2017年 06月 08日 ( 2 )

ブラウス2枚

ブラウス2枚、コーディネートしてみた。

これはプリントが気にいっている。
オフホワイトのパンツと。

靴がマッチしてませんねえ、、。。
紺を持ってきた方が良かったかな、と。
f0293042_12140045.jpg


襟元のオレンジがアクセントの、好きな1枚。
ブルージーンズで。
f0293042_12124896.jpg
やっと少しずつ暖かくなって来ました。
それでも出かける時は、トレンチコートを羽織って居ます。

なかなか初夏とはいきません。
本当に雨が多い今年の春です。

もう6月、そろそろ暑くなって来ても良いのになぁ。。


[PR]
by mamako48722 | 2017-06-08 21:57 | ファッション編 | Trackback | Comments(2)

義母の事

義母の事を一寸。。。

この9月で95歳になります。

気丈に生きてきた日系2世です。

夫と二人、週に2度、義母の所へ通う事に決めました。
かなりの速さで老人ぼけが進んでいます。


洗濯物を持ち帰り、半分程は処分します。食事の食べる量も減ってきました。
身体は以前の半分に減りました。

まるで枯れ木、、です。
腕は親指と人差し指で作った輪の大きさしかありません。驚きです。

サポートを増やして貰うようにしようと思います。

介護付有料老人ホームですが、
サポートは限られているので、家族が補う必要があります。

でも簡単には行きません。
自分ではまだまだ出来ると思っているので、拒否されるのです。

タイミングが難しい。。

身の周りの事が出来なくなって来ている事、
誰もがいずれそうなっていく事、
決して恥ずべき事では無いと言う事、、等を優しく言って聞かせ、
自覚させねばなりません。

夫は怒ってしまうので、最近は私の役目です。
そんな義母は、私に「Thank you, Thank you」と何度も何度も繰り返します。

帰り、夫と二人、無口になります。
哀しくなります。

母が逝った時と違う哀しさです。

こういうふうにして人生の幕を閉じて行くんだなあぁ、と身近で見守って行く者の哀しさです。



離れて暮らしている娘に、先々の為に知っておいて貰いたいと、
時折、義母の近況を話します。

娘曰く、
「ママは私の言う事を聞いてね」と言います。

えぇ、勿論ですとも。


[PR]
by mamako48722 | 2017-06-08 10:36 | Toronto編 | Trackback | Comments(6)