5年振りに書道のお稽古へ戻った。

書道を始めてもう何年になるかしら。。

間には、忙しかったり、病気したり、時には何年もブランクがあったりして、通えない日々が多かったけど、それでもかろうじて、先生と繋がっていたんです。

で、去年の暮れ、5年振りにクラスへ戻り、再度通い始めました。

リタイアの身、昼間のクラスへ、週一度、月に3回というスケジュールです。

その昔、かな文字に惹かれての書道入りだったたんですが、
5年もブランクが有ると、手が落ちてしまい、完全にビギナー、初心者です。
中伝迄戴いていたのに情けない有り様、挫けそうになります。

お月謝袋をチェックしてみたら、2003年9月から始めていました。中には年に2ヶ月や、3ヶ月のみ通った年もありました。

どれだけ忙しい日々を送っていたのかがわかります。


f0293042_11232534.jpg
かれこれ14年、長いお付き合いです。
最後が2011年、母の死から立ち直れずにいた頃です。


やっと戻ったのが去年の暮れ、今年に入っては順調に通えていますが、それでもまだまだ、お休みする前のレベルには戻れていません。

何事も続けないと。。。。。




[PR]
# by mamako48722 | 2017-06-03 11:53 | 習い事編 | Trackback | Comments(2)

王道のカラーコーディネート

気温が30度近く迄上昇した後、ガクンと下がり、肌寒い日が続いているんです。
なので、Cottonですが、長袖のセーターと合わせてみました。

王道のカラーコーディネートですが、パンツが幅広で今風です(笑)。
セーターも腰あたりで治まってくれる程よい丈。

ね、今風でしょう?(笑)

パンツは、2~3年前、日本で買ったもの、今年トロントで着れそうです。

幅広のパンツはトロントでも見かける様になりました。

f0293042_02391857.jpg
いつもの黒のBootsで(笑)

日本から約1〜2年遅れ位で、トロントにも其れなりに流行が訪れる様です。






[PR]
# by mamako48722 | 2017-06-02 08:20 | ファッション編 | Trackback | Comments(0)

残り物に福あり

3月の冬物SALEでBoots2足と幾つかのトップを購入。

このブーツ達、SALEの終わり頃、若い女性達が漁った後の棚に、転がってっていたんです。ZARAのSALEは 凄いんですよね。


f0293042_12361567.jpg
f0293042_12353082.jpg


服の山積みの中から、ピカリとエールを送ってくる服や小物達に私のアンテナが反応。

黒と濃紺の2足、私のサイズ! 軽くて、冬の重いアンクルブーツと大違い。
ヒールの高さも5cmと言う事なし!

「えっ!良いじゃん! (驚) なんであなた達残ってたの?」
ハイ、連れて帰りました、2足とも。

夏のサンダルに履き替えるまで、愛用してます。






[PR]
# by mamako48722 | 2017-06-01 00:14 | ファッション編 | Trackback | Comments(2)

1日ワークショップ

ワークショップへ行って来ました。
今回は [Negative Painting -Wet in Wet] のやり方。

ビギナー中のビギナーの私は、 何のこっちゃ〜?

紙をたっぷりの水で濡らしてやる、背景のぼかしの方法なんですね。
先生のデモンストレーションの後 我々も実際にやってみました。
う〜ん、水の含ませ方、絵の具の濃淡、難しい。

これは、先生のデモンストレーションの絵。
f0293042_19520243.jpg


朝10時から午後4時までほぼ一日中、流石に疲れましたね〜。


定番、黒、白、黒のコーディネートで。

カメラを持っている手に年齢を見ました! 一寸カバー。

f0293042_19313292.jpg
f0293042_19432931.jpg
























疲れてしまい、夕食は近くの美味しい韓国BBQとなりました。
これもトロント住まいならではの醍醐味です!(嬉)。



[PR]
# by mamako48722 | 2017-05-30 20:05 | 習い事編 | Trackback | Comments(4)

春の山菜

Fiddlehead (こごみ) がストアにでていました。
春を知らせる山菜です。

最近は、アジアン系の食料品店迄出かけなくても, 普通のストアで手に入る様になりました。随分便利になったものです。

トロントは多種文化が混ざり合った、我々日本人にも住みやすい街です。
殆どの日本食料が手に入り、日本レストランも至る所にあります。

色々な国の食べ物もリーズナブルで嬉しい限りですが、食べ過ぎ、カロリーが気になりますね。


f0293042_10023081.jpg
シンプルに花鰹をかけて、おひたしで頂きました。
柔らかくサッパリとして美味しかったです。


夕食のメインは白身魚の生姜醤油蒸し、牛肉と大根の甘辛煮、こごみのお浸しで、
シニア向け?日本食となりました。

夫は肉食系、こんな食事は物足りないのです。(笑)



[PR]
# by mamako48722 | 2017-05-30 01:25 | Toronto編 | Trackback | Comments(4)