見えてきたところで ハイウエイを下りて トロントの我が家へ。
f0293042_1163362.jpg


普通3時間かかる所を今日は4時間かけてゆっくりと帰ってきました。
トロントはハリバートンよりも5度位気温が高いですね。
[PR]
# by mamako48722 | 2013-06-10 11:35 | Trackback | Comments(2)

アップルクリスプ/アップルクランブル

10日程 留守をするのでデザートも作っておいた。
冷凍庫に一枚残っていた冷凍パイシート、
そして冷蔵庫の中にあった5個のりんご、
これでアップルクリスプを作ろうと思い立って、
必要な残りの材料を探し回った。

ブラウンシュガー、うんあった。何とか足りそう。
バター, これは問題なく常備している。
シナモンもOK.

もちろん 超手抜きの方法で、
冷凍パイシートを少し大きめのパイプレートに移す。
これでインスタントパイシートを使った痕跡は無くなる。(笑)

りんごの皮をむき4つ割にしてスライス、ボールに入れ、
ここに砂糖大匙2とシナモンパウダーをぱっぱっぱっぱ。
軽く混ぜ合わせて パイシートにこんもりと乗せる。

クリスプを作る。
オッと クイックオーツが無い。
仕方が無い、クランブルに切り替えよう。

1/2C(1 Cup=250ml) ブラウンシュガー
1/3C バター(冷たいまま)
1/2C 小麦粉
そして グラノラを作った時に残っていた 違うタイプのオーツをパラリ
もちろん 無くても no problem.
フォークを使って(手で混ぜ合わせても大丈夫)
もろもろとなるよう混ぜ合わせる。

りんごの上に押し気味に載せていく。
175度に暖めておいたオーブンで 35分~45分ベーク。
中のりんごがぐつぐつとなってきたら出来上り。

荒熱を冷まして バニラアイスクリームと一緒に食べると最高。
生憎バニラが無くて
メープルウオールナッツで代用.
f0293042_21251136.jpg


ここハリバートン地域の地元産のアイスクリームがとても美味しい
f0293042_2128235.jpg


これで夫を残していく罪の意識が少し薄らいだ。(笑)
[PR]
# by mamako48722 | 2013-06-09 09:34 | Trackback | Comments(16)

どんより曇り空

6月になってそろそろ一週間、どんよりと曇り空、そして肌寒い日が続いている。
気温も低く13度から15度辺りをうろうろ。
ハリバートンの町も何となくひっそりと静かだ。

町の中の大きな湖、ヘッドレイク。
7~8月になると、色々な行事がこの湖で催され、とても賑やかになるのだが。
f0293042_9524166.jpg
f0293042_9552391.jpg

f0293042_10322693.jpg
f0293042_10331816.jpg


日曜から10日間程 トロントへ一人戻る事になった。

義母のDR.アポや私の運転免許の書き換え、OHIP(健康保険)の書き換え、
そして年金を申請する為の手続きなど等、夏 B&Bが超忙しくなる前に
色々な雑用を済ませてしまう予定だ。

それに加えて友人達や書道の先生とも久しぶりに会って
ランチをして来ようと思っている。
しばし独身生活を楽しんでくるつもり。

カナダに来てから最初に知り合った友人Sとは
もう30年近い付き合いが続いていて、
時々会っては お互いの近況を報告をしあい励ましあっている。

又 日系社会のボランテイアで一緒になった友人Kとも 結構長い付き合いで、
ボランテイアをやめた今も時々会っては日系社会の事を色々と、、。

そしてしばらく休んでは居るけど、
姉とも慕う書道の先生とも一緒にランチを予定している。

約10日間の日程だけど 私個人のフレッシュアップの時間でもある。

書道の先生を除くと 皆 バリバリの独身キャリアウーマン達。

日本語学校の女性校長、オンタリオ州政府に勤めていて、
コンピューター何でもござれ、というすご~い女性、
そんな彼女達との時間はとても楽しい。

明日はB&Bの予約が入ってはいるんだけど、
合間に夫の食事を作り置きして行ってきま~す。

 
[PR]
# by mamako48722 | 2013-06-08 10:35 | Trackback | Comments(4)

隣町ピーターボーローで

ハリバートンから 約1時間ちょっとドライブすると 
ピーターボーローという比較的大きな町があり、
ここに来ると必要なもののほぼすべてが購入出来るのです。
 
時々丸一日かけて出かけてきます。

今日は まず夫の工事に必要な材料を調達、
そしてこの夏、水彩画のコースをとる私の為の道具一式をアート店で揃え、
(彼からの誕生日のプレゼントになりました。嬉) 
前から見たいと待っていたSmith 親子出演の映画、"After Earth" を観賞。

息子のJaden(ジェードン)の空手キッツを見て以来、
(ここではジャッキーチェンがいい味出していました。) 
まだまだあどけなさが残っていて可愛い彼と、父親のWill(ウイル)が
どういう共演をするのか楽しみだったのですが、ちょっと期待はずれ。。
Willは完全な脇役で、Jadenの年頃向けの映画に終わってしまったような感じでした。
f0293042_12115796.jpg

先日3Dで見たスタートリックが文句なしに面白かったですね~。

で、頑張ります 一週間の水彩画コース。
全部英語でのコースなので(当たり前なのですが)ちょっと緊張気味なのです。
今迄やってきた会計と違うアートの世界、
果たしてすぐにその専門用語が理解できるか少々不安。
しっかり電子辞書持参で行きますよ。

講師の指示で道具もそろえましたからね。準備万端です。
f0293042_12172591.jpg

スケッチブックも、
f0293042_1244865.jpg

締めくくりは やっぱり日本食レストランで夕食、そして帰路に着きます。
私はいつものように横でコックリコックリ。(笑)
[PR]
# by mamako48722 | 2013-06-07 12:47 | Trackback | Comments(7)