義母のお風呂 7/05/17

7月5日。

今日は2回目の、義母のお風呂の介助が有る日。
そして血液検査でDRへ連れて行く予定。

午後オットが義母へ確認兼リマインドの電話をいれる。
ムム、、何かがあったみたい。

お風呂介助に来ていたPSWが、義母が倒れてしばらく動けないでいたらしい、と
電話口で言う。

オットと二人で直ぐに駆けつけた。

青白い顔をして、きまり悪そうに座っている義母。どうやらお風呂は嫌らしい。

殆ど食欲がなく、残り物で、冷蔵庫もキッチン周りも一杯。

タッパーに入れて持参したスイカを見せると、食べると言い、美味しそうに殆ど食べてしまった。こんな物が喉越しが良くて食べやすいのだ。


話を聞くと、倒れて、暫く気を失い、そして自分では起き上がれず、這ってトイレへ行ったとか。

オットが怒っている。

「こんな時の為に、緊急用ブザーを首から下げているのに、何故ボタンを押さないのか?」と。

緊急呼び出し用に首から下げる小さな器具、でも「使いたくない」と言う。

「迷惑ををかけるから、」〜と。
弱っている事を人に知られたく無いらしい。そして恥ずかしいのだと。


私達と会う時には付けているが、部屋で一人の時は外しているのだった。

こんな状態でも世間体を、そして人の目を気にしている。

なんてこった!。


頑なに使うのを拒んでいたウオーカーを使う様、何度も言い聞かせる。




血液検査のあと夕食に連れ出した。
ミートボールのスパゲッティが食べたいと言うので、いつも行くイタリアンレストランへ。
それでもほんの少し口にしただけ。

出掛ける時は、スカーフやら ネックレス、指輪を忘れない。
今日はさすがに付けていないが、何時もはこれにピアスも忘れない。

鏡を見て背中がシャンと伸びる。お洒落心はまだまだ健在の94歳だ!
去年迄はマニキュアも綺麗に塗っていた。

f0293042_23212940.jpg
       夫の「笑って、、、」の言葉に可愛い笑顔が。
       そして「Thank you very much! 」も忘れない。

[PR]
# by mamako48722 | 2017-07-07 12:51 | Toronto編 | Trackback | Comments(6)

水彩画のサマーワークショップ 7/04/17

6月半ばで終わったコース、今は夏休み中。

別の先生によるサマータイムだけのワークショップ、参加してみた。

指定されたペーパー、Arches 140lb. 100%cotton
これが とても高価。
f0293042_09105396.jpg


31cmx41cm. 20枚綴りで119.99ドル 日本円で10,450円 もする。

40%off のクーポンを使っても、72ドル=6,300円 
taxを入れると82ドル=7,200円!

さぁ、どうしよう、
購入すべきか、今持っているもので間に合わせるか、

生徒レベルでこんな高級紙 必要??

でもね、ウエットインウエットのテクニックにはこの紙が必要なんですよね。

秋からのコースでも使うのだから、、と、ええい!と決断して買ってきました。
夫も値段を聞いて目をシロクロ。。
習い事、金かかるぅ。。




今日のコーディネート。
確か3~4年前に買って、バハマで一度着ただけのトップ、ZARA。
白黒グレーの濃淡。脇にスリットが入っていて涼しい。

f0293042_08525626.jpg

いつもだったら無難に黒の靴だけど、
今日はバックの持ち手に合わせてブラウンの靴で。
f0293042_09075513.jpg
愛用の黒のバックと。
f0293042_09083435.jpg

f0293042_08464038.jpg
仕上げに、先日旅行先で買った目玉のイヤリング。
白が顔周りを明るくさせる、かと。
f0293042_09383573.jpg
f0293042_09071583.jpg
気分を盛り上げて、洋服パワーで、1日頑張ってきます。








[PR]
# by mamako48722 | 2017-07-06 23:05 | Toronto編 | Trackback | Comments(0)

夫のバスルームリノベーション 6/17/17

少しさかのぼって、6月の旅行に行く前のある日の事です。
------------------------------


コンドミニアムへ移り住んで丸一年が過ぎました。(4月)
ハウス住まいに比べると色々と不便な点も有りますが、
徐々に慣れて行くしかありません。

さてさて 夫は古いバスルームが気になって仕方がなかったようで、
リノベーションの見積もりして貰ったところ、
15,000~20,000ドル(約150万円から200万円)かかると聞いて、
自分の腰を上げる事にしました。

