<   2016年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ハトコ(再従兄妹)達との再会

27日にトロントに着いた息子のアッシーでこのところ忙しく過ごしていた。

今日から息子は友人達とコテージを借りて、2泊3日の旅へでかけて行った。
時差ボケをものともせず動き回っている。若いって良いなぁ。

着いた翌日、義母の妹家族との食事会。
夫の従兄妹達にあたる彼等とはお正月以来だ。

生憎、義母の双子の姉、ケイは風邪で寝込んで居て参加出来なかった。
息子を小さい時から可愛がってくれた義理の叔母、ケイも義母と同じで、今年93歳。

多分元気で会うのは今回が最後かも知れない、と思っていた息子は
とても残念がっていた。


何年ぶりだろう、大人になったハトコ達彼等が全員顔を会わせたのは。。。
f0293042_21492495.jpg
今彼等はそれぞれ自立して、しっかりと自分の人生を歩いている。
息子が1番上のお兄ちゃん格だ。

[PR]
by mamako48722 | 2016-04-30 22:10

ゲーム.オブ.スローンズ 6

多くの人が待っていたシーズン6が25日に始まる。
日米同時放送だ。
オバマ大統領も大フアンだと言う。
f0293042_12414452.jpg
私もその一人、日本の10amと10pmで放送されるので、その時間に合わせて見ます。!
ジョン スノウ やっぱり死んじゃうのかな。。。

[PR]
by mamako48722 | 2016-04-25 12:44

最後の大きな家具の運搬

今日は友人のバンで、最後の大きい荷物をトロントのマンションへ運び込みます。
トロントへ着くのは夜になる予定です。

幾つか残っていたアンティークの家具も、
ボートで使うライフジャケットもただ同然だけど売れました。

炊飯器は2つは要らないので処分。
思い切って台所用品ほぼ全てを処分。なんと言っても台所3つ分です。
トロントで使っている古いものを捨てて、
茜B&Bで新しく買い整えた物と交換します。

ベッド用品もそう、交換です。
この作業は結構手間がかかります。
f0293042_07151610.png

さてさて、息子がトロントへ着く前には何とか全てを運び終えねばなりません。
親戚へ一緒に出かける用事や、彼のアッシー役も有るのです。

今回、息子は祖母をミュージカルへ連れて行くという。(・o・)
私はどのミュージカルにするかを、義母と相談して決め、
彼に連絡せねばなりません。

親孝行ではなく祖母孝行です。(笑)
義母はきっと大喜びすることでしょう。


あと1~2回の荷物の運搬往復、本当にもう一寸です。



[PR]
by mamako48722 | 2016-04-23 07:27

街の朝

トロント東部、街の夜明け。朝日が黄金の輝きを映す。


f0293042_19442748.jpg

少しずつ春の陽ざしが。。。。。

今年は4月になっても何度か雪に見舞われた。遅い春の到来だ。街はまだブラウン色
一斉に若葉が萌始めるのも、もう直ぐ、待ち遠しい。

4月末に息子が休暇で帰郷、1週間遅れで恋人が初めてカナダへ来る。

出来るだけ息子の部屋を片付けて置かねば。。。

[PR]
by mamako48722 | 2016-04-19 19:59

最後の追い込み中です。

最後の追込み片付けに追われ、いささかバテ気味。。。

腰も痛い、背中も、膝も痛い。。。
ヨタヨタと片付けに励んでいます。(笑)

殆どのモノは処分出来ました♪ もう少しです。

合間を見つけて何とかブログ更新続けていますが、皆さんへの訪問が出来ていません。
ごめんなさい。

少し落ち着いたらお邪魔しますね。

[PR]
by mamako48722 | 2016-04-16 22:02

熊本地震、お見舞い申し上げます

こちらのニュースで昨夜知りました。
震度7だったそうですね。

熊本の荒尾市で生まれ、福岡の大牟田市で育った私にとって、熊本はとても身近な存在。学生時代はよく熊本城や近辺をドライブしたものです。大牟田市には従兄妹たちもいます。

余震もまだ続いている、と聞きました。
どうぞ気を付けて下さい。

心よりお見舞い申し上げます。

[PR]
by mamako48722 | 2016-04-16 01:13

相手に寄り添うイイネ♪

私がブログを始めたきっかけは、奈良で暮す車椅子の妹に茜B&Bの日々を紹介するのが目的だった。

そのため、他のブロガーさんを訪問する事も無く、ただ妹達とのやり取りだけで何年かを過ごしていた。

1年程前にある施設へ移った妹はインターネットをやらなくなり、なので
私のブログを覗く事も無くなった。

その時点でブログを止めようか、と迷ったが、ブログを投稿するのが習慣になりつつあった私は、止めることに一抹の寂しさをも感じ、
この後は自分の好きな洋服の事や思った事等を綴る日々の日記代わりにしようと思った。

それからは他のブロガーさん達をそろりそろりと訪問し始めた。
この頃はイイネを押すのもコメントを残すのも勇気が必要だった。

私が色んな方へのブログ訪問を始めた頃、
その内容が哀しい事だったり辛い事だったり、
ましては体調不良だったりすると、イイネを押すのが躊躇われ、
どうしたものか、と思案する事が度々有った。

