カテゴリ:日本編( 7 )

ボチボチと後片付け♪

お土産や洗濯物だけ取り出して、手付かずにいたスーツケースの中身、
やっと片付けようという気になり、買った物を広げてみた。

娘のアドバイスで買ったロングブーツは長さもピッタリ、履き心地も良い。
日本で靴を買ったのは、30年振りかなぁ、うん悪くない。
f0293042_22280958.jpg

そして今回の日本では白物に目が行き、幾つか購入。
白のパンツ、オフホワイトのニット、と、どれも冬のトロントでは目にしない、
柔らか色の白。
パールっぽい白って東洋人の肌を奇麗にみせてくれるのよね~。

これは後日、試しコーディネートで。

合わせてこんな面白いコットンパールのイヤリングを見つけて購入。

f0293042_22492089.jpg


でもどうやってつけるんだろうか?。

買って良かったわ~。矢張り冬の白っていいな、と一人ご機嫌♬

このタイミングが大事!!♪

新しい服達にわくわく感が高揚した時、手持ちの服が色褪せて見えるこの瞬間に、これらを何も考えず、次から次へと袋詰め。

もしかしてまだ着るかもとか、モノがいいのよね~等と、処分出来ずにいたセーターやコート類、ヒールが高いカッコ良い靴やら(笑)を思い切ってドーネーションセンターへ、5つの大きな袋を夫の手を借りて持っていった。

今年初プチ断捨離、先ずは成功!


初めて見るJR線からの風景に、まるで3~4歳の子供の様に見入って居る孫達。
f0293042_22290077.jpg
娘が日本を離れたのは、丁度上の孫娘と同じ年頃、
彼女の胸をよぎるのはどんな想いだったのだろうか。

[PR]
by mamako48722 | 2016-01-07 23:09 | 日本編 | Trackback | Comments(0)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと奈良での数日間

旅の後半は奈良で。

奈良に住む三女妹夫婦が、娘と孫達を連れて待望のユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ行って来た。

デイズニーランドと並ぶ大きなテーマパークだそうだ。
エクスプレスチケットが購入出来たそうで、待つこともなく楽しい一日を過ごして来た。


次の日は、奈良公園、水族館、と孫達にとって夢のような日々だった。
動物大好きの末孫は鹿に突付かれてひっくり返った、と嬉しそうに話していた。

ギフトショップではあれもこれもと欲しい物ばかり、で
子供好きの叔父さんに幾つも買ってもらいご機嫌。

三女のご主人は、子供好きのメロメロのスイート叔父さん、
あれもこれもと孫達が欲しがるものをどうぞどうぞと買ってくれたそうだ。(笑)
あまりのスイート振りに娘も苦笑い。

娘が小さい頃可愛がってくれていた子供がいない三女夫婦にとっては、
娘の子供達は孫同然。

久し振りに過す子供達との二日間は、楽しかったそうだけど、
さぞかしくたびれた事だろう(笑)と思う。


私はその間ゆっくりと次女妹と時間を過した。

そして観たかった映画、母と暮らせばで涙を流し、スター・ウォーズでハラハラし、
日本語で観る映画に満足。

のんびりとウインドウショッピングをし、一人の時間を満喫させてもらった。

奈良で過ごした日々もあっという間に終わり、
妹達と再会を約束して、私達は東京へ戻った。

次の日は羽田から一路トロントへ。

[PR]
by mamako48722 | 2015-12-30 17:10 | 日本編 | Trackback | Comments(2)

ボクシングジム通い

娘の夫はバハマでボクシングジムをやっている。
若い頃アマチェアボクサーだった彼は、今若い人材の育成に力を注ぎ、
来る2016年オリンピックへ向かって、二人の有望な選手のコーチとして情熱を燃やしているのだ。
f0293042_19553015.jpg
そんな彼が日本での一週間の滞在の間、東京の飯田橋にあるボクシングジムへ
日本人ボクサーとのファイティング体験とトレーニングを兼ねて通いだした。
一週間のメンバーとして受け入れて貰えたそうだ。
持参したグローブやら靴やらを持ち、毎日通っている。

以前日本でチャンピオンになったボクサーも時折顔を出しているとの事。
英語とスパニッシュで話が通じると喜んでいた。

私はボクシングの事はさっぱりわからないが、
2012年オリンピックで、ゴールドメダルをとった選手とも顔を合わせた、と話してくれた。
f0293042_17210191.jpg

トレーニング後は、
渋谷や秋葉原等へもgoogle mapを使って一人で歩き回っている。
買いたかった物を検索し、売り切れていれば別の店を又検索してと、短い滞在期間をフルに有効。

「日本人は沢山の炭水化物を摂るのに何故細いのか、と思っていたけど、よく歩くからだと、納得した」と言っていた。
向こうでは車ばかり、歩き回る事など殆どない。

郷に入っては郷に従え、と日本人の習慣やらマナーなども良く理解してくれ、尊重してくれる。

結婚仕立ての頃はマイペースだった彼も、今ではスイートパパ、そして、
娘の肩もみも自然体でやっている優しい夫だ。

彼の初めての日本体験、良い思い出になってくれれば良いなと思う。


[PR]
by mamako48722 | 2015-12-29 17:23 | 日本編 | Trackback | Comments(2)

