2017年 06月 30日 ( 1 )

スイス、Zurich (チューリッヒ)からRhenfalls,Blackforest,Lake Titisee、そしてフランクフルト。6/26/17


Zurich (チューリッヒ)を出て、Rhen falls(ラインの滝)へと旅は続きます。

ここはまだスイス、ヨーロッパ最大のラインの滝です。
f0293042_01175045.jpg
f0293042_01181026.jpg
スイス、シャワハウゼン郊外に在る、ナイアガラ程高い滝では無いけど、
美しい背景とヨーロッパの家々がスイスにいる事を彷彿させてくれます。

この後、Blackforest(黒い森)とLake Titisee(チチ湖)へ。ここからはドイツ。

この辺りは鳩時計が有名らしい。
店舗の地下室では沢山の鳩時計が作られていた。
f0293042_06155194.jpg
f0293042_06163168.jpg
この時計、5000ユーロ以上です。日本円で幾らになるんだろか。。
f0293042_01544397.jpg
これも5000ユーロ超えています。
f0293042_06180779.jpg

こんな素敵なオブジェが。
女性のしなやかさを感じさせ、思わず魅入ってしまった。
やっぱり私はこういう美術品が好きですね、、。
工芸品の時計にはそれ程惹かれず 、、〜です。
f0293042_01551680.jpg

Blackforest❨黒い森❩は、ドワーフや妖精、小人や狼男が住むと言う、
美しく神秘的な深いドイツの森

ドイツの南部に位置しています。

f0293042_01564949.jpg
f0293042_01560823.jpg
てっきり森の中を少し歩くか?もしかしてバスで走る?等と期待していたのだけど、
チチ湖の湖畔でゆっくりランチ、ちょっと予想外れだった。


「森の中には入らないのか、」とガイドに聞くと、「ノーノー」と、とんでもない、と
言うふうに言われ、友人達には「迷子になって出て来れなくなるよ、」と
半分冗談、半分本気みたいに言われた。

相当に深い森らしい。
それでもハイキングコースがあるというので、次回、チャンスがあったら、と言う事にした。夫は諦めきれずカメラを持って森への入口を探してウロウロ。

湖と黒ぐろとした森を観ながらビールとソーセージ、ポーク料理でランチ。
もちろんブラックフォレストケーキがデザート、甘すぎず美味しくて、ペロリと。

f0293042_01540689.jpg
ここも観光地、レストランやお土産店舗が軒を並べている。
f0293042_01572415.jpg

バスが待ってる所まで、ぶらぶらとウインドウショッピングしながら散策。
f0293042_01574774.jpg
アルパカのマフラーが半額、黒と青色を購入。
夏の肌寒い日や、勿論冬にも、と年中使えるとの事、手入れもし易いようだ。

f0293042_00471162.jpg

アルパカは高品質の天然繊維。独特のセルフクリーニングの性質を持っており、雨の日や湿気の日に、干しておくと臭いも取れ、きれいになるとの事。


今日でこのツアー(ブルーライン)は終わり!

これから3時間半程かけてフランクフルトへ戻ります。
バスの中では座席を変わったり、撮りあった写真を送り合ったりしながら和気あいあい、すっかり仲良くなりました。



[PR]
by mamako48722 | 2017-06-30 04:34 | 旅行篇 | Comments(0)