1年と1日違いの誕生日

6月の2日と3日は息子と甥っ子の誕生日だった。
息子は2日に27歳になり、甥っ子は3日に26歳になった。

それぞれに彼女も出来て男っぽくなってきている。

あんなに自分勝手だった息子は 
ガールフレンドが出来てからというもの 私にもちょっぴり優しくなった。

面倒くさがりで 料理もしないのに 
彼女が尋ねてくるといそいそと部屋の掃除をし、
彼女の前には私が作った夕食の残りが並ぶ。
一応 これもらってもいい?とは聞くのだが。。。

ついでに私の前にもデザート用のアイスクリームが出てくる。

私には見せたことが無い満面の笑顔、楽しそうな笑い声、
家中が陽気な空気に包まれ、こちらまで楽しくなってくる。

時々2人で遊んでいるWiのゲームに誘ってくれ、3人でボーリング、
洋弓を楽しんだりもした。

甥っ子はうさぎ年生まれ、トラ年生まれの息子と違って 
やさしく大人しいタイプ。

男は彼女が出来ると変わるよって誰かが言ってたけど、本当だと実感。
どうぞ 今の彼女にフラレませんように。
[PR]
# by mamako48722 | 2013-06-04 10:18

雨の合間に

一昨日からの雨に庭仕事がはかどらない。
合わせて急上昇した気温が体感温度35度という暑さ、急きょ エアーを設置した。
案の定、ロフトルームの部屋はクーラー無しでは居られないほどになって来た。

今日のロフトルームのゲストは37~8歳位のカップル、結婚記念日10年目だそう。
毎年この日に色んなB&Bへ一泊で行かれるそうだ。

こういう記念日の過ごし方も悪くない。

子供はおばあちゃんの所でお留守番、夫婦の関係を大切にする良い習慣だと思う。

夫婦=男と女、でも子供が出来ると お互いお父さん、お母さんと呼び合って 
二人の関係も父と母のみになってしまう場合が日本には多いような気がする。
私の周りにそういう人が多いのかも知れないが。。

朝食の時間、いきなり日本語で オハヨウゴザ~イマ~スと挨拶が来た。
もちろん日本人ではない。

一瞬 あ、日本へ旅行したのかな、と思いきや、違うという。

何と5歳の息子と一緒に日本のアニメを見ていて覚えたんだそう。
ジブリ、ジュピター、ナルト等 私の知っているアニメのタイトルがポンポンと出てきて
苦笑してしまった。

タイミング良く 正確な言葉が 飛び出して来る。
アリガトゴザ~イマシタ、ゴッチソ~サマデシタ~、スッゴ~イ など等。(笑)

カナダの東海岸 ニューファンランドの出身だそう。可愛い人だった。
雨に降られた記念日だったけど どうぞ良い日を、と送り出した。

庭仕事、明日は出来るかな~。
買ってきた花達がコンテナに入ったまま濡れている。
[PR]
# by mamako48722 | 2013-06-03 13:03

遅まきながらブログを始めました。

遅まきながらブログを始めました。
周りの方達のつぶやきを読んでいて、私も出来るかな、、、って思いました。

フルタイムの仕事からリタイアして半年以上が経ち、
その間 ラスベガス、グランドキャニオン、サンフランシスコへと 開放の旅、

そして 夫を残して 一人 タイのチェンマイへ(現地で妹とその友人達と合流)、

その後、約2ヶ月、日本に滞在しながら見失っていた自分探しの旅を終え、
無事トロントへ帰国。

カナダへ来て約30年、模索しながら必死に生きてきた日々、走りに走ってきた日々、
ここらでちょっと歩調をゆるめ、周りを見回してみようと、、、、、。

神経をすり減らす数字の世界での仕事に追われ、人との葛藤で心の余裕を失い、
心が折れてしまった事も度々、
そんな中で小さく縮こまっていた私の心をやさしく取り戻してあげたい、と思う。

夫との二人三脚の、ベッド&ブレックファーストの仕事を
楽しみながら続けて行ければ、とも思う。

雪にすっぽりと覆われて、夕日が落ち始めているB&Bの我が家。2012年12月
f0293042_1019164.jpg



これからの日々の出来事や心のつぶやきを綴っていこうと思います。

どうぞ宜しくお願いします。
[PR]
# by mamako48722 | 2013-06-02 09:51