Haliburton の紅葉

Haliburton からの道路 118号線沿いです。
この道は妹の義理の両親のコテージがあったバンクラフトへ通じています。
周りの景色がとても綺麗で見とれてしまって、ハンドル操作が危ない。〔笑)
2日前がピークでしたね。少し色あせてきています。
f0293042_19334850.jpg

118号線から Trappers Trailへ入り 我が家へ向かう。
f0293042_1935377.jpg
f0293042_19361217.jpg

家の前の大きな木、青空に向かって 大きく枝葉を伸ばしていて、
なんだか空へ飛んでいけそうな気がします。
f0293042_1947577.jpg

車を降りたら ウインドーにも木々が写っていてとても綺麗でした。思わずパチリ。
f0293042_1952253.jpg
f0293042_19434151.jpg

色づいた木々の葉もちょっぴり写っています。
f0293042_19451547.jpg


明日は雨だそうです。夕方から頭痛が始まりました。。。。〔泣)
気圧が変化しているのを感じます。〔苦笑)

明日から10日程 トロントへ 行って来ます。
義母や私のDR。アポ、義母と知人のアッシーも兼ねて、夫の代理で親戚のお葬式へ、
そして 諸々の雑用を済ませます。

リタイアするまでは トロントへ帰る、だったのが 今では トロントへ行って来る、になりました。〔笑)
ハリバートン生活も少しずつ慣れてきているのですね。

ブログへの訪問 ありがとうございます。
良い日を!
[PR]
# by mamako48722 | 2013-09-30 20:09 | Trackback | Comments(9)

Algonquin Art Centre (アルゴンキンアートセンター)

このアートセンターには、アルゴンキンに魅せられた多くの芸術家達の作品が展示されています。

1912年に初めてアルゴンキンを訪れ、5年以上に渡り、カナダを代表する名画の数々を描き続けた、トム トムソンとグループオブセブンの存在は、カナダの芸術概念と自然に対するものの見方を大きく変貌させたと言っても過言ではない、と言われています。

この夏、私が取った水彩画テクニックコースの先生の作品が展示されていました。(驚)
f0293042_8193021.jpg

他の芸術家達の作品です。
f0293042_8203375.jpg
f0293042_8212889.jpg

木の精のイメージでしょうか。奥の方に顔があるのが見えるかしら?
f0293042_23581781.jpg

f0293042_8223451.jpg
f0293042_824297.jpg
f0293042_8251351.jpg
f0293042_826185.jpg

ビジターセンターにて
このビジターセンターは、アルゴンキン州立公園とオンタリオパークスの制定100周年を記念して、1993年にオープンしたそうです。
日本のビジター向けの日本語ガイドブックが用意されていました。(驚)
日本から沢山の方が見えているのでしょうね。
f0293042_827183.jpg

Molok Garbage Bins.(モロック ゴミ箱)
公園で採用している、効率がよく、かつ、野生動物を寄せ付けないゴミ箱収集リサイクルシステムです。
f0293042_8281957.jpg

アルゴンキンパークに生息するMoose.(ヘラジカ)
f0293042_1014297.jpg

現在2000頭前後のブラックベリーがいると推測されている。
f0293042_1015544.jpg


因みにアルゴンキンパークは面積7,630平方キロメートル、東京都の3.5倍の大きさで、この園内からは、6つの川が源流として 周辺地域に流れ出しています。

ブログへの訪問 ありがとうございます。
良い日を!
[PR]
# by mamako48722 | 2013-09-29 08:35 | Trackback | Comments(3)

Algonquin Provincial Park〔アルゴンキン州立公園)

アルゴンキン州立公園が 約85%の紅葉度ということで 
そのチェックへ夫と共々 カメラ持参で行ってきました。
最近はアジア系の人も多く見えるらしく 資料も 日本語、韓国語、中国語等があって、ちょっとびっくり。
トロントからもバスツアーで沢山の人が見えるそうです。今週末はきっと大賑わいでしょうね。
f0293042_9421377.jpg
f0293042_945448.jpg
f0293042_10353274.jpg


でも 思ったほどでは有りませんでした。
f0293042_10561880.jpg

むしろ 毎日見ているハリバートンの紅葉の方が色がきれいですね。
明日 ハリバートンの紅葉を撮りに行ってきます。!

ここは 途中にあるDorsetという小さな町、
ここからの見晴らしがとてもいいのですが、残念、見ごろは来週末辺りですね。
f0293042_10474063.jpg

f0293042_1043127.jpg

秋晴れの抜けるような青い空、
f0293042_10451819.jpg


ここもちょっと良い景色です。
f0293042_1145434.jpg
f0293042_1161924.jpg

f0293042_1132038.jpg

とても気持ちのいい日をすごし、
帰りは ハンツビルまで廻り、そこで夕食を済ませ、家へ戻ったのは夜9時半、
ゲストの方達は自分達で鍵を開けて入り、
ちゃんとお留守番していて下さいました。(嬉)

ブログへの訪問 ありがとうございます。
皆さんも良い日をお過ごし下さい! 
[PR]
# by mamako48722 | 2013-09-28 11:16 | Trackback | Comments(2)

Septic tank(浄化槽)2

浄化槽タンクとパイプの接続部分からわずかずつだけど、水漏れがあったんです。
夫はインターネットで調べて自分で直すと、部品をUSAへオーダーしました。

f0293042_4332244.jpg

f0293042_4293980.jpg

白く見えるのが パイプ、ここと タンクの接続部分に亀裂が入っていました。
f0293042_438967.jpg

それにしても、浄化槽のシステム知ってました?

もう15年以上前の話だけど、
末の妹が以前住んでたBCの大きな家へ 日本から来た妹と今は亡き母、
そして私たち家族で訪れた事が有りました。
その時、浄化槽が溢れるから、と
出来るだけトイレの水を流さないようにしたのです。〔笑)
その事があったので 今、私達の住んでいるところの浄化槽は、
ゲストが沢山見えても問題なく処理できるので、知らなかったとは言え、
相当大きな浄化槽、タンクだと思い込んでいました。

でも、そうではなかったんですね~。
浄化槽の中は半分に仕切ってあり、水分だけをろ過して其処からパイプを通し、
フイールドへ流してしまうのです。だから バックヤードは、
夏、水撒きをしなくてもいつも芝生が青々としてたんですね。(笑)
もちろん臭いも何もしませんよ。(再笑)

そして2~3年に一度、沈殿物だけをクリーンニングしてもらえば良い様になっていたのです。

成程ね~、と感心しました。
田舎暮らしをしてみて初めて知った事です!

 
ブログへの訪問、ありがとうございます。
良い日をお過ごし下さい。
[PR]
# by mamako48722 | 2013-09-28 05:56 | Trackback | Comments(0)

ボートが水の中へ。

4~5日前、一晩中大雨に見舞われ、
外においてあったバケツが雨水で一杯になっていました。

翌日、近所の人が”ボートが水の中だよ”って知らせてくれ、即、行ってみると、
湖においてあったボートが 溜まった雨水の重さで半分程 水の中へ。。。
3人で引っ張りあげました。
f0293042_12171262.jpg

エンジンが水に浸かってしまいました。
f0293042_12182055.jpg

ひたすら水を汲み出して、
f0293042_12193273.jpg
f0293042_1221395.jpg

そろそろ、ボートも冬支度、、湖から引きあげねばなりません。
次から次へと 色々ありますね~。

ブログへの訪問、ありがとうございます。
[PR]
# by mamako48722 | 2013-09-26 12:36 | Trackback | Comments(4)