コメントを入れようにも、思っている事の半分も言えないし、
ましては日本語で表現する事の難しさも有って、(英語も中途半端なのだが、、)
結局そのまま失礼してしまっていた。

そんなある日、何時もの様にイイネを押す事をためらって、
その事をコメントした際に、そのブロガーさんから頂いたメッセージに、
なる程と納得した事が有った。

とても素敵な言葉だった。

これを読んで下さって居る方にもチョッピリおすそ分けしたいと思う。


「私も、同じように思って、いいねをできないことが多かったのです。
けど、黄葉さんがご自分のコメント欄に、いいねをうれしい、と書いてくださっていらして。
あぁ、どんなときでも、ウエブに日記を公開するということは、
やはり、その方に寄り添う気持ちが大切なんだなって思ったのです。
「大変ね、しんどいですね、何もかも投げ出したくなりますよね。
でも、ここに一人、あなたに寄り添っている者がいます。どうぞ元気を出してくださいね」
というふうな。」


ねっ、素敵でしょ♬

イイネ一つをこういうふうに表現して相手を想うことが出来るなんて、、、、。


それからと言うもの、訪問させて頂いた後は、
「読みましたよ、素敵ですね、良いですね、今日は辛そうですね、
 頑張ってください,応援していますよ」の意味を込めて
イイネをクリックする様になった。

f0293042_09542511.jpg


私は30年の間、日本へ帰ったのは2~3度、帰る度に戸惑う浦島太郎の心境で、
見聞きする全てが別世界の出来事みたいだった。

やっと3年前から一年に一度の割合で帰る様になり、焦ることもドギマギする事も無くなって,ブログ上でのお付き合いも少しずつ出来る様になって来たような気がする。



[PR]
by mamako48722 | 2016-04-11 09:46

古い家具の処分には。。。

トロントにある古い家具を処分中、ドーネーションでも取りに来てもらえない。
便利なリサイクルショップもここには無い。

捨てるにしても運びやすい様にカットして、
ワイヤーはべつの専用なところへ持って行かねばならない。

f0293042_21512267.jpg

部屋の中なのでマシーンは使えず、夫は手作業でしている。

f0293042_21514574.jpg

f0293042_02442968.jpg

f0293042_02450407.jpg

f0293042_02455458.jpg
 
f0293042_03014307.jpg

大変だぁ。。見ているだけで疲れる。


引っ越しが終わって、寝込まないといいけど、と、一寸心配になって来た。

これからが最後の追込み、休む間もなく働いている。

がんばれ、がんばれ。
そして、助手の私も頑張ろう(笑)。

[PR]
by mamako48722 | 2016-04-07 20:31

黒のガウチョパンツ。

先日の黒のガウチョパンツに色違いのセーターを合わせてみる。

f0293042_18403288.jpg


f0293042_18401827.jpg
暦の上では春とは言え、まだまだ寒いトロント。
降っている雨が又雪に変わるとか。。。


今朝は薄っすらと、雪が建物や地面を覆っている。
出かける時は冬コートが必要。

ハリバートンからの荷物運びの合間に、レストランで食事に出かけます。

寒っ!


[PR]
by mamako48722 | 2016-04-06 21:33 | ファッション編

4年振りのMOMIJIのバザーで。

トロントでの束の間の時間に、義母の用事も兼ねて、
MOMIJIのバザーにヴォランティアとして参加して来た。  
かってはスタッフとして走り回って居たが、リタイアした今は気楽に(笑) 
4年ぶりのバザー。

Momiji のホームページ Momiji Health Care Society

今回は私からもかなりの Cooking bookやら雑貨をDonationした。
このバザーは、毎年200万円程の純利益が上がる、MOMIJIの貴重な収入源の一つだ。
f0293042_11435727.png
あっと言う間に売れてしまう寿司折。
全て日系コミュニティからの手作りの寄付。
他にも饅頭有り、かりんとう有り、パイ有りと、手作りの品々が一杯。
f0293042_11473055.jpg
今では日系5世の子供達がヴォランテイアとして参加。
頼もしい限りです。
本の売り場で。
f0293042_11471338.png


MOMIJIは住宅とケアーサービスを併せ持つ日系シニアホーム。

f0293042_11434081.png

35年程前に、日系1世の親達の為、2世の子供達が寄付を集め、政府に掛け合って建てたケアー付きの老人用アパート。政府からも毎年補助が出ている。

当時集めた沢山の寄付は、MOMIJI Fundationを設立して、そこから年間決まった額をMOMIJIへ運営費の一部として援助している。政府の補助金だけでは運営して行けないからだ。

また、トロントにある日系カルチャーセンターと並んで、日系人のコミュニティの場所でもある。生涯教育のコースやヨガ、エクササイズのプログラムもある。

久し振りに会ったかっての仕事仲間や3世の理事の人達、Momiji住人達と話が弾み、身体中からエネルギーが湧いてくる様な気さえして来た。やっぱり私は人と触れ合うのが好き、仕事をするのが好き、と再確認した次第だった。

[PR]
by mamako48722 | 2016-04-04 11:59