母が眠る湖で

今日、サンセットの時間に合わせて湖へ行ってきました。
白い花が無かったので、母の日をイメージしてカーネーションの代わりに赤いバラを持っていったよ。
f0293042_13592821.jpg
f0293042_142582.jpg

今日は風も無く穏やかな湖でした。
f0293042_1462081.jpg
f0293042_1472790.jpg

ばあちゃん、みんなからよって 声をかけながら一つずつ湖へ。。。
f0293042_1492063.jpg
f0293042_14144238.jpg
f0293042_1416307.jpg
f0293042_1418192.jpg
f0293042_1420639.jpg
f0293042_1421458.jpg
f0293042_1422111.jpg
f0293042_14231598.jpg
f0293042_14242271.jpg
f0293042_14255533.jpg
f0293042_1427876.jpg
f0293042_14283487.jpg
f0293042_14302537.jpg
f0293042_14312361.jpg

Gちゃんが 花がボートをかこんでる!って叫んだので
見回してみると ボートの周りをぐるりと赤いバラの花が囲んでいました。
驚いたよ。360度です。
それぞれバラバラに流れていたのにね。
写真では取りきれず ビデオを回して取ってみました。
明日 ビデををUPするね。
夕焼けがとても綺麗でしたよ。
f0293042_14321613.jpg


もう3年になるんだね。
7月の半ばごろから ずうっと倒れた時のことからを 思い起こしています。
きっと皆のところを笑顔で飛び回って居たのかもしれないね。
[PR]
# by mamako48722 | 2013-08-07 14:58 | Trackback | Comments(3)

Motorcycle touring

妹のもっこがワクワクするようなゲストでした。(笑)

オタワからゆっくりと一日かけて 田舎道を走ってきたそうです。
一晩うちに泊まり もう一日かけてNorth Bayに住んでいる妹さんの所へ会いに行くそうです。今日は約4時間のドライブ予定ですって。

決して若いとはいえない方達ですが、
夏の間バイクのツーリングを楽しんでいらっしゃいます。

朝食の時間は4人でフランス語で会話、どうやらケベックの人達みたいですね。
彼らの了解を得て 写真Up。
彼女は、このバイクにもう30年乗っているよ、ですって。YAMAHAです。
f0293042_11452524.jpg

後ろの方はボーイフレンド。
f0293042_1058387.jpg

ヘルメットで隠れているけど すらりとしたハンサムな人でしたよ。
英語もアクセントが無く やさしい感じの話し方をされます。
f0293042_10595243.jpg

彼らは少し若いカップルです。ご夫婦ですね。
f0293042_111299.jpg
f0293042_1133841.jpg
f0293042_1181839.jpg
f0293042_11111718.jpg
f0293042_111643100.jpg

準備完了。出発です。今朝は肌寒く 重ね着してしっかり防寒。
f0293042_11181322.jpg

f0293042_1121685.jpg

Drive Ssfely.   いってらっしゃい~。

ゲストを送り出したら、私たちは又忙しくBBの仕事へ戻ります。

この数日、ほぼ毎日ゲストの入れ替わりがあり、
朝の6時から始まって 夜の11時まで 頑張っています。
でも合間にはしっかりナップタイムもとって。〔笑)

私は 坐骨神経痛、腰痛、ひざの痛みに頭痛を抱え 
いささかくたびれかけていますが、〔再笑)
これは、40年ものデスクワークから肉体労働への〔笑)
調整期間ですね~。
[PR]
# by mamako48722 | 2013-08-04 11:39 | Trackback | Comments(10)

古いフィッシングボートで湖へ行って来ました。

3~4年前に近所の人から購入した古いフィッシングボート、
1~2度使ったきりでそのままになっていました。
この夏 やっと湖まで運び、今日は再度の初乗り
エンジンが動くか水は漏れてないかなどチェックして サンセットを見に繰り出しました。

f0293042_4463054.jpg
f0293042_4593125.jpg
f0293042_504871.jpg
f0293042_52556.jpg

f0293042_58215.jpg

オイルタンクを載せて、
f0293042_594038.jpg

エンジンで走るので モーターボート程ではないけど、結構速いです。
運転はもちろんGちゃんです。
私は風の冷たさに震えながら景色を楽しんでいました。
f0293042_5121457.jpg

f0293042_5135435.jpg

日が沈み始めました。雲が厚くて夕焼けにはほど遠かったですね~。
f0293042_518462.jpg

8月5日は母の命日、3年前この湖に亡き母の願いどおり散骨したのです。
当日は花を持って再びここへ来る予定です。今日はその為の準備でもありました。
f0293042_5202555.jpg

