<   2017年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

1日ワークショップ

ワークショップへ行って来ました。
今回は [Negative Painting -Wet in Wet] のやり方。

ビギナー中のビギナーの私は、 何のこっちゃ〜?

紙をたっぷりの水で濡らしてやる、背景のぼかしの方法なんですね。
先生のデモンストレーションの後 我々も実際にやってみました。
う〜ん、水の含ませ方、絵の具の濃淡、難しい。

これは、先生のデモンストレーションの絵。
f0293042_19520243.jpg


朝10時から午後4時までほぼ一日中、流石に疲れましたね〜。


定番、黒、白、黒のコーディネートで。

カメラを持っている手に年齢を見ました! 一寸カバー。

f0293042_19313292.jpg
f0293042_19432931.jpg
























疲れてしまい、夕食は近くの美味しい韓国BBQとなりました。
これもトロント住まいならではの醍醐味です!(嬉)。



[PR]
by mamako48722 | 2017-05-30 20:05 | 習い事編 | Trackback | Comments(4)

春の山菜

Fiddlehead (こごみ) がストアにでていました。
春を知らせる山菜です。

最近は、アジアン系の食料品店迄出かけなくても, 普通のストアで手に入る様になりました。随分便利になったものです。

トロントは多種文化が混ざり合った、我々日本人にも住みやすい街です。
殆どの日本食料が手に入り、日本レストランも至る所にあります。

色々な国の食べ物もリーズナブルで嬉しい限りですが、食べ過ぎ、カロリーが気になりますね。


f0293042_10023081.jpg
シンプルに花鰹をかけて、おひたしで頂きました。
柔らかくサッパリとして美味しかったです。


夕食のメインは白身魚の生姜醤油蒸し、牛肉と大根の甘辛煮、こごみのお浸しで、
シニア向け?日本食となりました。

夫は肉食系、こんな食事は物足りないのです。(笑)



[PR]
by mamako48722 | 2017-05-30 01:25 | Toronto編 | Trackback | Comments(4)

デッサンと水彩画の教室へ。

金曜日の出来事です。2日遅れで投稿。

***
久し振りにお日様が明るくて、良いお天気!

でも、明日から又気温が下がって雨、、、だそう。

今年はあちこちで水害が発生しています。
以前住んでいたハリバートンのとなり村、ミンデンでは、川が溢れ家々が水浸しとなりました。


今日はデッサンと水彩画のクラスです。

最近はずうっと黒に魅せられているんですが、一寸気分を変えて明るい色で出かけました。


前後がヒラヒラと、ベトナム民族服のアオザイみたいな感じで、一寸遊び心入りです。

サーモンピンクのトップは2枚重ね、袖と表側は透けて居ます。
腰周りも隠してくれる、優れ物、これはZARA。
このところZARAが多いですね。
デザインが楽しいし、何と言ってもお値段が年金暮らしのわたしにはぴったり!

ボトムはもっぱらジーンズオンリーです。
f0293042_07393819.jpg


ジーンズに合わせて、トップに濃紺の袖無しカーディガンを着て出かけました。
靴は相変わらず ブーツです。(笑)
f0293042_07403921.jpg




このブーツ、ZARAのWinter Saleで買った濃紺色なんです。
バッチリ色合わせをしてみましたが 一見黒にしか見えませんね。

でも良いんです。自己満足!


[PR]
by mamako48722 | 2017-05-28 21:25 | 習い事編 | Trackback | Comments(2)

久し振りにコーディネートを投稿

去年5月にAkaneB&Bを閉め、売却。
4ベッドルームの家から、トロントの2ベッドルームのコンドミニアムへ完全に移り住んだ。

まだまだ荷物は近くの倉庫に入ってます。
片付けられないでいる我が家。

ここのコンドミニアムも売って、トロント郊外に家を購入しようか、とも考えたんだけど
止めました!。

芝刈りからも雪かきからも、そして家の手入れ等からも解放されたい夫の希望です。
余程疲れてしまったんですね。ここ迄が限界でした。私の病気発症の事を考えても、矢張り辞め時でした。

でも 時々田舎暮らしが恋しくなります。。。。


少しずつ洋服の断捨離、進んでいます(笑)

今日は大人向きの肩出しトップで、出かけました。
トロントもまだまだひんやりと寒さが抜けません。雨風がとても強いこの日、春コートを羽織りました。

f0293042_12265716.jpg




グレージュ色のサマーセーター、チョッピリ両肩出しルック、ジーンズと一緒に。
雨風が強い今日の天候です。

シニアでもこれ位の肩出しは許される?(笑)
薬の副作用か、矢張り身体全体が丸みを帯びていますね。。(涙)

