クラスの最終日はポットラックで。6/17/17

今日(16日)、金曜日は水彩画とデッサンのクラスの最終日。
1品持ち寄りのポットラックランチです。

先生はデッサンを2クラス、水彩画を2クラス、
時々ワークショップも手掛ける人気のある方。

この日は、曜日が違う生徒さんも一同に集まり、作品を見せあい、
美味しい料理に和気あいあいと。

私はポットラックの定番料理、母の味の五目飯を持参しました。
これは具を前もって作って冷凍保存出来るのでとても便利なんです。
そして皆さんに喜んでもらえます。

すし飯に具を混ぜて、錦糸卵を乗せ、
f0293042_08055483.jpg
今日はしその葉を香り付けに散らしました。

時にはライスサラダ風に、小ねぎをたっぷりと乗せ、混ぜたりもします。


f0293042_08071685.jpg
夫の分を取り置いて、
f0293042_08080006.jpg
用意ができました。
f0293042_08083961.jpg

しその葉、去年のこぼれた種から、今年も無事に出て来ました。
f0293042_08063605.jpg
沢山は使わないけど、青じそは夏中、重宝しています。

[PR]
by mamako48722 | 2017-06-18 11:01 | Toronto編 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://bbloghome.exblog.jp/tb/27903913
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nagako1953 at 2017-06-18 11:41
お母さんの味五目ご飯が美味しそうです。
お腹がなってきそうです。

紫蘇好きです、種撒いたけど目が出てこなかったみたいで残念^^;
Commented by yukimama0202 at 2017-06-18 14:49
ご無沙汰しています
お元気そうで良かったです(^-^)

紫蘇が沢山こぼれ種で??
こんなに素敵な感じになっていて羨ましいです
紫蘇って種からやっても、中々うまく育たないんですよ~

↓↓ 生姜パワーは日本でもよく紹介されていました
干す前に、何分か蒸すとショウガオールが増えるとかやっていましたけど・・・
蒸すのが面倒でやっていません(^^ゞ
何でも飛びつかないで、続けることが大事なんですよね~

特に日本人はあれがイイといえば売り切れるほど人気になり
また続かず、他の物に飛びつく傾向があります
健康馬鹿な感じですよね?
そちらではそういう現象はあるんですか?
Commented at 2017-06-18 15:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mamako48722 at 2017-06-18 22:21
> nagako1953さん
おはようございます。
コメント有難うございます🎶

五目飯は母の味から、今では私の味になりつつ有ります。
レシピなど無くて、適当に味付けするのですが、舌が覚えているせいかいつも同じ味になるんですよ。
子供や姪っ子、友人からもレシピを頂戴、とよく言われるけど、伝えるのが難しい。

このポットから、毎年沢山のしそが出てきます。大事にしています。
でもnagakoさんのはどうして出て来なかったんでしょうね。。
Commented by mamako48722 at 2017-06-18 22:47
鍵コメさん、
コメント有難うございます🎶

家族との繋がりは、愛情が深いだけに色々と難しいものが有ります。
気持ちが通じる日が来る事を心より祈っています。

鍵コメさんの母の味は何でしょう?(笑)
Commented by mamako48722 at 2017-06-18 23:31
> yukimama0202さん
おはようございます。コメント有難うございます🎶
日々元気に過ごせる様になりました!まだまだステロイドの薬でコントロールが必要ですが。。

紫蘇は簡単に育つものとばかり思っていたのに、そうでは無いのですね。
と、言う事は放っておいて、何もしなくても毎年出て来る我が家のしそはとても貴重!(笑)
大事にせねば。。

生姜は干す前に蒸すのですね。
蒸すことでパワーアップするんですね!
これも知りませんでした。
やってみますね。
スライスする前に蒸すのでしょうか。2〜3分くらい?

健康ブーム、こちらでもかなりの人が健康思考で、フィットネス通いをしてます。
でも、食品の場合、それにとびつくのは大体こちらに居る日本人の方々でしょうか。(笑)
"ガッテン"を見て日本食料品店へ駆けつける、で、そのモノが数日で品切れになると聞いたことがあります。
皆んなと同じで居たいというのは、日本人の習性なのでしょうか。。。
Commented at 2017-06-19 21:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mamako48722 at 2017-06-20 18:04
鍵コメさん、
何だか切なくなるお話ですね。
母を思う気持ちが胸に響きます。
故郷の味が、母の味と重なって行くのでしょうね。。。

息子が母へ作る、今では妻や子供に作る、夫の、そして父親の味。
ほのぼのとして来ます。
<< 手編みのサマーニットで。6/1... ZARAのTシャツ代わりのサマ... >>