戻る途中 ルーン親子を見つけました。
母鳥と一緒に泳いでいます。
f0293042_548505.jpg

母鳥は11週間だけ一緒に居て、子鳥を残して飛び立っていきます。
残された子鳥は自分でえさを取り、飛ぶ練習をします。
もし湖が凍るまでに飛び立てなかったら そのまま死んでしまうからです。
がんばれ~。
f0293042_5453462.jpg




カナダの人は湖から聞こえてくるこのルーンの鳴き声をとても愛しています。
これを聞くと、いいね~、と ほぼゲストの皆さん全員がため息をつかれますよ。。(笑)
ルーンの鳴き声=コテージや湖のイメージなのですね。
[PR]
# by mamako48722 | 2013-07-31 06:06 | Trackback | Comments(6)

メモリーロス

こんな出来事がありました。

ある日 Gちゃんに聞かれました。
キングサイズのピロケース(枕カバー)が一つ見当たらないけど、
どこに有るかって。(2つで1セット)

キングシーツのアイロンかけとベッドメーキングは夫、Gちゃんの役割なのです。

シーツセットのアイロン掛けが終ったのに
枕カバーが一つ足りないと言うので
あちこち一緒に探しました。
でも2つ目がどうしても見当たらないので 
仕方なく別のセットを渡して ベッドメーキングを済ませてもらいました。

でも私はおかしいなと気になりながら それからずうっと探していたのです。
片方だけなくなるなんて考えられないですから。。ね。

幾日か後、その部屋のゲストを見送ったあと、
彼が掃除をしている時にクローゼットの中で一つ見つけたんです。
それを聞いたとき 良かった,見つかった、一件落着、と私は思ったんです。

ところが彼 又 聞くのです。もうひとつはどこにある?、と
えっ!!私は一瞬混乱しました。

もう一つってこれが探してたものではないの?
最初のひとつはアイロンルームにあったでしょ。
いやないよ。2つともなかったよ。
クローゼットの中にあったのはどっち?一つ目?2つ目?
最初の一つ目のピロケースなの?
どうしてそこにあるの?と訳のわからない押し問答になってしまいました。(苦笑)

彼は最初から2枚とも無かったと言い張るのです。
でも 私は確かに彼が一枚を手に持って2枚目を探しているのを見て、
それと同じ物を一緒に探し回り 見つからないので
他のを渡したのをはっきりと覚えているのですから。

一枚目はちゃんとアイロンルームにありましたよ。
で、何で2枚目がクローゼットの中にあるの?と聞くと
本人は知らない、というのです。

知らない!なんて。。。
この部屋のベッドメーキングは彼がずうっとやってるのだから 
彼が置き忘れた、としか 考えられません。

完全に記憶の欠落です。それだけだったらまだしも
しっかり そう思い込んでいるのです(笑)
1枚を探していたのが 2枚ともなかったことになっているのですからね。

自分のメモリーロス〔これはとても怖い~笑)と、夫のメモリーロス、掛け合わせると
一体どうなる事やら。。。。です。(苦笑)

これから先が思いやられるような暗~い気分になってしまいました。
[PR]
# by mamako48722 | 2013-07-30 10:23 | Trackback | Comments(6)

Haliberton Art Festival

毎年恒例のアートフェステバルが 金、土、日と3日間に渡ってヘッドレイクで開催されました。
かなりのアーテイストが集まってきます。
この日を楽しみにトロントからも沢山の人が泊りがけでやってくるのです。

f0293042_1152370.jpg

f0293042_1159797.jpg

ここで2ドルの入場料を払って腕輪をはめてもらいます。
日曜日、あと1時間程で終了です。間に合ってよかった。。
人も大分少なくなっています。
f0293042_11462476.jpg
f0293042_11484355.jpg

f0293042_1205352.jpg


オリジナルの帽子作りセクションのこの2人、アカネのゲストです。
小柄な方が帽子の製作者、
背の高い方は彼女のお友達でお手伝いに毎年一緒に来られるんですって。
ここのフェステバルに参加してもう10年になるそうです。
お友達の紹介で今回始めてアカネのゲストで見えました。
アカネをとっても気に入ってもらい、今度はご主人と一緒に来たいと言ってらっしゃいました。
とても楽しい2人です。
f0293042_1215528.jpg
f0293042_1231010.jpg


結構素敵な形です。私? は~い 一つ購入しましたよ。(笑)
義母から誕生日のお祝いに頂いたものから買っちゃった。
[PR]
# by mamako48722 | 2013-07-29 12:27 | Trackback | Comments(5)