2017年 08月 01日 ( 1 )

夏を知らせる、ブルーベリーとコーントラック 7/31/17

7月某日


夏の楽しみ、ブルーベリー。
Breakfastはたっぷりのブルーベリーにヨーグルトをかけ、ちょっぴりのハニーと。
そして、Flaxseed と胡麻をふりかけて。
結構美味しい。


この時期沢山買って冷凍して置く。
凍ったままのブルーベリー、ホームメイドのグラノラとミルクをかけて食べるのも悪くない。年中欠かさず食べたいブルーベリー。

息子は小さい頃、凍ったままのブルーベリーをポリポリと食べるのが好きだった。

夫の従姉妹が作るブルーベリーパイは絶品。

夫の叔母が作るブルーベリータルトも最高に美味しい。
そう言えば長いこと食べてないなぁ。老いて来た叔母は義母の双子の姉妹。
もう作る事も無い。

今年はたっぷり時間が有るので、私も挑戦してみたい。
確か叔母からもらったレシピが何処かに有る筈。探さねば。。
f0293042_12451484.jpg







夏が来たことを知らせるコーン売りのトラック。
袋を取って 自分で欲しいだけ入れる。
f0293042_12464100.jpg
1本=75セント、6本で4ドル、12本で7ドル、
もみじの近くのパーキングエリアに毎年来るコーン売りのお兄さん。

今年の出来具合はどうかしら。。
f0293042_01091652.jpg

そう言えば子供の頃、大きな蒸し器でトウモロコシを蒸していたっけ。

母が料理をする傍らで、小学生の私はアシスタント、
野菜を洗ったり、魚の下ごしらえを手伝ったり、何だかんだと母の側で手伝いをしながら、料理を覚えて行った。

私の和風料理は母譲りの田舎料理。
今では筑前煮と言うと誰でも知っているが、私はがめ煮と言う。

亡き母は、子供達が大人になって、それぞれが家族持ちになっても、皆んなが集まると、腕によりをかけ、新しいメニューに挑戦して作ってくれた。

料理をする事で自分の存在をアピール、料理大好きな母だった。


コーンは懐しい子供の頃の、母と一緒の夏の味。




[PR]
by mamako48722 | 2017-08-01 08:49 | 料理 | Trackback | Comments(6)