カテゴリ:旅行篇( 8 )

B.Cの旅もそろそろ終わり。

B.C の旅もそろそろ終わり、93歳の義母は頑張りました。

夫の従姉妹達と出かけたヴァンクーバーアイランド。生憎の曇り空だったけど良い思い出が出来ました。
f0293042_00272584.jpg
去年のB.C旅行の時に夫が買ってくれた防水性のジャケット。
義母と色違いのお揃いです。(笑)

ヴァンクーバーは雨の日が多いので、フード付きのこの防水ジャケットがとても重宝、今年も着用です。♪
f0293042_01091988.jpg


 
f0293042_01134991.jpg
f0293042_00284886.jpg
 今回泊まったKingfishリゾート、サンライズを従姉妹と待ちます。 
f0293042_00320187.jpg
 結構遅い8時の日の出だったけど、雲の間からオレンジ色の光が見えてきました。
f0293042_00302407.jpg
義母がヘヤーサロンでセットしている間に、私達は近くの公園でショートウオーク。
覗いたお日様が嬉しい♬
f0293042_14243745.jpg
天候に恵まれなかった旅だったけど、時折見せてくれる太陽に大喜びしながら、
楽しい従姉妹達との旅は義母にとっても私達にとっても素晴らしい思い出になりました。

そして、義母の物忘れで、皆でギョッとしたり、いつも捜し物をしたり、
子供扱いすると怒られて従姉妹共々シュンとしたりと、
それでも夫の従姉妹達の温かい思い遣りやもてなしで、
思い出深い珍道中(笑)のゆるゆるの旅になりました。

これが多分彼女の最後の旅になるでしょう。
従姉妹達、皆がそんな想いを胸に秘めながらの想い出つくりの旅でした。


明日の最後の日は従兄妹達とその家族が全員集まっての晩餐会です。


私がリタイアする迄待たずに逝ってしまった実母、一緒にこんな旅をしたかった。。。

忙しさに心の余裕も持てずにいた現役時代、リタイアしたら、と先送りにしていた事が、とても悔やまれる。
嘆いてもションない事とは分かっているが、つい亡き母への想いを義母に重ねてしまう。


[PR]
by mamako48722 | 2015-11-05 01:48 | 旅行篇

2nd Vacation

Whistler, そして BC ヴァンクーバーでの休暇も終わり、トロントへ戻ってきました。
慌しく荷物の整理をしてHaliburtonへ。

友人ご夫妻がHaliburtonの家を時々チェックしに来てくださり、
お陰で安心して旅行が出来ました。
Sちゃん、Yちゃん 有難う御座いました。

今年は寒くなるのが早いようで もう何度か雪景色に見舞われたようです。
それ程積もりはしないのですが、
やっぱり~ 雪かきが始まると冬到来を実感させられます。

妹から教わったタンタン鍋で友人ご夫妻と夕食を一緒にするつもりで居たのですが
娘さんが生憎と熱が出て風邪模様、
こんな寒い日、小さいお子さんは外には連れ出さないほうがいいですよね。
で、 楽しみは後日にと延ばしました。

お嬢さん、この暮れで2歳、可愛い盛りなんです。
私達夫婦の名前もしっかり覚えてもらって、
私の名前はもちろん旦那の車を見ると ゲーリーゲーリーと呼んでくれます。
どうやら旦那は車とセットになっているようです。〔笑)

そろそろ呼び名を決めたほうがいいね、とご主人の言葉で みえこおばあちゃんにしてもらおうか、それともちょっと抵抗して アンテイみえこと呼んでもらおうか、と今、思案中。 日本にもカナダにも本当のおばあちゃんがいらっしゃるので、やはりアンテイみえこでしょうね。(嬉)

仕入れてきた鍋の材料や栗ご飯用の栗等を 2度目のヴァケーションの場所、ケベックまで持って来たんですよ。〔笑)