自分でやるそうです!、、、、。

あれからほぼ2ヶ月が過ぎました。

古い洗面台を外し、バスタブを取り外し、壁や床のタイルを剥がし、と聞くだけで逃げ出したくなるような大変な作業でした。

それでも、やっと、やっと新しい洗面台が出来上がりつつ有ります。
鏡が付き、ライトもつきました。

f0293042_07093109.jpg
f0293042_07085904.jpg
f0293042_07083410.jpg

あとひと息なんですが、少しやってはインターネットへ、又、少しやってはお昼寝、
そして、夕食後に又チョット、、と、小刻みに、遅々とした進み具合です。

でも文句は絶対言えません!!私には手伝う事なんて出来ないのですからね。

「大変ね~、頑張ってね、」, ある時は「凄〜いね、もうすぐだね~、」と励まし、いたわりの言葉が必要なのです。

少し前迄は、「夏ごろには出来るといいね!」が 今は 「夏が終わる頃かな、、、、」に変わって来ました。

彼の見積もり期間は、希望的観測で、いつもその倍以上の日数がかかります。

7月に娘と孫達が来るので、それ迄には終わらせてもらいたいのですが、多分 無理でしょうね。。予定では、もう終わっているはずなんですが。。

ハァ、、と溜め息が出ます。

私のベッドルームには、
バスルームと洗面所の諸々が箱に入って積み重なっているんですよね。

それに断捨離のため、選別するべき服等も積み重なって、
ベッドの周りを占領してるんです。

コンドミニアムには余分なスペースもベースメントも有りません。

あ〜ぁ、ちっとも片付きません。



[PR]
# by mamako48722 | 2017-07-06 12:05 | Toronto編 | Trackback | Comments(0)

旅行の写真にガックリ 7/03/17


今とっている薬の副作用で、時差ボケも感じず日々を過ごしています。
Prednisone (プレドニゾン)ステロイド剤だ。

免疫抑制作用を持ち、激的に痛みを解消してくれているが、副作用がまた多い。

❝視力の低下、霧視(むし)(目の前に霧がかかったようになる)、口の渇き、頻尿、食欲の増加、体重の増加、神経過敏、不安、多幸感(わけもないのに楽しい感じになる)、睡眠障害等。❞

ほぼこれらの副作用、私にも出てますねぇ。

去年せっかく落ちた体重だったのに、今回夫が撮った旅行の写真を見ていると、
う〜〜ん、ムーンフェイスではないか!
身体全体もまぁるく。。。

体重の増加、どうしましょう。。。
食べなきゃいいのだけど、食欲の増加がそれを阻みます。

旅行の写真を見ながらガックリときています。


[PR]
# by mamako48722 | 2017-07-05 21:27 | Toronto編 | Trackback | Comments(4)

トロントへ そして二週間ぶりに義母と  6/30/17

さあ 帰ります。

もしもの為にと、3時間以上前にエアーポートへ向かいます。

アムステルダム空港はセキュリティチェックがかなり厳しく、念入りなバッグの点検、
何度も何度もパスポートをチェックされる。

長い時間がかかってしまい 3時間前に着いていて良かったと思った。

飛行時間は約8時間、トロントとの時差は6時間ある。
午後12時アムステルダム発〘アムステルダムタイム〙 
そして午後2時トロント到着〘トロントタイム〙です。

家へ着いたら、荷物を置いて直ぐにDRへ。
出掛ける前に撮った義母のレンドゲン結果の報告です。

今回私達が出掛ける前に、腰の痛みがかなり酷いという義母を連れて、
出発前日にレントゲンとウルトラサウンドに連れて行ったのです。

旅行もキャンセルしようかと思った程だったが、
痛み止めを飲み始めたら、大丈夫という。

普通に動いている義母を見て、旅行へ出たのだった。


結果は、背骨に骨粗鬆症、関節炎リュウーマチ有りとの事。
それが痛みの原因らしい。
痛みが出た時に薬でコントロールするしかない。

しかし、関係のない場所に何か気になるモノがあるとの事。
もう少し詳しい検査をする事になった。

このところかなりボケが進んでいる。
義母はなんども何度も同じ質問、そして私も何度も同じ答えをする。

私達が来る事を知ると、シンクに溜めていた汚れた食器類を隠してしまう。(笑)
私がそれを見つけて洗う。

冷蔵庫の中を片付ける。
料理をしないのに買って来て傷んでしまった豆腐、古くなってカチカチになった頂き物のスウィーツ、
食べ切れ無かった食事を大事に持ち帰り、食べずにそのまま干からびてしまったもの、
等などを処分する。

干からびている鉢植えに水をやる。
隠してる洗濯物をあちこちから見つけ出す。

しかし、部屋の中は、片付け過ぎ無いように程々に、がポイント。
そうでないと段々と機嫌が悪くなってくるのだ。


オットはペーパー類の整理。
終わったメモ、終わった月のカレンダー、新聞等を処分する。

去年のカレンダーの切れ端がどこからか出て来て、義母は書き込まれた去年のメモを見ながら、日本語で、「何 これ?」と真剣に首をかしげている。何度も何度もメモを読みながら、
年月日を読みながら、日本語で「何 これ??」と。

私はいたたまれなくなり、夫に助けを求める。
彼に言い聞かせて貰う為です。

英語でシンプルに言うと理解できる?ようだけど、
これは理解できたふりをしてるのか、息子に言われると納得するのかわからないが、
一応日本語での「何 これ?」がおさまる。


いずれは私も、、、、と思います。
思うけど、あんなに気丈だった義母が、段々とわからなくなっていくのを見ていると、やるせない気分になるのです。

私達が帰るときには、
英語で、「有難う、有難う、あなた達がいてくれて助かるわ。」と、言いながら、
エレベーターのところ迄、子供のような笑顔で見送ってくれます。

私の耳にはいつまでたっても、義母の「何 これ?」が焼き付いている。。。






[PR]
# by mamako48722 | 2017-07-04 12:40 | Toronto編 | Trackback | Comments(4)