40年来のママ友とその時の子供達。

40年前、皆んな働くママだった私達の子供は、
保育園、そして学童保育で育った。

逞しく育った彼等も、今はもう40ン歳、
其々の人生の真っ只中を、色々と貴重な人生体験しながら歩いている。

日本に来れば必ず会う二人の友人と、
今回は子供達を交えての、皆一緒の逢瀬。

大人になった子供達に彼等が子供だった頃の面影をダブらせながら、
過ぎ去った日々、若かった頃に思いを馳せた。

いろんな事が有ったなぁ~、、と、
こういう想いに浸るのも年のせいだ(笑)

娘もお互い何十年も会っていないのに、
違和感も無くあっという間に打ち解け合っていた。

だって、ベービーだった頃からの付合いだものね。

今回、場所を提供して下さったとんかつ松屋さん、
偶然にも娘の小学校時代の同級生の実家で、びっくり、
ママさんともサッカー少年だった息子さんの事で話が弾みました。

了解を取り忘れたので、家族以外は一寸フェースカバー。


f0293042_08570194.jpg

息子も私達の行動に付き合ってくれ、
自分が知らない、私や娘の人生の1ページに、耳を傾けていました。





[PR]
by mamako48722 | 2015-12-18 09:36 | 日本編 | Trackback | Comments(6)

ゆるゆるの温泉旅

日本に帰って来たら一番の楽しみは温泉行き。

腰痛を抱えての旅は辛いけど、ゆっくりゆっくりと。
荷物は夫が持ってくれるので、らくちん。


息子達と泊まった伊東温泉旅館は料理が自慢と言うだけあって、
御馳走は、海の幸で一杯。


そして、息子達と別れて行った、日本海側の温泉宿は、
部屋もアップグレードして頂き、海の幸、山の幸に舌鼓をうち、
何度も温泉に浸かり癒されました。


間に行った、あまりにも美しい日本庭園には、しばし見惚れてしまいました。
f0293042_07335389.jpg
f0293042_07331773.jpg
f0293042_07330054.jpg
f0293042_07324721.jpg
f0293042_07323451.jpg
f0293042_07321933.jpg
f0293042_07320522.jpg


f0293042_07315065.jpg

今年は紅葉が遅く、12月だと言うのにこんなに華やかな色をみせてくれ、
人影もあまり無く、しばし日本の美を満喫しました。


[PR]
by mamako48722 | 2015-12-11 07:53 | 日本編 | Trackback | Comments(8)

四人姉妹

京都に住む妹三女宅に、
車椅子生活を余儀なくさせられているもう一人の妹二女の、諸々の用事を済ませるべく滞在中、
こんなに長期で日本の生活に浸っていられるのは、
快く受け入れてくれる三女妹夫婦のお陰です。

因みに私は長女、四人姉妹、三人のお姉ちゃんです。
2月末には末っ子四女も来日して、久しぶりに四人が揃います。

母が亡くなってから、出来るだけ4人で逢うようにしようと、
仕事はまだ現役中の四女が、今回日時を調整して来てくれることになりました。

今から約26~27年前、母を入れて撮った5人の写真

f0293042_141072.jpg


あの時の母はこんなに若かったんだ~とあらためて母のの笑顔に見入り、
やっと涙無しで、母の事を思い浮かべている自分に気付きました。

京都、トロント、ケローナと遠く離れているけど、
私達、あと何回一緒に逢えるかしらね。

居候(笑)の私に出来ることは夕食の用意位かしら、と、
この数日、食材の買い出しや料理に励んでいます。
幸い(?) 三女の妹は料理が苦手なので、
私の手料理を夫婦で「美味しい!美味しい!」とお代わりしてくれるんです。(嬉 )

そして、トロントにいる夫は一人でB&B茜を維持、頑張ってくれています。
かなりギルテイーに感じながらも、ゆったりと日々過ごしている私です。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by mamako48722 | 2015-02-23 08:02 | 日本編 | Trackback | Comments(2)

風邪症状で日本へ。

年末年始、風邪で寝込んでしまいました。
にも、関わらず、急に日本へ行く事になり、何とか飛行機に乗れるようにとひたすら養生につとめ、恒例の年越しそばも1日のお雑煮も、「いいよ、いいよ、」と言ってくれる優しい(笑 )夫の言葉に甘えてパス、完全に寝正月。

7日、息子に頼まれたカナダの風邪薬をスーツケースに入れ、
f0293042_1063411.jpg

厚手のセーターも詰めて、日本へと出発しました。
初めて羽田乗換え伊丹行きの飛行機を利用したけど、
1時間半も遅れて羽田へ到着。
結局乗換え便に間に合わず関空行きとなってしまったんです。

それに羽田での乗り換えが大変。
荷物を引き取り、税関を抜けたら バスでターミナルを移動。
重たいスーツケースを自分でバスに乗せて、国内線へと移動するのです。

なんとか時間に間に合うように、と汗だくで必死で走りましたが、結局徒労に終わってしまいました。
夜7時羽田発の伊丹行きが、9時発の関空行きとなり、妹の家に着いたのは夜中、カナダの家を出て24時間後でした。

あ~疲れた。。。
体力の減退を感じ始めている最近、日本へ行く度に熱を出してしまう私、
こんなんで、あと何度日本へ行けるのでしょうかね~。

私は日本の風邪薬です。
f0293042_10194596.jpg

[PR]
by mamako48722 | 2015-01-13 10:27 | 日本編 | Trackback | Comments(0)