Haliburtonから 6時間弱のドライブでやって来ました。
紅葉で有名なローレンシャン!。
リゾートの名前はAuberge du Lac Morency,

この辺りは日本からも紅葉を見にやって来られるほどの有名な場所、
でもね~(ため息)
完全にオフシーズンなんですよね。

でも考えように依っては 湖もひっそりしているし、何処も混んでないし、雪がうっすらと枯れ木に彩りをつけていて太陽があたってとてもきれいだし、ま、シニア向けでいいか、、〔笑) と 
気持ちを切り替えて 楽しむことにします。

でも 何だか景色もHaliburtonに似てますね〔笑)
低いけど、山々に囲まれているところが違うくらいかしら。 
f0293042_8224561.jpg
f0293042_8242558.jpg

TVのプログラムは殆どがフランス語でわからないんですよね。
それで夜はTVも見ないで 何をしていたと思います?
もちろん沢山の本持参で来たんですが、2人で茹で栗の皮むきをやったんです。(笑)

f0293042_0582561.jpg
f0293042_151840.jpg

剥き終わった栗を前にして まずは セカンドヴァケーション 1日目に乾杯!。
f0293042_1123957.jpg


明日は9時半から コーヒーとクロワッサン付きの説明会があるそうで 行ってみる事にしました。 ハイシーズン程ではないけど、 色々な行事の説明があるようです。
[PR]
by mamako48722 | 2014-11-11 09:20 | 旅行篇

Whistler Village (ウイスラー村)

冬オリンピックがあったウイスラー村には、豪華なリゾートホテルやブランド店、
洒落たレストランが軒並みに立ち並び、図書館から郵便局、リカーストアー等、
必要な物が何でも揃うコンパクトな村でした。

私達はWestin&spaというリゾートホテルのキッチン付きのスウィートルームに宿泊。
義母用のベッドルームが付いているからです。
バルコニーからの眺めは最高に気分を和らげてくれ、
新鮮なクリスタルの空気を胸一杯に吸い込む!

雨の合間に時々晴れ間が覗いてくれ、
あ~幸せのひとときだわ~。

f0293042_01995.jpg

早速 村の探検に出発です。
f0293042_02838.jpg


f0293042_054826.jpg

洒落たお店やリゾートホテル、ロッジ等があちこちに有ります。
f0293042_074558.jpg

時々降り注ぐ雨、
でも大雨にならないので、何とか車椅子を押して歩き回れました
f0293042_0105282.jpg

f0293042_3442025.jpg

f0293042_494697.jpg

f0293042_610188.jpg

f0293042_6133057.jpg

f0293042_6144585.jpg

フローレンス ピーターソン パーク、この方の尽力でこの公園ができました。
f0293042_3465441.jpg
f0293042_3475069.jpg
f0293042_3491689.jpg
f0293042_3504688.jpg

ミュージアムへ入ってみました
f0293042_3453833.jpg

オッ!と、こんなポスターが!。
発行された本の表紙ですよ。わあ~お
f0293042_3524376.jpg

オールヌードですよ!  小さく小さく載せました。
見たくない方は素通りしてね。(笑)
f0293042_41440.jpg


オフシーズンで、平日という事もあって人もまばら、
ゆっくり のんびり、、、、です。

夕食は従姉妹達が用意してくれた材料で、
サンドイッチ、サラダ、スープを彼らが泊まっているホテルで頂きました。
明日は私の番です。
[PR]
by mamako48722 | 2014-11-10 22:20 | 旅行篇

Whistler Village (ウイスラー村)3

Whistler村から出ているフリーバスに乗ってLost Lakeへ歩きに出掛けました。b
昨日は一日中雨、明日も雨の予報がでています。
今日だけが何とか晴れてくれました。
f0293042_12403115.jpg

10分の待ち時間、ゆったりと待ちます。
f0293042_12382546.jpg

冬場はクロスカントリースキートレイルになるんですね。
f0293042_12481134.jpg

そしてウイスラーには、かなりの熊が棲んでいるようです。
Bear Country ですね。
f0293042_12504841.jpg

バスで15分、てくてく歩いて20分、着きました。
f0293042_12534858.jpg

Lost Lake。あ~思わず溜め息、、、。深呼吸です。
この湖をぐるりとまわるコースを選んでウオーキングしました。
f0293042_12554077.jpg


Nice view!
途中、こんな素晴らしい景色が、、、うっとり。
これって絵になりますね♪
f0293042_12572689.jpg

f0293042_13445468.jpg
f0293042_13493526.jpg
f0293042_13512062.jpg

ニョキニョキと伸びてる木!
f0293042_12592059.jpg

こんな木も有りました。
f0293042_1303888.jpg

湖へ下りていく小路。
f0293042_134368.jpg

歩き疲れて帰りのバスを待つこと20分、
f0293042_13435638.jpg

いい運動になりました。
ホテルへ戻って、ジャクジーで疲れた足腰をリラックスさせましょう。♪
[PR]
by mamako48722 | 2014-11-10 22:18 | 旅行篇

