カテゴリ:習い事編( 5 )

初めての作品をフレームに入れた。

我が家の家族のメンバーだった、リトル。

カナダへ来て直ぐに夫が娘に、
寂しいだろうとプレゼントしてくれたアメリカンコッカスパニエル。

もう 随分前に逝ってしまったけど、私達の胸からその存在が薄れる事はない。

動物のデッサンのワークショップでリトルを描こうと。。。
やっと完成しました。

クラスの皆んなが褒めてくれた、初めての作品、フレームに入れました。^^


f0293042_02351708.jpg
こちらの写真から。
f0293042_02492482.jpg
娘にプレゼントしようかな?。。。

[PR]
by mamako48722 | 2017-06-05 23:09 | 習い事編 | Trackback | Comments(4)

5年振りに書道のお稽古へ戻った。

書道を始めてもう何年になるかしら。。

間には、忙しかったり、病気したり、時には何年もブランクがあったりして、通えない日々が多かったけど、それでもかろうじて、先生と繋がっていたんです。

で、去年の暮れ、5年振りにクラスへ戻り、再度通い始めました。

リタイアの身、昼間のクラスへ、週一度、月に3回というスケジュールです。

その昔、かな文字に惹かれての書道入りだったたんですが、
5年もブランクが有ると、手が落ちてしまい、完全にビギナー、初心者です。
中伝迄戴いていたのに情けない有り様、挫けそうになります。

お月謝袋をチェックしてみたら、2003年9月から始めていました。中には年に2ヶ月や、3ヶ月のみ通った年もありました。

どれだけ忙しい日々を送っていたのかがわかります。


f0293042_11232534.jpg
かれこれ14年、長いお付き合いです。
最後が2011年、母の死から立ち直れずにいた頃です。


やっと戻ったのが去年の暮れ、今年に入っては順調に通えていますが、それでもまだまだ、お休みする前のレベルには戻れていません。

何事も続けないと。。。。。




[PR]
by mamako48722 | 2017-06-03 11:53 | 習い事編 | Trackback | Comments(2)

1日ワークショップ

ワークショップへ行って来ました。
今回は [Negative Painting -Wet in Wet] のやり方。

ビギナー中のビギナーの私は、 何のこっちゃ〜?

紙をたっぷりの水で濡らしてやる、背景のぼかしの方法なんですね。
先生のデモンストレーションの後 我々も実際にやってみました。
う〜ん、水の含ませ方、絵の具の濃淡、難しい。

これは、先生のデモンストレーションの絵。
f0293042_19520243.jpg


朝10時から午後4時までほぼ一日中、流石に疲れましたね〜。


定番、黒、白、黒のコーディネートで。

カメラを持っている手に年齢を見ました! 一寸カバー。

f0293042_19313292.jpg
f0293042_19432931.jpg
























疲れてしまい、夕食は近くの美味しい韓国BBQとなりました。
これもトロント住まいならではの醍醐味です!(嬉)。



[PR]
by mamako48722 | 2017-05-30 20:05 | 習い事編 | Trackback | Comments(4)

デッサンと水彩画の教室へ。

金曜日の出来事です。2日遅れで投稿。

***
久し振りにお日様が明るくて、良いお天気!

でも、明日から又気温が下がって雨、、、だそう。

今年はあちこちで水害が発生しています。
以前住んでいたハリバートンのとなり村、ミンデンでは、川が溢れ家々が水浸しとなりました。


今日はデッサンと水彩画のクラスです。

最近はずうっと黒に魅せられているんですが、一寸気分を変えて明るい色で出かけました。


前後がヒラヒラと、ベトナム民族服のアオザイみたいな感じで、一寸遊び心入りです。

サーモンピンクのトップは2枚重ね、袖と表側は透けて居ます。
腰周りも隠してくれる、優れ物、これはZARA。
このところZARAが多いですね。
デザインが楽しいし、何と言ってもお値段が年金暮らしのわたしにはぴったり!

ボトムはもっぱらジーンズオンリーです。
f0293042_07393819.jpg


ジーンズに合わせて、トップに濃紺の袖無しカーディガンを着て出かけました。
靴は相変わらず ブーツです。(笑)
f0293042_07403921.jpg




このブーツ、ZARAのWinter Saleで買った濃紺色なんです。
バッチリ色合わせをしてみましたが 一見黒にしか見えませんね。

でも良いんです。自己満足!


[PR]
by mamako48722 | 2017-05-28 21:25 | 習い事編 | Trackback | Comments(2)

月に一度の日本史講義

今年の4月から月に一度の割で、
日本史の講義、[歴史と文化を学ぶ集い、不朽塾] へ通い始めて居ます。
今日はその2回目です。

講義をされる先生は、かってトロント大学でアジア歴史を教えて居られた教授、もう随分前にリタイアされて、80歳は超えておられます。

学生の頃は試験の為の勉強でしたが、
今、日本を離れている事もあって、
ふつふつと日本文化や歴史に興味を持ち始めています。

この歳で(笑)、いえいえ、この歳だからこそ、じっくりと先生の講義を聴いてみたいと思いました。


4月の第一回講義は:

"不朽塾の講義で(皆さんと一緒に)目指したいこと" とあり、

*人生観(生き方)の指針としての歴史
   -日本人は如何に生きてきたか、それから何を学ぶか。
*文化的知識による知的活動の潤い
*歴史的知識による世界観への広がり
*宗教と思想について(自由と客観性)
等など。



f0293042_12424032.jpg

2時間の講義は、先生の自己紹介やバックグラウンドの説明の後、氷河期後半から始まり、あっと言う間に終わりました。

生徒さんの1人が持参されたお茶菓子と、先生の奥様が淹れて下さったお茶でホッと肩の力を抜いて、何万年前の、遥か彼方へ思いを巡らせながら帰宅しました。


さて、2回目の今日はどんな講義でしょうか。

楽しみです。



[PR]
by mamako48722 | 2017-05-25 22:21 | 習い事編 | Trackback | Comments(0)