若い人の全肩出しルックがいま人気のトロントです。


[PR]
by mamako48722 | 2017-05-27 09:37 | ファッション編 | Trackback | Comments(4)

月に一度の日本史講義

今年の4月から月に一度の割で、
日本史の講義、[歴史と文化を学ぶ集い、不朽塾] へ通い始めて居ます。
今日はその2回目です。

講義をされる先生は、かってトロント大学でアジア歴史を教えて居られた教授、もう随分前にリタイアされて、80歳は超えておられます。

学生の頃は試験の為の勉強でしたが、
今、日本を離れている事もあって、
ふつふつと日本文化や歴史に興味を持ち始めています。

この歳で(笑)、いえいえ、この歳だからこそ、じっくりと先生の講義を聴いてみたいと思いました。


4月の第一回講義は:

"不朽塾の講義で(皆さんと一緒に)目指したいこと" とあり、

*人生観(生き方)の指針としての歴史
   -日本人は如何に生きてきたか、それから何を学ぶか。
*文化的知識による知的活動の潤い
*歴史的知識による世界観への広がり
*宗教と思想について(自由と客観性)
等など。



f0293042_12424032.jpg

2時間の講義は、先生の自己紹介やバックグラウンドの説明の後、氷河期後半から始まり、あっと言う間に終わりました。

生徒さんの1人が持参されたお茶菓子と、先生の奥様が淹れて下さったお茶でホッと肩の力を抜いて、何万年前の、遥か彼方へ思いを巡らせながら帰宅しました。


さて、2回目の今日はどんな講義でしょうか。

楽しみです。



[PR]
by mamako48722 | 2017-05-25 22:21 | 習い事編 | Trackback | Comments(0)

リューマチ性多発性筋痛症という病気

去年の9月からお休みして、およそ8ヶ月、やっと気持ちに踏ん切りが付き、ブログへの継続となりました。

実は、去年の9月半ばに、Polymylogia Rheumaticと言う病気を発症したんです。
日本語では、リューマチ性多発性筋痛症というそうです。

リューマチと言う名が付くけどリューマチではないとの事。
一体どうして、何故?
f0293042_00160331.jpg

この病気は原因不明の免疫機能の異常なんですってね。
[リウマチ性多発筋痛症は、リウマチという名前が使われていますが、関節リウマチとは違う病気です。一般に50歳以上、 とくに60歳以上の高齢者に起こる原因不明の病気で、体幹に近い部分の筋肉の痛みやこわばりが主な症状の慢性 ...]

60代により多く発症するとの事でした。ムムム。。

前日の夜から高熱が出て、翌日は全身の筋肉に激痛が起こり、
まるでガラスの破片が体中を回っているようで、一歩も歩く事が出来ないどころか、寝返りも寝起きも出来なくなりました。
夫に手を引いてもらい、歩行器を使って病院へ、精密検査や血液検査、その間には鍼や物理療法で痛みを和らげて貰い、、、と、
ほぼ1ヶ月かかってやっとこの病名を頂きました。

嬉しかったですね〜。(笑)
これで治療法がわかるんですものね。

薬はステロイド系のプレドニンと言う飲み薬、
一週間程で筋肉の芯のところからの痛みがすうっと引き始めました。
平均1年から2年間、徐々に減らしながら飲み続けねばなりません。

この薬は副作用が多いんですね。
骨粗鬆症、睡眠障害、糖尿病·肥満といった代謝性の異常(食べ過ぎてしまう事)、緑内障·白内障等 など、
そうなんです。食べても食べてもお腹が空いてしまうんです。(笑)
これではせっかく痩せたのに元の木阿弥です。が、
あの激痛を思えば、背に腹は変えられません 。

今は、せっせと服用しています。
お陰で無理をしなければ、日常生活は元気に過ごせるようになりました。

1月から、楽しみにしていたデッサンと水彩画のクラス、ヨガにも通い始めています。
人生が戻ってきました(笑)

イイネやコメントを頂き、ご訪問やお返事もできなかった事、
ここにお詫び申し上げます。有難うございました。

これからボチボチと更新して行きたいと思いますので、
どうぞよろしくお願い致します。


[PR]
by mamako48722 | 2017-05-22 00:20 | Toronto編 | Trackback | Comments(8)