家族集合

バンクーバーのチャイニーズレストランで飲茶です。
ここは飲茶が美味しいと評判の店だそうで,
週末は沢山のチャイニーズで賑わうスポット。
f0293042_12151042.jpg

Garyの従姉妹の一人 Angie の娘さんが婚約です。皆で集まってお祝いしました。
f0293042_12155358.jpg

もう一人の従姉妹 Lornaと二人の叔母さん。lornaは夫の姉貴的存在。
f0293042_12164958.jpg

そして、同じく従兄弟のLarryとその家族
f0293042_12174077.jpg

3人兄弟の末っ子Angieとその家族
f0293042_12181215.jpg

飲茶 とても美味しかったですよ。
f0293042_12184569.jpg


f0293042_12192316.jpg

Larry の娘、BarbとAngieの幼馴染みで親友。
f0293042_12195244.jpg

Barbのご主人と彼のお母様。
f0293042_13153737.jpg

レストランを出てAngieの家で10月生まれの家族を祝います。
Barbの二人の子供達もお手伝い。
いいえ、どうやらつまみ食いのようでした。
f0293042_13164530.jpg

f0293042_13174059.jpg

Larry の娘、Berbのご主人の御母様が代表でローソクを吹き消して。
f0293042_13184563.jpg

f0293042_1320563.jpg

古い写真を見ながら、今はもう亡くなってしまった家族のメンバーや、
戦争で強制収容所へ移された日系カナデイアンの事、(義母もその一人)
4世、5世の子供達が自分達のルーツを知ろうと 熱心に義母の記憶を辿っていました。
f0293042_1321124.jpg

外国で根付いていくためには、家族の強い絆が何よりの支えですよね。
そんな事をあらためて実感させられた日でした。

家族から離れてカナダへ移住した私は、彼らの繋がりが羨ましい位でした。
f0293042_13214742.jpg

f0293042_13224116.jpg

Angieが活けた花たち。素敵に活けていましたよ。
f0293042_13235494.jpg

ちょっと和風っぽく部屋を飾っていました。
f0293042_13281022.jpg

この花も良いですね。
f0293042_13301878.jpg

洗面所の素敵なシンクです。傷が付かない様に表面を硝子で覆ってありました。
f0293042_13383329.jpg

亡きヒロ叔父さん、
義母のお兄さんでもあり、従兄弟達のお父さんです。
f0293042_13413952.jpg

一日中、とてもあったかい気持ちにさせられました。

なんだか、BCに引っ越ししたくなりました。(笑)
仲間に入れて貰えるかしら。。。。
[PR]
by mamako48722 | 2014-11-05 10:54 | 旅行篇

Whistler Village (ウイスラー村)4

夜になると オリンピック五輪にライトアップです。
f0293042_10553399.jpg
f0293042_1056239.jpg


ここは知名度が高い araxiというレストラン。
f0293042_11115224.jpg

月曜日と木曜日は、創立33周年記念スペシャルメニューが有り
約100ドル程のコースが33ドルでサービスされるということで、
予約をいれました。

カナダのトップシェフ達が腕を振るって美味しい料理を食べさせてくれます。
予約がギッシリです。
夜9時の予約になりました。
こんな遅い時間に食べて大丈夫かなあ~。ちょっと心配です。
f0293042_11103126.jpg

入るとすぐにオイスターバーのカウンターが有り、う~ん、生牡蠣たべた~い。
f0293042_1185192.jpg

メニュー、2番目の前菜、メインデイッシュ、そしてデザートはリストの中から選びます。
f0293042_1151241.jpg

人参とパースニップのスープ
f0293042_1058435.jpg

勿論、二人とも生牡蠣の前菜をオーダーです。美味しかったわ~。
f0293042_10592923.jpg

ゴートチーズ入りのポレンタ。バジルペスト添え。
f0293042_1059316.jpg

私のメインはマグロの柚子味噌ドレッシングかけ。
ちょっと日本食っぽいですよね。(笑)
マグロはミデイアムレアでしたよ。
夫はラム肉をオーダーしました。
f0293042_1113173.jpg

デザートはパンプキンケーキバタースコッチソースかけ
f0293042_1122426.jpg

もちろんワインや、珈琲も一緒に頂きました。
食事が終ったら11時ですよ。

でも まだまだ 店内は沢山の客で大にぎわい、
我々シニアはそろそろ退散しましょ!
f0293042_1131619.jpg
f0293042_1142493.jpg


ウイスラーでの休暇はそろそろ終わり、明日はBCのミッションへ戻ります。
バンクーバーで、夫の従兄弟達と逢うことになっています。
[PR]
by mamako48722 | 2014-11-03 12:20 | 旅行篇

Whistler Village (ウイスラー村)2

Whistler村にアートギャラリーが有りました。
f0293042_1035662.jpg
f0293042_1053612.jpg
f0293042_1064326.jpg
f0293042_1091893.jpg
f0293042_10111753.jpg
f0293042_10124126.jpg
f0293042_10134827.jpg
f0293042_1015470.jpg
f0293042_10162956.jpg

Lil’Wat , ここはネイテイブ インデイアンのカルチャーセンターです。
f0293042_10201511.jpg
f0293042_10265182.jpg
f0293042_10281253.jpg

f0293042_10341384.jpg

f0293042_10364239.jpg
f0293042_10382349.jpg
f0293042_10411079.jpg

f0293042_10432334.jpg

f0293042_10443069.jpg

f0293042_10455670.jpg

f0293042_10511778.jpg

f0293042_10531573.jpg

f0293042_10553170.jpg
f0293042_111016.jpg

f0293042_1121924.jpg
f0293042_114988.jpg
f0293042_1164353.jpg
f0293042_1174963.jpg

この地域はかってたくさんのインデイアン達が住んでいたんですね。
ここには彼らのカルチャーが大切に保存されています。
[PR]
by mamako48722 | 2014-11-01 11:22 | 旅行篇

Shannon Falls South of Squamish(シャノンの滝)

BC.バンクーバーから1時間半程東へドライブした所のMissionに住んでいる夫の従姉妹の家に2~3日滞在した後、ウイスラーへ向かって出発。
行く途中、立ち寄ったシャノンの滝は、オフシーズンで人も少なく、
92歳の義母連れなので、ゆっくり、ゆっくりの散策です。

生憎の雨模様だけど、遠くに山々が霞んで見え、
日本の景色を思い出して、ちょいとホロリ、、。

オンタリオは何処まで行っても平野です。
でも BC.はロッキー山脈があって
まわりに山々が有り、河が有り、湖が有って美しい自然を見せてくれます。
f0293042_4412555.jpg

豪快に水しぶきをあげて落ちるシャノンの滝。

f0293042_4421378.jpg


f0293042_4434275.jpg

ゴンドラで頂上まで上がり、途中の素晴らしい眺めを満喫しましたよ。
f0293042_4442177.jpg

まるで墨絵を見ているように霞がかかった巨大な岩石
f0293042_4445525.jpg


f0293042_4454051.jpg


f0293042_4465336.jpg
f0293042_4484178.jpg
f0293042_450231.jpg


頂上で吊り橋を渡ったのですが、風が強くて橋がユラユラとゆれ
かなり怖かったですね。

f0293042_4525974.jpg

夫は両手を離しても平気でした。
f0293042_4521816.jpg

風に流されて行く雲の間を飛び回っていた鷲。
f0293042_4552080.jpg


今日から一週間の予定でWhistler に滞在です。
しかし天気予報は毎日雨、雨、雨、。
[PR]
by mamako48722 | 2014-10-29 14:00 | 旅行篇